Don't go to chase the waterfalls

September 17 [Mon], 2018, 22:31
という歌が20年くらい前に流行った気がする。
3人の女性グループで、そのうち1名のラップ担当が、事故で亡くなって、
それでも今も2名で活躍しているみたいだけど...
歌詞間違ってたらごめんなさい
けっこうシリアスで、麻薬密売やHIVのエピソードが出てきて、
その場のスピードや安易さに流されないで、というような歌だったように思います。

それを聞きながら、今日は東京湾に操船練習に行ってきた。
動力船(エンジンでプロペラが回るやつ)の小型ボートの、練習です。

写真撮りたかったんだけど、余裕がなかったうえ船倉にバッグごと全部しまっちゃって、
ハッチが前面にあるタイプの船だったので、邪魔になるかなって思って
遠慮しちゃった。
こんどはポッケに入れておく。

建設中の新・築地市場と、古い築地市場が海の上からだと比較するように見ることができて、
あれは撮っておきたかった。
あれを見ると立て替えたほうが絶対いいね、となるくらい、
残念ながら古い方は...きちゃない。
しかもどうみてもバラック感があって、危ないと思う。

今回は免許とった学校の先生が多忙で、行ったことないマリーナに行ったんだけど、
若い!いままでアダルトな先生方に教えていただいていたので、
若さと海の人独特の押しの強さにたじろいでしまう。
しかもこちらは5年もしいたけの原木栽培みたいに日陰で生きてきた身、
リア充通り越して、まぶしい!!
贅肉のかけらもなく、スプリングのように弾けている。

しいたけ、焦る...

しかも4人乗ったうち、ここでもやはり一番の問題児・しいたけ。

あとこの講習を3、4回は受けないと、人なんか乗せられない。
実は、トーイングやる人がいないからと、誘いまで受けている。
上手くなったら富士山の麓の湖で、冬あたり人引っ張ってるかもしれません。

久しぶりに、なんだか楽しい連休でした。
いろんな人たちと出会ったしね。
一つ一つ、レビューを重ねて、前に進みはじめた。

自分を大切に、自分があってこそ、ということは、誰よりも自分を戒めなくてはならないという
ことでもありますね。

ここ最近の過ごしかた

September 13 [Thu], 2018, 21:39
勉強は一ミリもしていません。
こと、社労士試験のような隅からすみまで膨大な暗記が問われる試験は、これってよくないんですけどね。

燃え尽きてしまって、灰がさらに分解されたみたいな感じですね。

月曜:起きて、仕事行って、帰り道コンビニ寄って、帰って食べて、寝て、
火曜:起きて、仕事行って、帰り道コンビニ寄って、帰って食べて、寝て、
水曜:起きて、仕事行って、帰り道コンビニ寄って、帰って食べて、寝て、
木曜:起きて、仕事行って、帰り道コンビニ寄って、帰って食べて、寝て、
金曜:起きて、仕事行って、帰り道コンビニ寄って、帰って食べて、寝て、



毎日これ。
週末は10時間以上ねてます。
いくらでも寝れる。

そんな腐りかけた、しいたけみたいなわたしでも、
今週末はボートの講習、
再来週末は日本画教室の再開です。
天と地ほどに違う、リア充っぷり...

でも、ボートは今まで行ったことがないマリーナなので、ちょっと心細いです。
それより、動かせるのかな?
絵画教室も、前に行っていた埼玉の教室ではなく、
隣町にあるところです。通いやすくて助かります。
...なんで、6年も埼玉に通っていたんだろう...
導かれるようにご縁があったんだよね。
今回は、絹本をマスターしたいという目標があるので、それが確実なところを
探したところ、なんと近場にあった。

勉強は、社労士受験業界は「社労士24」が猛威をふるっています。
あまりに人気すぎて、ベテのわたしは逆にひいてしまう。

あまりに羽を伸ばしすぎず、リスタートは切れるようにしておかないとなあ。

今年の一大イベント、引っ越しと正式離婚手続き、
これを成し得るパワーも蓄えねばなりません。
一気に10月、動くかもしれないしね。

心の準備

September 11 [Tue], 2018, 20:52

最近は、大好きなツイッターもインターネットも見ずに
ためていた、読みたい本を読んで過ごしています。
一人暮らしもだいぶ慣れてきました。

昨日、親に電話しました。
1年ぶりですが、元気そうでした。
でも、喧嘩したわけでもない、もちろん口論したわけでもないけど、
生みの親なのになぜこんなにも合わない人種なんだろう、と
つくづく不思議に思います。
水と油くらいに合わない。
でも、40過ぎても、まだ親が健在かどうかというのが、非常に問われてしまう世の中、
なんだか割り切れないものを感じます。
学歴もしかりですね。

早ければ来月には引っ越さねばならないのだけど、近所の物件をいまから契約しようかと思っています。
ガラガラ(台車)で引っ越しがしたい...
この街を離れたくない。

だいぶ、泣かないで過ごせるようになってきました。
外面としては、アホな人を演じているけど、正直本当に辛いです。
自分は今年も負いろんなものに負けた、という事実が迫ってきて、
結果を出せなかった自分は単なるうんち製造マシーン、
肉の塊にしか思えなかったな

まずは引っ越しを最大の目標にしているので、これが済んだら、
勉強を本格的に行おうと思います。

今週末の連休中に、ボートの講習に行ってくる。
乗れるかなあ...
てか
動かせるかなあ...
車乗らないくせに、かつてチリの道無き道をぶっ飛ばした経験から、
どうしてもギヤ(船ではリモコンという)を手前に倒す癖があり、
そうすると船は急速後進してしまう。
船のギヤは、前に倒すと後ろに進み、奥に倒すと前に進むのです。
そして、桟橋に着岸するとき、激突しないと止まれない。

さらに今月末、近所(信濃町)の絵画教室に通うことになっている。
絵を再開させる。

...勉強はどこ行ったよ


そういえば、ここのところずーっと、夢をみるんですね。
今まで泥のように眠る日々だったので、ちっとも夢なんて見なかったし、
覚えていない。
ところが最近、明確に夢を覚えていて、それを知り合いに話したら、
携帯で夢の意味を調べられるサイトがあって、それではいい夢だったんだよね。
いいことあるだろうか。
少しでも、嬉しいことがあったらいいな...

トンネル

September 05 [Wed], 2018, 21:02
昨日は、だんなさんと会ってきました。
誕生日だったので、近況報告とか事務連絡とか。
奮発しすぎて金欠ですね...

私と離れて暮らしていても、さほどやつれていない。
ちゃんと身の回りをきれいにしていて、食事も食べているということなんだろう。
立派になったなあ。

前はお店に入っても食わず嫌いや文句ばっかりで、恥ずかしい思いばかり。
せっかく高価なお店でも、マナーも目つきも悪く、給仕さんに横柄な態度を平気でとる。
壮絶なバトルのすえ、調教に成功したんだな。
いまでは、ちゃんと同伴の人やお店の人に気遣いができて、
食べたことないものでも、苦手なものでも、少しは箸をつける。
この手の事柄は、大人になってから身につけるのは大変なことです。

久しぶりに会った夫、もう「よく知った気遣い無用の他人」という感じで、
よその人感半端ない。
夫が居候している家の、主人であるデザイナーがうつ病になってしまい、
母国から帰ってこれなくなって実質上高級住宅地で一人暮らししている話、
中国のビジネスが成功しそうな話、
それでロレックスを買った話、など。
羽振りがいい話が飛んでくる。

しみったれているのは私のほうで、なかなか浮上できない話をした。
思えば、こんなふうに本音をさらけ出せる相手って他にいない。
いま、身近な人の存在のありがたみというのにお互い身にしみている。

それであっても、別れは避けられない。
これは本能的にわかる。
元の鞘に収まることは決してないでしょう。
それだけ、もう異質の人になっていた。

わたしには、夫には次のステージへのはしごが降りているように見えました。
私自身は、まだまだトンネルの中です。
これからどうしていいか、本当にわからずにいます...

底なし

September 03 [Mon], 2018, 22:25
沼に迷いて

もうズブズブ、どこまでいけば、底なのか...

今日から正式雇用の初日、本当にしょっぱなから、
大切な書類が紛失している。
おそらく、休んでいる先輩の1人が束を持っていて、それにくっついているんだけど、
今までの数々のやらかした経緯から、こういうのは全て私のせい。
それでも、明日そこをひっくるめて探しても出てこなければ、
かなり大変なことになってしまう。

自分を大切に、自分に自信をもって、とか、
言いますね。
試験に失敗してからこっち、毛穴から貧乏神が侵入しているように
坂を転げ落ちていく。
昨日の日記見ていてそうとう参ってる自分を感じるけど、
自信のなさが芋づる式に多種多様な失敗をひっかけているのがわかる。

これ以上何を失うんだろう...


せめて、試験に合格できたらよかったなあ...

楽しいことないかな。
食いしん坊のわたし、最近は食べることすら辛い。

一筋の光でもさせば嬉しい。

辛い

September 02 [Sun], 2018, 12:09
っていう字って、
もうちょいで幸せになるんですよね?
あと1本ひけば。




いつだよ!!!!!




…今すぐになんとかして欲しい




などと、戯れてみる。




仕事でも、緊張しっぱなしです。
今までいろいろイロイロ経験値としては恐らくオフィスの誰よりも積んでいるのですが、ジェネラリストになり過ぎたのか、得意分野に関しては1から積み上げている。
ミスも目立ち、怒られてばかり。
ミスというか、教える側の教え方の問題も大きいと思っているけど…
先輩の方々せいで罪を被る事も実は多い。
一度口答えしたら、嫌われて、それ以来ゴミクズ見るような目で見てくる先輩。


古い体制の会社で、それ故に御多分にもれず中間層がボロボロ抜けていく。定着しないんだ。
経験を積んで、ある程度したら独立していく。
上層部は身内固めされており、後継者に内定しているのは、現在の代表者の親族。
やはりやんごとなき感は、あるけど、利口とは言えない。
優秀な番頭さんがいないと、成り立たないけど、番頭さんの忍耐力がかろうじて泥船の穴を埋めてる、という様子では、あまりに危うい。
怒鳴る男性役職者もいる。


本能的に災厄を悟る下の世代は、決して目立ったことをやらない、出る杭にならない。
上層部は、それゆえ「若い人は何を考えているのかわからない」、さらにへんな飲み会や会議が同時多発テロ状態。


こんな中に入り込んだわたしです。
自分の立ち位置というのをあらかじめ確保・優遇されていた甘えを捨て、自ら創り出そうと気持ちを切り替えたら、全て、自分が成すべきお役目である事を自覚せずにはいられません。
だから頑張って耐えてる。
?
毎日、心臓が早鐘をうちます。
今もです。
ああ、仕事、〇〇さんが嫌だな。
また来年も試験、どこまでバカなんだろうか。
この歳で離婚か、きついな…
彼氏出来るのかなぁ。
一人暮らし、出来るかな…
頑張れるのかな…
猫さんに会いたい。なでたい…
試験生活で太った体を鍛えたいけど、お金がかかるな…
乳がん検診、引っかかったんだよね

親にはどう向き合えばいいんだろう。本当に縁を切ったという事で、いいのかな?
どこまで削ぎ落とされたら、底になるんだろう。


ずーっと考えてしまいます。
前向きには、
正直まだなれそうにありませんね。





どうにもこうにも辛い

August 28 [Tue], 2018, 22:52
ふと鏡を見ると、やつれた自分...
すぐに泣いてしまいます。
胸がはりさけるほど、つらい。

気を紛らわすため、
ぼんやり、これからやりたいことを考えていた。

勉強は、逃げないやり方を模索する
教材はいまの使って、来年またideの直前講座に加わる予定

運動
近所のジムが改修工事でしまっててテンションだだ下がり
どっか別のところ行くか...
原宿のGGかな、高いかなあ

パソコン教室
なんかもうこの4年で、パソコン周りが異様な進化を遂げていて、
追いつけない。
これを機にエクセルのVBAとアクセス使えるようになろうかな。
今の職場、それだけでスターになれます。

英語
海外で多少仕事してたし、ある程度はできてたんだけど、
もう数年も喋らないと本当にわからないです。
とにかく単語の抜け落ち方がすごい。
リハビリすれば、それなりに回復するでしょう。
ネゴするような職種につかない限り、英会話レベルならあとは単語力??

タトゥ
消すことにしました。
小さいのが腕に入ってますが、彫った人もなくなってしまったしね。

操船講習
東京湾のマリーナにちょくちょく練習しにいきます。
先日お世話になった江戸川の先生は忙しいみたいで、
初めていくとこだからちょっと不安...

日本画教室
隣町の「信濃町」に絵画教室があることを知り、そこで再開することにしました。
今度こそ、絹本をマスターする。

受験の反省と、これからのこと

August 27 [Mon], 2018, 21:33
もう何年受けてるんだこのババアいい加減にしろっていうのは自覚あります。
でも、来年も受けることにしてます。

一緒に勉強してきた勉強仲間は、ほとんど全員今年受かりました。
私だけが取り残されました。
正真正銘、ひとりぼっちです。
まだ勉強している人は周りにいるけど、でもほどんどここ1、2年で始めた人。
ベテはわたしだけです。

でも、今年の痛い日記見てると、当然だと思っています。
決して、一生懸命やっていなかったわけではないんだけど、
勉強の的外れ、核心逃れって怖いですね。

今まで以上に、シビアに自分が隠しているところと向き合わないとならないです。
いやだなあ、とか、まいっかとかそういう逃れ方をしているところです。
これがないと、どんないい学校に行っても、どんなによくできた教材を使っても、
全くもって意味がない

これからしばらくは毎日1科目1日2肢解くだけにします。
ideの井出塾長が言ってたやつですね。
試験が終わってから、例年、割とすぐせっつかれたように資格学校のあれこれを検討し始めることが多かったと思うけど、来年は独学で、直前期の講座だけ申し込みしようと思います。

費用の問題もあるものの、わたしの問題点はまた講義を受けて知識を得ることじゃない。

わかっているところと、わからないところが不明瞭なんです。
知ったかぶりしているとまでは、言わないけど。
だから、何が足りなくて、それゆえ何が効果的なのか、だからこういう方法だ、というのが
自分で説明できない。
だから質問も浮かばない。
質問が、わからないの。
この問題って、スクールの枠組みによっかかると私は特に悪化する。
やったつもりになるから。
だから、来年から始まる直前講座から参加して、メインになる講義は受けない。
そのかわり、テキストを徹底的にやります。
これって、目隠しされたスイカ割りみたいな心細さと不安感があります。
外すかも、(テキスト)古くて法改正漏れるかも、とか。
でもそれすらも、問題点としては色あせている。
なんていうか、私の抱えてる問題はそれじゃない

あと、夢物語といえばそうなのだけど
勉強したり、成績がよくなることをもう少し楽しくしたいというのがあります。
ジリジリしがちなんだけど、なんのための勉強か?
選択肢をもっともっと広く豊かにするための道具なのに、
勉強を継続する事自体を日常の中で、黒いカーテンをひいたような
重苦しいことにしたくない。

でも今日も、少し油断するとたちどころに悲しみ悔しさが押し寄せてくるので、
今日1日がまんするのを頑張ったと思います。


クソでした

August 26 [Sun], 2018, 23:02
社労士試験、結果はとりあえずダメでした
スクールにはもう通えないので、余ってる問題集とかをこつこつやりながらまた1年…
辛い。
1時間くらいめそめそしたけど、持ち直せた…気がする。


ただ、資金的な問題以外に、放置してる絵だの英語だのぜい肉だのがマズイので、がっつり社労士!というのはもう難しい。
ここまでインプットも捗ってるから、
アウトプット中心にします。
テキストも読みつつ。


言い訳だけど…


転職3回、
猫が死に、
人間関係のこじれ、
メランコリック再発、
別居、離婚
パワハラ


なかなかパンチのきいた1年だったわ。
そんな中、なんとかしがみつけただけでも、今年はよしとしようと思えます。
実は別居系がとてもきつかった。


本日

August 26 [Sun], 2018, 1:10
試験です


勝つべきは自分に対して。
敵は自分の弱さと恐れと諦観です。


正直、やり残した事ありすぎて、
しかも最後までフニャフニャの模試の成績、ワーストレコードあり。
そんな中でも、
いろんな人の善意のリレーに感謝して…
?
行ってきますー


2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像にくっこ
» トンネル (2018年09月07日)
アイコン画像にくっこ
» トンネル (2018年09月07日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» トンネル (2018年09月07日)
アイコン画像にくっこ
» 底なし (2018年09月04日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» 底なし (2018年09月04日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:にくっこ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/nikukko/index1_0.rdf