日電産通期予想据え置き、HDD用モーター出荷減は年明け挽回へ

October 25 [Tue], 2011, 23:00
 [大阪 25日 ロイター] 日本電産<6594.OS>は25日、11年4─9月期の決算会見で、タイの洪水によるサプライチェーン(部品供給網)の停滞で、10─12月のハードディスクドライブ(HDD)モーターの出荷見通しが約1億台(7─9月実績は約1億4000万台)に落ち込むとの見通しを明らかにした。出荷減は来年1─3月期で挽回を目指すという。

 HDD用モーターを生産するタイ1工場の操業は25日に再開したものの、依然、タイ国内では同社グループ10工場のうち7工場が操業を停止している。今後の洪水の影響を見極めたいとし、通期連結売上高予想は前期比10.4%増の7600億円、連結営業利益予想は同0.6%減の900億円とそれぞれ据え置いた。 

 2011年4―9月の連結営業利益(米国会計基準)は前年同期比23.7%減の395億円。連結売上高は前年同期比7.5%増の3616億円だった。昨年、買収した米電機大手エマソン・エレクトリック<EMR.N>のモーター事業(現・日本電産モータ)など、家電・産業用モーターが増収増益となったものの、円高やレアアースの高騰が減益要因となった。

 4─9月期の営業利益における通期予想に対する進ちょく率は43.9%、前期実績に対する割合は56.9%。通期営業利益の会社予想は、トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト20人が過去90日間に出した予測の平均値864億円を4.1%上回っている。 

 上期累計の平均為替レートが対ドルで円高、アジア通貨高となり、前年同期比で売上高で約206億円、営業利益で約44億円の減収減益要因となった。下期以降の想定レートは、ドル/円を75円(従来は80円)、ユーロ/円を105円(同110円)に変更した。

 <HDD用モーターは中国・フィリピンで代替生産、1─3月で生産減は挽回する見通し> 

 生産を再開したのはタイ日本電産ランシット工場(パトンタニ県)。ただ、他のHDD用モーターは依然、稼働停止中のため、中国・フィリピンの工場でHDD用モーターの代替生産を進める。 

 大阪市内での会見で永守重信社長は、HDD用モーターの出荷台数は、代替生産を含めても10─12月には「1億台ぐらいが限度だろう」と述べた。日本電産によると、同社のHDD用モーターの生産台数のうち、これまでタイ拠点が全体の6割を占めていたという。永守社長は「本来はもう少し分散しておきたかったが、当社だけで決められるものではない」とした上で、「少なくともわれわれのモーターがないから、(顧客の)生産が止まっているということのないように、万全を期した体制を敷こうとしている」と述べた。

 その上で、顧客の生産状況などを踏まえ「(日本電産が)1億台出せば、モーターが足りないから(顧客が)ハードディスクが作れないということはない。1─3月は1億8000万台のハードディスクを作るというマーケットの要求がある」と述べ、洪水による落ち込み分は1─3月の需要で挽回できるとの見方を示した。 

(ロイターニュース 長田善行;編集 田中志保)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000039-reu-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


 
 
[PR] FX-Jinの恋スキャFX | 梅田浩一の社労士試験一発合格 | FX自動売買システムフェニックス〜

加藤正一のウイニングFX | 日常英会話の最速上達法 EEP | 成田式新TOEIC900対策


  • URL:https://yaplog.jp/neta-keizai/archive/634
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。