(無題) 

July 01 [Fri], 2011, 12:27
限りなく透明に近いブルー


アリカナシカどちらか

多分思ったよりシンプルなのかも


すきにすればいい


心地よい重低音が内側から響いて


徐々にデータを削除


エンターキーで完了

(無題) 

June 29 [Wed], 2011, 22:36
もうこの辺で赦してくれてもいいと思うんだけど。


Sな神は己の中に。




(無題) 

June 05 [Sun], 2011, 23:07
迎えは来ない



来るのは現実に対する後悔と抗いと虚空



報いは無い




それで充足なはず




なのにどうして





(無題) 

June 05 [Sun], 2011, 0:43
本当に欲しいものは手に入らないから二番目をたくさんあつめて一番の埋め合わせをするつもり?




それでいいなんて少しも思わないけどそうするしかないこともあるって?



かわいそうな悲劇のヒロイン。



笑える。





(無題) 

May 28 [Sat], 2011, 20:28

目的は何だろう



利益がないものに時間を使うはずがない



一度体を重ねてみれば判ることかもしれないけど




答えはいらないのかもしれないけど




あたし自体が要らないのかもしれないと思える





白い闇みたい




ずっといつまでも晴れない霧みたいに






(無題) 

May 15 [Sun], 2011, 1:17
こんなにそばにいるのに手が届かない



こんなに近くにいるのに声が届かない


ガラスの壁の向こう側の話


長いまつげの横顔


あたしだけのものではないんだ

(無題) 

April 27 [Wed], 2011, 22:32
こんなろくでもない人生でも



ひとつだけ



たいせつなものを見つけられたこと




これでもうすでに目標は達成されているんだ





このろくでもない同じ世界に存在しているんだ





それいじょうの何があるんだろう






(無題) 

April 27 [Wed], 2011, 12:23

あれこれ考えれば枝分かれするだけ



道はひとつきり




たったひとつ





(無題) 

April 26 [Tue], 2011, 23:00
全部ほしい



そう思ってた




どれかひとつなんて




えらべない





全部ほしい





そう思ってた
                             

ある日
                              

ひとつだけ手に入れる事で




全てが叶うことを知った





でもそれは






全部を集めるよりも






ずっと過酷であることを知り




今まで以上の苦しみを知る





ひとつだけ






私を存在させる






たったひとつのもの

(無題) 

April 26 [Tue], 2011, 15:10
たいせつな思い出は

鉄の箱に入れてカギをかけなくても無くさない



時間がたてばたつほど美化していくもの



「思い」は残るもの



この体や精神は
誰のためのものだろう




深く深く考える





なくなるまで






永久に
P R
最新コメント
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:砂の盾
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる