※05/03加筆&修正 【ローテ】ガブビリジサンダー

March 18 [Sun], 2012, 19:18
ここ1ヶ月半に渡って使っている構築です。
一度自分の中で整理がてらまとめてみます。







05/03 追記

リィズさんが既に同様の構築を公開してらしたので、先行研究として紹介しておきます。
リィズのポケモン雑記:【ローテ構築紹介】スタン




【個体紹介】

ガブリアス(NN:IDOLM@STER)
意地っ張り AS252 B4@こだわりスカーフ
実数値:183-200-116-*-105-154

ドラゴンクロー/ダブルチョップ/逆鱗/地震


エース兼削り役
皆大好きスカーフガブリアス、その強さは周知の事実で特に解説は要らないと思います。
竜舞1積みカイリューやラティオス、スカキッス、スカイリキーを上から叩くことが出来ます。
ドラゴンクローを採用するとダブチョを打つ機会というのはトルネロス・ボルトロス・ココドラを見た時以外無くなりました。
ダブチョの糞外しが無くなるというのは非常に頼もしいです。



サンダー(NN:Divergence)
控えめ H16 C152 D88 S252@こだわり眼鏡
実数値:167-x-105-180-121-152

10万ボルト/雷/覚醒飛/熱風


削り役
実はこの構築を使うまでローテサンダーを使った経験が無くその強さを知りませんでした。
ヒードランに先制で眼鏡電気を打ち込めるのは強いですね。
基本万ボルを打つ機械、時々覚醒飛、たまに熱風、雨が降ったら雷ド━(゚Д゚)━ン!!

   C168(C220振り)以下の眼鏡ウオッシュロトムのハイポン確定耐え←ここへ調整




ビリジオン(NN:ColorfulDs)
陽気 H68 A172 B12 D4 S252@こだわり鉢巻
実数値:175-132-94-x-150-176

リーフブレード/聖なる剣/インファイト/ストーンエッジ


削り役
この構築で初めて使ったのですが中々に評価が上がりました、使い所を選ぶと素晴らしい活躍をしてくれます。
電気と地面を半減に出来るという点が素晴らしい、電気を半減しつつ殴れるのでジバコイルの頑丈削りもお手の物。
またその特殊耐久から不一致氷技を悠々と耐えます。
一時期ビリジオンの耐久について色々計算していたのでビリジオンだけダメ計が多いです(

   B4振りガブリアスが聖剣orリフブレ×2で85.5%で落ち←ここへ調整
   H252B4ナットレイがインファイトで81.3%で落ち
   A200ガブリアスの逆鱗確定耐え
   陽気剣舞珠ドリュの地震+砂ダメ×1を70.31%で耐え
   C158ユキノオーの吹雪+霰ダメを88%で耐え
   C無振りニョロトノの冷凍ビーム54〜64(30.8%〜36.5%)
   控えめ珠グドラの龍波71〜86(40.6%〜49.1%)=急所込で87.89%で2発耐え、流星群も同様
   臆病眼鏡グドラの雨下ハイポン75〜88(42.9%〜50.3%)=急所込で86.86%で2発耐え



ブルンゲル(NN:Avertin*)
図太い HB252 D4@ソクノの実
実数値:207-x-134-105-125-80

波乗り/霰/トリックルーム/自己再生
波乗りor熱湯/霰or溶けるorシャドボ/トリックルーム/自己再生


補助役
補助役兼削り役(ジバコドランへ)
安定のHBぶっぱでトリル始動要員
相手のSギミックをまとめて対策出来るトリルはスタン構築には必須ですね。
相手のハッサム、ヒードラン、(トリル後に)ジバコイルを削り切るために熱湯ではなく波乗りを、
天候パ対策とココドラ対策がかなり薄いので気持ちだけでも、ということで霰を採用。
カイリキーよりも早いのが2体、格闘半減が1体いるので神秘は入れていません。
モロバレル相手の場合1体は眠らされること覚悟で動きます。


05/03 追記

後述するブルンハッサムの動きをさせることが多いので、使い方として序盤は回さないことが多いです。

溶けるを採用する場合以外、ブルンの水技は波乗り推奨です。
熱湯は追加効果の火傷が魅力的ですが、火傷期待で熱湯を打ち続けると削られてしまい、終盤のトリルでの巻き返しを難しくします。
また波乗りだと相手のヒードラン(192-127(204-4振り))を乱2(78.03%)で落とせるので基本は波乗りです。
溶けるブルンゲルの強さが周知の事実となりつつあるので霰の枠にシャドボも採用圏内。
勿論溶けるも強いです、溶けるゲルつおいつおい。
霰を使いたい場面は主に対雨・砂パですが、トリルで事足りることが多く不要だと感じました。



ハッサム(NN:TRIALDANCE)
意地っ張り H172 A236 B4 D92 S4@飛行のジュエル
実数値:167-198-121-*-112-86

アクロバット/虫食い/剣の舞/バレットパンチ


エース役
種族値低いながらも活躍するハッサムさん。
困ったときに選出すればそれなりに仕事をすることは有名。
バレットパンチでの〆、剣舞虫食いジュエルバットの火力、トリル下でも動けると非常に柔軟です。

   A200鉢巻ガブリアスの地震確定耐え←ここへ調整
   C200眼鏡ジバコイルの10万ボルト最高乱数以外耐え←ここへ調整


05/03 追記
構築全体で重めなクレセリアへのカード。
相手の凍える風に合わせて舞えるかどうかで勝敗が決すると言っても過言ではないです。
後述するブルンハッサムの動きをさせることも多い。



ヒードラン(NN:ゴキすけ)
臆病 H68 B4 C140 D44 S252@風船orオボンorゴツメ
実数値:175-xx-127-168-132-141

火炎放射/竜の波動/挑発/身代わり


削り兼補助役
ちんまん・ユキノオーが重いのもありスタン構築には安定のヒードランを採用。
耐性と身代わり・挑発がメインなので炎技は大文字ではなく火炎放射を採用しています。
ヒードランはローテを始めてすぐの時期に育成した1体しか持ってないので流用個体です(゚∀゚)
持ち物は色々悩んでいて風船とオボンとゴツメをローテーションさせています。

   C194眼鏡サンダーの雷最高乱数以外耐え
   破り意地っ張りパルシェンのロクブラ急所1発込確定耐え



【選出パターン紹介】
対追い風パorスタン
+

ガブサンダーブルンハッサム
ガブリアスとサンダーを削り役として回していきどちらかが落ちた段階でトリルを展開、
残りをハッサムで掃討するのが狙い。

1T目に相手の並びを見て後ろを予想して、ハッサムで掃討するためには相手の何を削らなければならないのか、
そしてガブとサンダーどちらを残すのかを決定します。
ブルンゲルをハッサム降臨前に回して削られてしまうとトリル展開が安定しないので序盤は回さずとっておきます。
トリルを張った後はブルンゲルの波乗りやハッサムのアクロバット、虫食いで相手を制圧します。


05/03追記
この構築をより分解すると、

高種族値でイケメンコンビ
ガブサンダーと


低種族値なのにイケメンコンビ
ブルンハッサム


に分けられます。



まずはガブリアスサンダーの並び。
ガブリアスの苦手な鋼と高耐久水への打点をサンダーが持ち、
サンダーが苦手なラティオス、ガブリアスをスカガブが上から叩く。
相手を軒並み上から高火力で叩けるので事故も少なく、読み負けしてもその素早さから再度殴れるのは強いです。


苦手な追い風・トリルは横にちょこんといるブルンゲルが睨みを効かせています。



序盤主に立ちまわるのはこの高種族値イケメンコンビですが、試合を決めるのはこいつらではありません。
終盤のブルンハッサムが動き易いよう相手を削るのがポイントです。



終盤〆るのはこのコンビ。
トリルからのハッサム無双で対戦を〆ていきます。

序盤のガブサンダーで1発、ブルンゲルの水技で1発殴れば、
ハッサムを止めに来るジバコイル・サンダー・ヒードラン・ハッサムは
軒並み剣舞積んだハッサムの1発圏内に入るので、ハッサムは止められ難く、
この展開はとても決まりやすいです。
トリルが切れてもハッサムのバレパン筋が残るのも大変よい。




05/03加筆&修正
対雨パ&砂パ
or+

ビリジオンが重要な役割を担っています。
ビリジオン自身よく言われている通り天候パ(=雨パ、砂パ)に強いです。


雨パによくいるニョログドラ・ナット・ジバコと


バンギラス・ドリュウズ・ガブリアスからの攻撃を半減以下に抑えつつ、一致等倍以上の攻撃を打ち込めます。

ビリジオン単体で相手の天候ポケモンとその恩恵を受けやすい奴らをまとめて見られるので
こちらのガブリアス、サンダー、ブルンゲルへの負担が減らせるのが大きい。


基本的な立ち回りは、耐性的に有利なビリジオンを積極的に回していき、
頃合いを見てブルンゲルの霰orトリルによるS操作で相手を崩していきます。
天候を上書いた場合にガブとサンダーが刺さるようなら霰を、
トリルによりハッサムが動けるようならトリルを選択します。

雨のトノ+グドラ、砂のカバorバンギ+ガブorドリュを草or格闘で一貫させられるのは本当に便利。



ヒードランを絡めた選出、動きは豊富な先行研究があるのでここでは紹介しません。




【あとがき】
選出パターンではよくする並びであるガブサンダーブルンハッサムと、
ビリジオンが特に活きる例を紹介しました。
構築としてはスタンの形なので紹介した並び以外も十分にあります。
大雑把に紹介すると、ガブリアスorサンダーorビリジオンから考えて補完を残り3体でする、ですかね(


この構築を使ってきての反省点は以下になります。

・金縛りサマヨへの解答が不十分
・ヒードランの選出率の低さ
・ハッサムを後発にする癖があること


メインである3体が拘り持ちなため、サマヨールの金縛りが一貫&安定択になりやすいです。
ヒードランをあまり選出しないという癖もこれに拍車をかけていると思います。
解答としてサンダーの持ち物を電気ジュエルにしていましたが、
何かと火力が足りず、結局眼鏡に戻しました。

また「ハッサムは先発がいい」という話をちらほら聞くので、ハッサムが先発な並びを意識して
選出に幅を持たせるべきかと考えています。


ただこの構築は使っていて本当に楽しいので、飽きるまで使っていきたいです。


ではここで失礼します ここまでのご拝読ありがとうございました。


05/03追記
サマヨールは未だに苦手です( ´◔‿ゝ◔`)
ハッサムは後発にすることの意義を自分の中に確率出来ました。
勿論最初に並べることもあります。
  • URL:https://yaplog.jp/nessaimagir/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ノオー対策したいななしさん
全部色違いとか…
ジャッジやめざパ測定めんどくさがる人にポケモン対戦やる資格はない
October 08 [Mon], 2012, 15:27
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ねっさい
読者になる
ねっさいのブログ
TwitterID:nessaiusedmagir

トリプルをメインにやっているポケモントレーナー兼プロデューサー
好きなアイドルは四条貴音、如月千早、我那覇響です
モバマスでは高垣楓が好きです
2012年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
Tweet