大飯原発、再稼働容認へ 3、4号機で町長表明

October 25 [Tue], 2011, 11:00
 福井県おおい町の時岡忍町長は24日までに、定期検査で停止中の関西電力大飯(おおい)原発3、4号機の再稼働について、「関西のエネルギー事情を考えるとやむを得ない」と述べ、容認する考えを表明した。産経新聞の取材に答えた。

 再稼働は、実施中のストレステスト(耐性検査)で安全性が確認されれば、野田佳彦首相らが政治判断をするとしているが、最終的には、地元自治体の同意が必要。テスト後の再稼働について、立地自治体の首長が容認方針を明確にするのは初めて。

 時岡町長は「大飯3、4号機は原子炉が(平成3、5年の稼働で)比較的新しい」と述べ、安全対策を条件に容認する考えを示した。町としての最終判断は議会で協議した後に出すとした。ただ、運転開始から30年を超えている大飯1、2号機については、「住民の理解を得ることは難しく、再稼働は絶対に反対」とした。

 これに対し、福井県の西川一誠知事は、福島原発事故を踏まえた安全基準の策定を国に求めており、「県の要請に応えなければ、再稼働はできない」として、ストレステストに合格しても再稼働を認めない考えを示している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000112-san-bus_all
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


 
 
[PR] FX-Jinの恋スキャFX | 梅田浩一の社労士試験一発合格 | FX自動売買システムフェニックス〜

加藤正一のウイニングFX | 日常英会話の最速上達法 EEP | 成田式新TOEIC900対策


  • URL:https://yaplog.jp/neta-keizai/archive/633
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。