フォトスク第2日目(D40)

June 26 [Sat], 2010, 23:15
時間が経つと忘れてしまいそうなので なるべく早いうちに・・・とは思っているんですけど
ついつい悪い癖

2回目のその1は ホワイトバランス
人間の目は太陽の下や蛍光灯の下 曇り空など シーンを問わず適切な色に見えるように自動的に調整しています。
カメラでは 光源の色に合わせて調整を行う必要があり この調整のことをホワイトバランスをあわせるといい 光源を問わずに白いものがきちんと白くうつるように設定する機能です。
迷った時は「オート」でもよいが、思い通りにならないときは光や天候にあったマークを選びましょう!
というもの!

真っ白いものはピントが合いにくいので神野ふちにピントをあわせること


白熱電球(adobeではタングステン灯という名前で表示されていました)
青のフィルタープラスしている 外で使うとデジタルーーー!という感じが出る
お店とかで使うと雰囲気が出る場合がある


これがオートの場合


蛍光灯
ちょっとだけ 青のフィルターをプラス


晴天
ちょっと赤っぽくなる


日陰
もっと赤っぽくなる


曇天
黄色っぽくなる 晴天で温かみをくわえたい時に使う

わたしこれよく使っておりますよ!


フラッシュ
もっと黄色っぽくなる フラッシュは青白く光るため


プリセットと1枚500円もするグレー18%(なにが18なのかわかんない・・・)の紙を写して 色を記憶させます!


目で見たものと同じ色になる! これにはちょっとカンゲキ♪




その次は仕上がり設定 (canonではピクチャースタイル)


こんなビビットになったり


枯れたみたいになったり


モノクロ撮影もここで設定


最後は お決まりの美味しいコーヒー


とお菓子♪

フォトスク2日目(D80)

June 26 [Sat], 2010, 13:02
2日目 イメージどおりに撮る

イメージどおりとは??
別に今見えている通りに写し出す事ではなく、自分が想い描く通りに撮れるかどうかだと。。

そこでまずはホワイトバランスのお勉強。
コンデジにももちろんあるこの機能。
専ら迷った時はオートだそうです。
これまでは、殆ど曇天で撮っていたような。

まずはオート


続いて白熱電球


オート→白熱電球(青いフィルターは入っている事が一目瞭然でした)

どんどんいきます。蛍光灯。


晴天。


晴天日陰。


曇天。


因にフォトスクは白熱電球のスポットライトが殆どです。
そんな違いを実際撮り比べました。これもいつでも出来るような事なんだけど意外とこういうケースでないとなかなか自分ではやりません。だからこのフォトスクはありがたい。

そんな中。衝撃的な機能を知る事に。
なんとなくうっすらと知っていた機能。
それは。。。。
ホワイトバランスープリセット機能!!

今回のフォトスクではグレーの用紙をセットし、ピントが合いにくいのでマニュアルフォーカス設定をし撮影。
そのご取得データに設定。

で、これが2枚で1,000円もする高価なグレー色をMFで撮影したもの。


これを記憶させると・・・・
このように、ホワイトバランスで悩む必要なく、最適にバランス調整され。。。


なぜか、手を撮って確認。これは使える!!と一人感激してました。



次にピクチャースタイルのお勉強
標準、鮮やかに、ソフトに、より鮮やかに、ポートレート、白黒
とまぁ、D80ではソフトにをメインに使用していました。これが不思議でGX200だとソフトの設定だとソフトすぎて・・、案外標準が良かったりとメーカにより違いがあります。

この辺りの設定はまさしく好みの問題みたいです。

仕上がり設定もカスタマイズが出来るみたいで...
彩度(あざやかさ)なんかを上げて撮影したり





この二枚も微妙に設定を変えてます。
分かるかな??


その他では
JPEGファイルの特性を改めて知ったり、sRGBのこととかほんと知らない事はまだまたくさんありそうです。
また、時間があったんで基本コースの一部紹介も・・・
聞けば聞くほど基本コースからの方がよかったかも?!
カメラを縦方向で撮る時は右手を下にした方がいいとか(脇がしまりぶれにくい)
構図についてもコーヒーカップを参考に撮っていただきました。
ほんと勉強になります。


今後はお楽しみのフォトショのレタッチ講座もありそうだし、楽しみです。


で、最後はいつものスイーツ&コーヒー



なんだかもう少し色々とまめ知識があったような気がしたんだけど忘れています。

次回からもっとメモ取るようにしよっと。

それとそれと
photoshop LIGHTROOM早めに借りろっかなー。。。予習とかこつけて。



フォトスク第1日目(D80)

June 21 [Mon], 2010, 21:47
ステップアップ 1日目

1.露出補正
 要するに、カメラは見たままには写らないということ。つまりは露出補正することでより自然な感じが表現できる。


(F4.5 1/80 露出補正0 光源AUTO)



(F2.2 1/20 露出補正0 光源AUTO)



ここで露出補正をかけてみる

(F3.2 1/40 露出補正+2 光源タングステン)



(F2.8 1/30 露出補正-2 光源タングステン)

要は白い被写体を撮る場合は「プラス側1.5前後」を目安に
また黒い被写体を撮る場合は「マイナス側1.5前後」を目安にやってみれば良いらしい。


さらにこの露出補正をもうすこし詳しく。-2から+2までの4段階でどうのように被写体の見え方が変わるのか??

露出補正ー2


露出補正ー1


露出補正+1


露出補正+2

上の4枚の写真では露出補正の違いもなんだけど、白い部分と黒い部分のバランスによって写真全体の見え方が大きく変わってきています。個人的には露出補正ー1の写真が一番くらい部分と明るい部分のバランスが良いように思うんですが・・・・

光を意識して撮影するともに、影なんかがあると余計に立体的に見えて平面的な写真がより3D感が増す?!



そのほかバンブーでも同じような撮影をしてみました。

露出補正−1


露出補正+2

その他、プラス補正にする場合やマイナス補正にする場合のケースについて色々と教えてもらいました(企業秘密?!)


2.ISO感度
 ここは正直、職業柄どうしても「アイ エス オー」って読んでしまいますが「イソ」が正解。
 要は数値が大きくなるほど光に敏感になりシャッタースピードが早くなりと同時にノイズが増えてしまいます。
 
ここで先ほどと同じ被写体でISO感度を100まで落とした写真がこちらです。


シャッタースピードはなんと1/8
上の4段階かえて撮影したものはISO800でシャッタースピードが1/50程度なんでこの差は自ずと明らかに。。。
うーん。確かに実際やってみると納得です!!



3.測光モード
 基本的にはマルチパターンで撮影する方がベターとのことで細かい違いは割愛。



その他色々とこまかなチップスもあったけどだいぶ忘れてしまいました。。。
でも、これまで基本的な事は分かったつもりだったことが?!
これは1日目からなかなかの高収穫でした。
次回が楽しみです。

1日目のおまけ写真たち

(F3.2 1/40 ISO800 露出補正0)



(F1.8 1/13 ISO100 露出補正0)



(F2 1/15 ISO800 露出補正0)


注;今回撮影した写真は全て焦点距離30mm(単焦点)・測光モード:パターンです。

フォトスク第1回(D40)

June 18 [Fri], 2010, 17:12
病気のように日々の事を忘れまくってしまうここ最近・・・
忘れないうちに記録に残しておくことにします!
もうすでに忘れちゃってる事も.・;'∴

ISO感度800に設定


真っ白な物を カメラは明るいと思って勝手に暗く調整してくれるそう


真っ黒な物を カメラは暗いと勘違いして勝手に明るく調整してくれるそう


露出補正+2にすると そのままの色に近くなるそう


露出補正−2にすると そのままの色に近くなるそう






ISO800 ホワイトバランス:タングステン灯 露出補正−2


ISO800 ホワイトバランス:タングステン灯 露出補正+2


ISO800 ホワイトバランス:タングステン灯 露出補正−1


ISO800 ホワイトバランス:タングステン灯 露出補正+1




わかったことで覚えてるのは・・・
・影が大切!明るいのと暗いの両方あったほうがいい
・桜の色を濃くしたい時は−補正
・撮影時間は朝か夕方がいい
・夕焼けは−補正すると赤くなる
・逆光の空は白くなる/−補正すると青くなる

・ISO感度は室内は400くらい/MAXでも800くらい


あとそれからそれから・・・何があったっけかなぁー
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NikonD
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
一眼レフ:NikonD40/NikonD80

使用レンズ(D40):
アイコン画像 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 55−200mm F/4-5.6G
アイコン画像 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F/3.5-5.6G
アイコン画像 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

使用レンズ(D80):
アイコン画像 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F/3.5-4.5G (IF)
アイコン画像 SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

使用フィルタ(D80): ND-8        −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
サブ機:RICOH GRDU/ GX200

オプション(GRU):
アイコン画像 カメラストラップ 手作り

オプション(GX200):
アイコン画像 自動開閉式レンズキャップ(LC-1)
アイコン画像 カメラストラップ(monogram)
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像D40
» 室内撮影 オリーブ (2010年09月17日)
アイコン画像D40
» 人撮影@大名他 (2010年08月12日)
アイコン画像D40
» 街撮影@大名 (2010年08月12日)
アイコン画像D80
» 街撮影@大名 (2010年08月06日)
アイコン画像D80
» フォトスク第2日目(D40)  (2010年06月30日)
アイコン画像D80
» フォトスク2日目(D80) (2010年06月30日)
アイコン画像D40
» フォトスク第2日目(D40)  (2010年06月28日)
アイコン画像D40
» フォトスク2日目(D80) (2010年06月28日)
アイコン画像すいせん
» フォトスク第2日目(D40)  (2010年06月27日)
アイコン画像すいせん
» フォトスク2日目(D80) (2010年06月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE