雨上がりのナイツ

May 24 [Mon], 2010, 23:30
相変わらず、喉が痛タタタ。
鼻歌を歌うにも気がひける。早く思いきり歌いたい。


そのくせ酒の場へ。オレのよーなバカにつける薬はない。


同級生と呑むビールは旨い。味をこえて旨いんです。

同級生とはいえ、もともと彼は一級上の先輩だったが、留年という名のタイムマシーンに乗って同級生に。

そして同級生であり同郷(高知県)でもある。
時折、口にでる土佐弁に心もやわらぐ。


卒業してからもずっとお互い近くの町にいて、いろんなことがありながら、こうやって酒盛りをやってきた。

もう京都を離れて、高知で暮らそうか、そんな時期もお互いあったよね。

これから先もいろんなことがきっとあって、またそんなふうに思う夜もあるかもしれん。

そんときは真っ先に相談するよ。


本当のことは今でも、さっぱりまだ見つからない。

♪「命のための唄」山元大造

人にやさしく

May 21 [Fri], 2010, 23:41


公私ともに走りすぎたか、風邪ひいた。

ここ何日か、喉が痛いな痛いな思いながら、ごまかしごまかしやってきた。

誘われた酒を断わったがない、というオレの父親のように。

頭が痛いのは、二日酔いのせいにして。
でもさすがにおかしいというか、我慢できへんと思って、昨日近所の薬局へ。

薬剤師のおばちゃんと話す。


いろいろ症状を話すと、

病院で診てきてもらったらと。おば


いや 病院はあまり好きじゃないんですと。オレ

じゃあ体温計ってみてと。おば

はい、、(パイプイスに座って)ピピピ。オレ

熱あるねー、喉見せてもらっていい?と。おば
どうぞと。オレ

扁桃線が腫れて白くなって炎症してるわ、やっぱり病院行って診てもらっておいでと。おば

好きじゃないんすよ病院。オレ

呆れた顔をする。おば

へへへと笑う。オレ

つられて笑う。おば


ここらへんから一気にオレと薬剤師のおばちゃんの距離が縮まる。


なぜかいろんなことを話した。
家族じゃなくて友達じゃなくて好きな人でもなくて、よく知らないおばちゃんだから言えた話もある。


そして最後に、薬をもらって帰ろうとしたらおばちゃんがこれ呑んでいきと。
1本800円もする栄養ドリンクをお湯でといてグラスに入れてくれた。

一人暮らしの人間が風邪をひいたときに、一番効くのは人の優しさかもしれんと思った。

優しかったなー、嬉しかったなー。

年をとったせいか、優しくされると泣きそうになるというか、泣いたりせんけど心に効く。

今日になって熱は下がったが、相変わらず喉は痛い痛い。

薬はまだあるけど今日また薬局へ。
オレも商売人のはしくれ、昨日もらった800円のドリンクを5本買った。

昨日のこれが効いたわーと。オレ

それなら良かったと。笑ってるおば


家に帰ったら袋のなかには、ドリンクが、6本。

おばちゃんありがとう。

星の王子さまたち

May 20 [Thu], 2010, 1:21


先日、小さなライブハウスへ。

開演直前、客は指折りできるくらい、少なくてまばらだった。


そんな状況のなか、ライブは始まった。


なんのなんの、あっという間に空気が変わった。
1曲目が終わる頃には、オレはとりこになってドキドキしていた。

手加減どころか、汗だくになって目の前で全開で演奏してるバンドに釘付けになった、オレはドキドキした。

じつは一昨年くらいに、十代暴動ナイトというイベントで共演したことがある。んやけど、あのときと同じ名前で活動してるが、全然ちがうバンドになってて、その今のバンドがオレにはかなりツボだった。

バンドの4人が4人全員が魅力的で、ほんとに愛のあるロックンロールをやってた。

それを見てたら、
バンドやりたくなった。
ギター弾きたくなった。
歌いたくなった。


ぼくらはきっと同じ星で生まれたんだね。


ワインレッドとスカイブルー

May 17 [Mon], 2010, 15:23


こら、いい空してるわ。

川原で昼寝して、起きて歌って、そうせぇ言うてるような空してる。



ひさしぶりにワインを呑んだら、ふらふらやった。

ワインは好きではないけれど、

赤つがれたら、呑む。
白つがれたら、呑む。

二日酔いのオレには、この青い空は眩しすぎる。
でも灰色の空よりは、ずっといいか。

いくつかの記憶が飛んだり、どこぞのソファで目が覚めたり、忘れたいことは忘れられなかったり、ギターがうるさいと大家さんに怒られたり。

大家さんもうっとりするようなギターを弾かんとあかんのかな。ねぇムッシュ。

これから見に行く、星の王子様たちから、なにかを見つけられたらいいな。

あー頭痛い。今夜ワイン呑みません、ビールビール。


空にはもう衛星が飛んでいるのに、オレはまだ魚をからかってる。


♪「深海魚」sm6

ようこそ

May 13 [Thu], 2010, 23:36
町から次の町へと、出ていっては、また次の町へ。
そうやって子供から大人になっていった。


今、大人になって京都という町で暮らしている。
いいことばかりじゃないけど、オレはここが気にいってる。


京都に来てから知り合った人たち。
そして時は流れ京都から出ていった人たち。

たくさんの人を見送った。

そんななか、この春から京都で暮らし始めた人もいる。

近くにいるということは嬉しいことだ。安心することだ。


なんかのときに、すぐ飛んで行ける。




PS.清志郎のおっさんと自転車で2ケツしてる夢を見た。
もちろんオレが前でこいでいる。おっさんは後ろで、「缶ビール買いに行こうぜタッシベイベー」てなもんだった。


風呂上がりの夜空に

May 10 [Mon], 2010, 0:38
ゴールデンウィークが終わった。


体が泣いとんな、腕と足がパンパン。

でっかい湯船に、どかんと浸かりたいと、思いたったが吉日。

仕事帰りに近所の銭湯へ。

やっぱ気持ち良かった。体がほぐされていく感じ、ただ電気風呂は苦手や。

満足して、銭湯を出て、とりあえず空を見た。

5月の空に星を見た。
オレには1つしか見えんかった。


このまえもそうだった。オレには星が1つしか見えんかった。


デモテープ

May 01 [Sat], 2010, 0:02
4月が終わる、とても濃い時間が流れた月だった。

カレンダーめくって5月を始めよう。


そんな節目の今日は久しぶりに、ねじ梅タッシと思い出ナンセンスの近況を。

新曲作りを始めた。

まず最初に歌ができたらメンバーに聞かせる、そこから始まるわけやけど、この最初に聞いてもらうときが何度経験しても照れくさい。


そっから、あーだの、こーだの、あーしたほうが、こーしたほうが、好き、嫌い、とかなんとか言いながら曲になってく。


今はまだ、スタートをきったところ。

この歌がどんな曲になってくのか楽しみや。
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ねじ梅
» デモテープ (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 人にやさしく (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 雨上がりのナイツ (2010年06月02日)
アイコン画像失礼します!
» 雨上がりのナイツ (2010年06月01日)
アイコン画像赤チリ
» 雨上がりのナイツ (2010年05月25日)
アイコン画像ポポ
» 人にやさしく (2010年05月24日)
アイコン画像カモノハシ
» デモテープ (2010年05月14日)
アイコン画像ねじ梅
» オレンジ (2010年03月03日)
アイコン画像ねじ梅
» 呑んで呑まれて (2010年03月03日)
アイコン画像ファジー
» 黒潮 (2010年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nejiume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる