色んなものを英訳して戻す

«2007年10月22日 | Main | 2007年10月20日»
klenきめぇwwwwwしねばいいのにwww / 2007年10月21日(日)
FX X JAPAN YouTube FX アイドル アニメ アフィリエイト アルティマニア キャッシング グラビア ゲーム ザ・議員 ダイエット ニコニコ動画 ニュース ネットビジネス ハイパーメディアクリエーター ブログ ミミスイミングクラブ 為替 映画 俺は、君のためにこそ死ににいく 音楽 稼ぐ 画像 株 鬼塚勝也 亀田 手紙 菊花賞 競馬 携帯 健康 後藤真希 後藤祐樹 今枝弁護士 斎藤ノブ 写真 初音ミク 女性 情報 情報起業 情報商材 投資 動画 日記 美容 副業 副収入 無料 恋愛

 
Posted at 22:17/ この記事のURL
うーん… / 2007年10月21日(日)
 ◇佐世保の中心部アーケード
 陸上自衛隊相浦駐屯地(佐世保市大潟町)の隊員約180人が20日、小銃を携行して同市中心部の三、四ケ町商店街アーケードをパレードした。同駐屯地創立52周年記念行事の一環で、商店街での「武装行進」は2回目。国会で海上自衛隊のインド洋派遣延長問題が最大の争点となる中、土曜日でにぎわう商店街は、見物客からの拍手と反対を訴える労働団体などの抗議の声が交錯した。【近松仁太郎】
 県警と自衛官計約170人がハプニングなどに備えて警備や会場整理にあたった。迷彩服に89式小銃を携行した隊員は、威勢のいい音楽隊の演奏に合わせてきびきびと約1キロを行進。観閲台に立つ朝長則男市長らに隊員たちが敬礼し、見物客から拍手が沸き起こった。
 一方、アーケード沿いの広場では、佐世保地区労などが「市中パレード反対」などと書かれた横断幕を掲げて座り込みを展開。「子どもに銃を見せるな」などとシュプレヒコールを上げた。
 見物した同市中里町、主婦、松元のり子さん(33)は「いざという時に守ってくれそうな頼もしさを感じた」と歓迎。同市比良町、会社員、古川真一さん(32)は「戦争を連想させる銃は見たくない。持つ必要はあるのか」と納得のいかない表情だった。
 パレードは02年に「非武装」で始まり、翌年からアーケード近くの国道で武器を携行して行進。05年からアーケードに場所を移したが、昨年は台風で中止された。武器携行の理由について駐屯地は「自衛隊の本当の姿を紹介し、市民の理解と信頼を深めるため」と説明している。(陸自相浦駐屯地:小銃携行しパレード “歓迎・抗議”声が交錯−−佐世保 /長崎(毎日新聞) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 19:30/ この記事のURL
なぜころたし! / 2007年10月21日(日)
HERO - 医師の転職 - ダイエット - Macデザイナーの求人 - アンチエイジングする - 郷ひろみ - Macデザイナー - 千葉のマンション - 中村仁美 - もやしもん - うたばん - ペッパーランチ - レーシックで視力回復 - DTPデザイナーの仕事 - 女性の離婚 - 医師の求人 - ホームラン記念日 - カフェを開業 - TOEICの対策 - ビリーズブートキャンプ - 不用品の処分 - SENSES - 復縁の方法 - 探偵の浮気調査 - オール電化のメリット - 毛穴のケア - SEM対策 - 野鳥 - ビリーで汗だく - プライバシーマークの取得

 
Posted at 18:58/ この記事のURL
いいねー / 2007年10月21日(日)




続きを読む…  
Posted at 18:34/ この記事のURL
やってやるって! / 2007年10月21日(日)
★これが究極の為替で資産10倍計画だ!

為替マスター神【Sin】とFP王の夢のコラボがついに実現!

さあ、驚異の運用率に酔いしれろ!!

続きを読む…  
Posted at 18:30/ この記事のURL
いいねー / 2007年10月21日(日)
 ボクシングの元世界チャンピオン、輪島功一とガッツ石松、薬師寺保栄の3氏が21日、日本テレビ系「ザ・サンデー」に出演し、“亀田問題を斬る”と題した緊急座談会を開いた。3氏は17日夕方に開かれた亀田史郎、大毅親子らの謝罪会見を振り返り、“笑い”を織り交ぜながら「反省ならサルでもできる」(ガッツ石松)などと改めて亀田親子に苦言を呈した。

 番組では先ず、謝罪会見をノーカットで放映。ガッツ氏は「誰に何を謝罪しているのか。(これでは)報告をしているに過ぎない。(謝罪というのは)全国のボクシングファンのみなさん…という風に入っていかないといけない」と批判。輪島氏が「みんなに言われて仕方なくやったという感じ。(亀田親子は)反省しているのかな」と述べると、ガッツ氏はすかさず「反省ならサルでもできる」と切り返した。

 座談会は、言葉を選ばず好き放題に発言するガッツ氏に、薬師寺氏がその都度フォローを入れる展開。薬師寺氏が「(亀田親子は)もう1度謝罪会見を開くのではないか」と話すと、ガッツ氏は「やっても同じだよ。やるならもっと正直にしなさい」と発言。以前、亀田親子が対戦相手の内藤大助選手をゴキブリ呼ばわりしたことに触れ、「(大毅選手にとって内藤選手は)社会の先輩だよ。ゴキブリだなんて。じゃあ、お前は亀田スッポンか」と批判した。

 一方、大毅選手がJBCからライセンス1年間停止の処分を受けたことについて薬師寺氏は、自身がかつて道交法違反で逮捕され、半年間の国内試合出場停止処分を受けたことを振り返り、「(大毅の)1年間は大きい。重いとか軽いではなく、大きい。彼の選手生命に影響する」とコメント。輪島氏も「1年間は長い。選手には罪のないこと。上から言われたことをやるだけですから。選手にはボクシングをやってほしい」と話した。(元チャンプたちが亀田親子を斬る「反省ならサルでもできる」(産経新聞) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 18:20/ この記事のURL
えーそりゃねーよ / 2007年10月21日(日)
 関西国際空港で20日夕、出発しようとしていたエアカナダ機(乗客乗員216人)が、管制官の指示に反する形で滑走路に入り、同じ滑走路に着陸しようとしていた日航機(同243人)が、着陸をやり直していたことが21日、分かった。国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は、一歩間違えば衝突の危険があった重大インシデントに当たるとして、調査官3人を同空港に派遣した。
 国交省によると、トラブルがあったのは、20日午後6時10分ごろ。空港の管制官は、離陸のため誘導路上にいたカナダ・バンクーバー行きエアカナダ36便ボーイング767−300型機に対し、A滑走路の手前で待機するよう指示した。
 これに対し、エアカナダ機は「ポジション 24レフト(A滑走路)」と、日本では通常、管制官とパイロットの交信で使用しない表現で応答。
 管制官はエアカナダ機が待機を了解したものと判断し同機側に確認せず、着陸しようとしていた那覇発の日本航空2576便ボーイング767−300型機に着陸を許可した。着陸体勢にあった日航機から「滑走路付近で動いている航空機がいる」と指摘されたことなどから、滑走路上を確認すると、エアカナダ機が既に滑走路に入っていることが判明。管制官は直ちに日航機に着陸復行(着陸のやり直し)を指示し、衝突は回避された。 (滑走路上にエアカナダ機=日航機、着陸やり直し−管制指示、伝わらず・関空(時事通信) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 18:19/ この記事のURL
うーむ / 2007年10月21日(日)
 【ニューヨーク20日時事】三笠宮寛仁さまは20日付のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたインタビューで、「皇室はストレスの塊のようだ」と指摘、ご自身のアルコール依存症などの背景には家庭内の問題も含め、こうしたストレスの存在があるとの考えを示された。皇族が海外メディアのインタビューに応じ、皇室の内情や意見を明らかにするのは異例。同紙はインタビュー時期は明示しなかったが、最近、1時間40分にわたって行われたという。
 同紙によると、寛仁さまはご家庭について、信子さまとの結婚生活も26年におよび、家庭内にいろいろな難しい問題があると語った。その上で皇室についても、さまざまな問題があると指摘。一例として、皇太子さまの「皇太子妃の人格否定」会見を取り上げ、「皇太子に長い手紙を出し、詳しい説明を求めた。返事があれば、いくらか前進することができたであろうが、わたしの意見に礼を述べた返事しかなかった」と述べた。  (「皇室はストレスの塊」=三笠宮寛仁さまが米紙と会見(時事通信) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 18:12/ この記事のURL
不謹慎だが実にチベットらしい / 2007年10月21日(日)
 【香港21日時事】21日付の香港紙・明報によると、中国チベット自治区の区都ラサ西郊にある著名寺院、デプン寺で17日、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の米国での受勲を祝福する儀式を行おうとした僧侶が警官に制止され、怒った僧侶約900人が警官隊と衝突した。
 同紙によれば、当局側は僧侶らが市中心部に移動して抗議活動を行うのを阻止するため、僧侶約1100人と参拝者数十人を寺の中に閉じ込め、一切の出入りを禁止。また、寺周辺から市中心部に向かう幹線道を封鎖した。 (ラサでチベット僧と警官隊衝突=ダライ・ラマ受勲祝福めぐり−香港紙(時事通信) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 17:57/ この記事のURL
あっそ / 2007年10月21日(日)
 しょこたんこと中川翔子が20日(土)、自身初のコンサート『貪欲☆まつり』を東京・C.C.Lemonホール(旧・渋谷公会堂)で開催。中川が9歳の頃、急性白血病により32歳の若さでこの世を去った父親でロック歌手の故・中川勝彦さんが、生前にライブを行ったこともある“特別な場所”でパワフルなステージを披露した。

しょこたんのアップ/中川勝彦さんの墓前で手を合わせる中川翔子

 今回のコンサートを一言で言うと「ギガント貪欲マックステンション!」というしょこたんは、大変だったことを「リハーサルの帰り道で痴漢にあって本当にビックリして、少し気が動転したけど、みんなの励ましのメッセージと、コンサートへの気持ちでいつの間にか忘れて、元気になりました。心配かけてごめんなさい、本当にありがとう」と感謝の気持ちを述べた。

 また感慨深い表情で「お父さんの曲を今回のコンサートでうたったことで、お父さんへの“長い反抗期”が終わった気がして、きっとお母さんも喜んでくれてると思います」としみじみ語った。

 今後の目標は「やっぱり、年末の紅白歌合戦で大好きなコスプレをして、大好きなアニソンを大熱唱したいです」と元気いっぱいに宣言した。(しょこたん、初コンサートで父への“長い反抗期”は終わり(オリコン) - Yahoo!ニュース)

 
Posted at 15:30/ この記事のURL

| 前へ
 
 Powered by yaplog!