夏の夜の誓い

September 04 [Tue], 2018, 22:01
24時間TV出演のお話。

22日に一般の出演者の方のツイートに
「スピード」の文字を発見してくださった方がいてTLで確認。
その時点でたくさんのアーティストさんとのメドレー形式
ということまでわかったので、
26日当日の本番までぶれずに見えていたかな、という印象です。

Transparency

August 29 [Wed], 2018, 22:22
​舞台挨拶の現場に行けたわけでもないのですが、
公開初日に行ったし、中継付き上映2連続で見ちゃうぐらい好きなんだから
書いておくのもアリかな、と思って。
CB映画雑感。

ここがいいってポイントを気が済むまであげています。
なっがい。(笑)

世界で一番-3

August 22 [Wed], 2018, 22:08
アンコール、早めにお戻りいただけて。
3分ぐらいだったのでは(笑)。



世界で一番-2

August 22 [Wed], 2018, 21:34
ちょっとお休みしましょうって着席令。

どこかのタイミングで上手袖を見て、
もうそんな時間?と話始めたので、
誰としゃべってるの??な雰囲気に。
正解は舞台監督の三谷さんだったんですけど、
幽霊と話してるみたいになっちゃったね(笑)って夏らしい演出?(笑)

17歳からの付き合い、ということで、
その頃から来てるよって方いますか??
と聞かれて挙手したのですが、
びっくりするぐらい少なかった印象です。
あれ?そうなの??って思ってしまったのだけど。
自分の特殊性を認識すべきか…
あの頃のZeppにいた人も、いつかのライブに来てくれた方も、
みんなみんな、ありがとうですよ。
(立場を見失う。笑)

でも冗談じゃなく、
歌を聞いてくれて、
寛ちゃん、寛ちゃんって言ってくれる皆さんがいてくれて、
22年目を迎えられたと思ってます。
そう寛ちゃんも言ってたので。
どこかの誰かが欠けても、今とは違う未来だったと思うなぁ。


元気を出して:竹内まりや
ミューズノートカバー集の中でも
とても気に入っていたのを思い出します。

今回の夏アレンジはもっと軽やかにボサノバ風。
打楽器の効果かな。
これもまた良き良き。

みんなも歌う?って聞いてくれて、
ララララーラーラーラララー♪
ララーラララーラララーララー♪
綺麗なハーモニーでしたよ〜。
気持ちよく歌わせてもらいました。


栗本さんが若い頃はJ-popをほとんど聞かなくて、
聞いてもコードを考えたりしていたんだけど、
今は歌詞が聞こえてくるそう。
みんなそうやって聞いてきてるから、
この曲に励まされたとか思い出があるのかと思ったそうで。
誰が歌うとか関係なく、その曲が思い出にダイレクトに繋がるものなんだな。
っていうお話をされてました。
…誰でもいいわけでは…?(笑)
と客席がザワザワしたところで寛ちゃんが切り上げてこの話はおしまい。
カバーライブでその結論を選ぶ栗本さんって、
らしすぎて笑ってしまったのをお許しください(笑)。
思い入れのある曲…オリジナルが一番なのはそうだと思います。
でもそれを大好きな歌い手が心を込めて歌ってくれたら、
新たに気持ちを呼び起こしてくれることもあるかもしれない。
それまでなんとも思ってなくても、突然気持ちが重なることもあるかもしれない。
特別なひと時になると私は思います。


気がついたら、キーボードを挟んで栗本さんの前に立って話していた寛ちゃん。
見下ろされてる圧が強かったらしく、どいてくれって言われてました(笑)。
いわく、
なんか調子良くないなぁって時にここで歌ってると調子良くなってくるの。
持ってるなぁ栗ちゃんって思ってるよ。
とのこと。
栗ちゃんと私は合わないもんねーってことあるごとに言ってますが、
それでも11年の付き合い。
お互いの違いを受け止めて向き合ってくれる。
そんな方が私の周りにはたくさんいるなぁと、
ありがたいことだなぁとお話されてました。

なんだかうらやましくなってしまったよ。
お互いに尊重しあって、誠実に人と向き合っていきたいものですね。


涙そうそう:夏川りみ
この曲についてエピソードを話そうとしたんだけど、
この話したら歌えないな…と迷って。
でも、うん。って自分の中に問いかけて、
話そうって決めて、続けてくれた。

SPEEDの一番初めのマネージャーさん。
もともとは事務の方だったんですけど、
この方がいいってマネージャーになってもらって。
すごく厳しい方で。それはもう日常生活の基本的なことから。
たくさんのことを教わったんですけど。
その方も…お空へ行って…

もう5年になるんだ…。
(↑リンク先は当時の我が家です。
極めて個人的な備忘録であることを踏まえてご覧ください)
その後に話していたことはあっただろうか…
ライブで口にしたのは間違いなく初めてですが。
穏やかな、
でも泣いてしまわないように努めているのが伝わってくる声でした。

涙そうそう、映画祭で聞いた時も心にグーっときたけれど、
今回はまた違う感覚…感謝、ですかね。
ただのファンにとっても、坂井さんの存在はあまりにも大きいです。
優しくてあったかい、もらった愛情そのままみたいな寛ちゃんの歌声。
きっと今も見守ってくれているだろうし、聞いててくれたと信じています。

歌っている時にキュって握られた左手が目に入りました。
大事なものがそこにあるみたいだったな。

涙そうそうはリハ中、最後に増やしたそうで。
リクエストの中にあったので気になってたけど、
最初は入れてなかったんですね。
でもやりたいですって譜面も用意してないのに言ったら、
ヒロトさんができるよーってすんなり弾いてくれて。
ちなみにチコさんはりみさんの同級生という繋がりも。
すごいなぁ、やりたいを叶えてくれてるお二人。
(栗本さんはこの曲はおやすみ。)
沖縄から台風をこうやって(うねうね)避けて来ていただいて(笑)、
素敵な演奏をありがとうございました!


本編ラストは自分の曲を。
えー早いーやだーの声に下向いてボソボソっと
アンコール呼んでくれたら嬉しいですってお姉さん(笑)。
まだ発売してない曲なんですけど、
みんなと私の曲だね♪って感じの『Sympathy』を。
いいこと言ったなあたし(笑)。って一瞬ドヤってた(笑)。

お客さんみんなキュンってしたと思います。
どうしてもリリースできるできないの
現実的な方向の話をしてしまいがちなんだけど、
(願ってやみません!)
本人が今を全肯定してくれた喜びもあるかな。
たくさんの人に聞いてもらいたい。
でも、あまりにも『寛ちゃん』な曲だから、
パーソナルなつながりを大事にしたい気持ちもよくわかる。
今回もライブで聴けて、とても嬉しかったです。


本編のありがとう〜タイムで流れていたのも、
オープニングで作ってた音の延長(雰囲気が同じ)だったような。
最初と最後でサンドイッチされたことで、
ライブが一つの作品としてパッケージされたような印象になりました。
最終ジャッジは寛ちゃん本人がされていると思うので、
この音の感じ私も好きですーってどこかで伝えたい(笑)。

世界で一番-1

August 21 [Tue], 2018, 21:26
​夏UTAUTAIに出会った日。

ほとんど全編カバー曲で構成されたライブですが、
当日のいいね!でもうやらないと思うって告白される事件。(笑)
ライブ冒頭のMCでも。
理由として、別アーティストさんの歌をステージで歌うには
相当なエネルギーが必要という趣旨の話をされていましたが、
笑っちゃいましたごめんなさい(笑)。
でもその大変さを乗り越えてくれたおかげで、
こんなに楽しいライブになりました。
寛アレンジをしてくださった栗本さん始めスタッフの皆さん、
ありがとうございました!

​80,90,00年代で3曲ずつリクエストできる仕組みだったので、
候補は尋常じゃない曲数だったと思います。
みんなこういうの聞いてたんだ、あぁこの曲聞いてたなぁ、
私(が好きだったの)はもう一個の方だった、などなど。
集計結果を見てひとしきり楽しまれたそうです。
寛ファンの年代は幅広いけど、
ほぼ山なりにはなると思うので傾向も出やすいのかしら。
…まったくリクエスト上位曲を選べない人なので
想像するにも難しいところがありますが(笑)。

​ライブ前に別の予定を入れたため直前にすごいバタバタ。
一人だとこれだから…
ですが、慣れ親しんだステラボールだからこその、
なんとかなるさな駆け込みでした。
とにもかくにも間に合ってよかった(笑)。

そんな状況なのにうっかり全部セットまだありますか?と聞いてしまい、
じゃあください。ってお買い上げ。
そうなった人、私の知る限り3人います。
大人の純粋さバンザイ。(笑)

you know

August 05 [Sun], 2018, 0:00
今なのか、と自分でも思うのですが。
CBラッシュを終え、
…もう一回は絶対観に行くつもりだけどとりあえず一区切りし(笑)、
ライブを観る前には〜と思い、書いてみます。
7月のインタビュー。


プロデューサーの発見

July 04 [Wed], 2018, 22:40
​ありがとう祭、音源お披露目会。

ライ​​ブ音源を流してくれるのは初めてではありませんが、
とてもとても稀なことなので、気持ち的にはお祭りでした。(笑)

浮き足立ったままフワフワ浮いているような、
逆にドーンと圧倒されているような、
不思議な感覚に包まれています。

そうそう。
「いいね!HIROKO!」と「いいね!OKINAWA!」がリンクしてたって、
文字通りなんですけど、
ラジオで音源流せたら流したいって計画だったというのは初耳で。
わかるじゃんとも思うけど事前に大きな期待をしないタイプなので…(笑)。
言われてみれば、それはそうか、と納得した次第であります。
いやいやほんとに、ありがとうございます。


採用された音源は、
昼公演の童神、伊藝さんを迎えてのトーク(リクエスト曲についても)、
夜公演の私のオキナワ。

童神よりもワタオキの方がマイクが遠い感じがするの、
(響いてる音の追っかけ方?)
自分の席の関係だと思っていたから、
全体的なバランスなんだと驚きました。
なんでわざわざそんなこと書いてるかって、
その時の感覚を呼び起こさせるものが嬉しいって個人的な理由…(笑)。

『全部聞いてほしいぐらい』って寛ちゃんが言うの、ジーンとして。
その時に満足したと思っても振り返ってみればその先を見据えた感覚になる、
という趣旨の話もされていて。
そういうところほんと寛ちゃんらしいなぁって思うのですが、
それでも、歌いたいように歌えてた、
歌で踊ってるような感覚を覚えてくれていて、
それは私もあの日あの場所で感じていたことだったから。
感想文読み返すとやたら楽しそうなんですよね(笑)。

嬉しいなぁと思います。
寛ちゃんの中で、すごく大きなライブになったんだなぁって。

だってほんとにすごい歌唱なんです。
音だけでもこんなに伝わるんだって震える。

あのですね。
とても失礼な言い方になってしまってあれなんですけど、
これだけの歌はそうそう聴けないです。
頷くの躊躇いながらも、そうねって力強く首を縦に振ります。
貴重も貴重。
音源が残った喜びに浸らせてください。


話は変わり。
いいね!聞いてて何が一番ドキドキしたかってトーク音源!

時間の制約がある中で、何を流すか。
事情があって流したくても流せなかった歌もあるそうでしたが、
もう1曲どれかよりもトークを、
しかもAprilがリクエスト1位だったんですよなお話を切り取って、
かつ振り返って話してくれたわけです。

色々察しろってことじゃない?(笑)
何をかは知りませんが(適当なやつですみません笑)。
これを伝えたいって思ったのか…と。

今の自分で歌いたい。
今の自分でしか歌えない。

みんなが支えてくれてSPEEDの曲を歌うっていう
今の在り方を知ることができてよかったです。
出会うことができてよかったです。
ありがとうございました。

これが泣かずにいられるかって。
それがあってからの映画祭ボディソだったわけですよね。

目の前にいるお客さんは違うし、
歌う曲もAprilとボディソとでは感覚が全く違うものだと思います。
でもやっぱり私は、2018年の寛ちゃんが歌うSPEEDの曲を聴けて、
本当に嬉しかったと思っています。
寛ちゃん、こちらこそありがとうございました。


誕生日だから無理を言って、という風に表現していたと思うのだけど、
今度のUTAUTAIもオキナワバンドなんですよね。
ありがたき幸せ…!
純粋に音の世界の拡がりが果てしなくて、
そういう楽しみ方もできるライブであってくれるのが嬉しくて。
ここは自信を持って、期待大です(笑)。
楽しみだ〜♪

そして。
沖縄でのステージがきっときっと叶いますように。
さて、また音源聞いてこようかな(笑)。

結果的に。

June 14 [Thu], 2018, 22:44
ロックの日のいいね!放送にて、映画祭のお話。
寛ちゃんから歌いたいって言ったんだってボディソ!!!!

感想文を書いた時。
明言こそ避けましたが、
頼まれて歌うと決めたと思っていました。
思い込みってよくないなぁ…反省。
終演後のツイートに対する違和感がやっと綺麗に消えたのだから、
なんともまぁ現金なものです(笑)。

と言っても寛ちゃんの中のベースは何も変わっていなくて、
なんでかわからないけど歌いたいって思った。
とのこと。
その衝動を繋いでくれた真悟さん。
快諾してくださったのであろうミュージシャンの皆さん。
改めまして、ありがとうございました!!


思いの丈をどこまで話すか。
ある程度はコントロールされてると思いますが、
声を聞いていると気持ちがヒートアップしてくるのも伝わってしまうものだから、
いいね!は本当に貴重な番組です。
寛ちゃんが絵理って呼び捨てにするの、好きだなぁ。
2週間ぐらい前に突然思い立って
昔のエントリ(わりとパニックだった時期の)読み返してたから、
余計に響いてしまった。
気持ちを落ち着かせようと刀舞鬼も全部読んだ。暇人か。(笑)

すみません、話があらぬ方向に行きましたが。

わきあがった想いには葛藤もあったのだな。とか、
どうやら不安も抱えていたようだ。というところまで、
言葉のチョイスに伺えてしまうから。

あの日、寛ちゃんが叶えたかったことが叶って本当に嬉しい。
おめでとうございます。
ほんとうに楽しかった。
お疲れ様でした。


あとね。
メッセージを読んでる声のトーンが最高にかわいらしくて、
文面から受け取った愛情をそのまま表情に出していて、
もうめっちゃめっちゃキュンキュンしました。
素敵なメッセージを送ってくださり、ありがとうございました♪


次は12月かなーと半分本気で思っていたから、
まさかまさかの夏UTAUTAIにびっくり。
ばんざーい!(笑)
そして本気でセトリがリクエスト祭りだと、
そうだよね締切それぐらいだよねって(笑)。
どんなライブになるでしょう。
楽しみにしていますね。


あたい

May 26 [Sat], 2018, 12:48
5月はうたコン。
ってことにしよう?(笑)

出演のタイミング等は謎ですが、
TVの生放送で歌が聞けたことへのありがたさで胸がいっぱい。
早く仕事切り上げなきゃって、
ドキドキワクワクしながら帰宅を急げるのが嬉しい。

番組は出演歌手の方々がずっとステージ上にいるスタイル。
早々にお顔を拝見できたと思ったら
ガッチガチに緊張されていて…(笑)。
すんごいかわいいんだけどどうしよう?!(何もできない)

それでも笑顔を見せながら楽しそうに、
他の方の歌なりおしゃべりなり聞いておられたので、
私も楽しませていただきました。
きよし!(笑)

きずな歌。
歌うは童神。

歌始めのバックショット、
寛ちゃんの目前に広がる満員のお客さん。
息を飲みました。
あのアングルを入れてくださったディレクターさん、
ありがとうございました。

オケと歌う童神。
緊張がそのまま出てましたけど、
好きすぎる声の響きに優しい気持ちが満ちていく。

段々バックの音数が増えていくんですね。
リアルタイムでは気づかなかったけど、
スタンバイしてる後ろのヴァイオリニストの方がゆーらゆら揺れていて、
いざ!って弾き始めるの、
なんだか見ていて嬉しくなりました。


歌唱が終わってひな壇に戻ってきたとき、
顔つきが違いすぎる寛ちゃん(笑)。
解放されて、ニッコニコ笑顔が更にかわいく。
楽しかったです!

放送終了後、
まさに!な連続ツイートでめっちゃ笑いました。
ごめんなさいだってかわいい(笑)。

その日その時のベストだと、
寛ちゃんが思っていてくれるなら、何も心配はしません。
そんな正直な気持ちを伝えてくれるところも含めて、大好きだよー。
ありがとうございました♪

テリマカシ

May 06 [Sun], 2018, 21:16
​沖縄国際映画祭エンディングライブを振り返ります。



​あんなにまじめに待ってみたのが初めてのような…?

狙ってた映画がスケジュール変更で上映時間が遅くなってしまい諦めた、
という経緯はあったのですが、
こんな贅沢な時間の使い方はそうそうできるものではないからやってみよう。
とも思ってました。
あとから思えば、早くおいでって呼ばれてたのかな。
…とか言いながらウロウロ歩き回りたい人なので(子供か)、
一緒に並んでもらえてとてもとても助かりました。
最近職場でもプライベートでも
年下に気を使わせてるのをひしひしと感じながら…(笑)
楽しかったです!ありがとうございました。



​梅雨前のよい時期のはずが今年も天候がなかなか怪しく、
スコールにも遭いましたし
見事な稲妻を何回も見ましたし
急遽ビーサンも買いました(笑)。
実際、開催が危ぶまれている(主催者発表)状況ではあったんです。
が。
Twitterの未読件数、時計、47号線などなど、
沖縄についてから目につく数字がやたらめったら4と7の組合わせ。
またか!ってもう笑っちゃうぐらい。
なので、大丈夫、会える。って思っていました。
そういうところあるんですよ。(笑)

然して開催決定!やったー!!

​例年に比べてだいぶこじんまりしたステージでしたが、
本気の雨養生テントに相対するのがレインコート完備の観客なので(笑)、
盛り上がり熱量は高め維持でございます。
(ビニールの雨樋、お見事でした。笑)


P R
プロフィール
■□snow
■□東京生まれの東京育ち
■□寛が好き
cristal_de_la_nieve☆yahoo
■□ s-carpeta

2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
news
■□島袋寛子 
  「おやすみ with 島袋寛子
from 『ユメノカイカ 〜夢が夢で終わらないように〜』
  
■□島袋寛子 radio program
島袋寛子の
  『いいね!OKINAWA!』
■□FM沖縄
  毎週土曜日 12:25-12:55放送


■□島袋寛子 
  「つかみそこねた幸福に
from 『阿久悠トリビュート・スペシャルソングス 〜朝日のように〜』
  
■□ERIHIRO 「Stars


■□島袋寛子 album
  「私のオキナワ
DVD+CD

CD

■□島袋寛子 single
  「童神
DVD+CD

CD


■□SPEED album
  「4 COLORS
2DVD+CD

DVD+CD

CD

■□Coco d'Or album
  「Coco d'Or 3
DVD+CD

CD
コメント
アイコン画像snow
» たった一つの願いは (2016年07月24日)
アイコン画像snow
» 133分 (2016年07月24日)
アイコン画像snow大好きさん
» たった一つの願いは (2016年07月11日)
アイコン画像しましま
» 133分 (2016年06月27日)
アイコン画像snow
» 自分を信じる (2016年02月14日)
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/nieve_snow/index1_0.rdf