ちゃっちゃ マンボ

November 28 [Sat], 2009, 14:24
この前、仕事帰りに以前は同じ板場で働いていた先輩が、今働いてる店へ1人ふらっと呑みに行く。


この先輩は、板前としても、人間としても、オレは尊敬している兄さん。なんとなく兄さんの味が食べたくなって。

閉店まで呑んで、そっから友達と合流して呑んだ。夜の深みに。
全部じゃないけど友達と話したことの記憶が飛んでる。あちゃちゃのちゃ、やな。

でも朝はちゃんと起きた。このへんが大人になったなーと。


また先日は久しく行ってなかったライブハウスへ顔を出しに。

あうんさうんすうじいが、とってもよくって、一緒にやりたいなと思った。

ファジー&TDCが、とってもバカで、一生続けててほしいなと思った。

今朝、オレのバイクにジュースが置いてあった。オレなんかよりずっと優しい男からのお土産だった。

ありがとう、アイラブユー。

それでも精一杯の気持ちで

November 25 [Wed], 2009, 0:57


また冬が来た。
月日が流れていることを、噛みしめる。

ちょっと前に小さな小さなグラスを買った。

冬は日本酒だろう。
熱燗じゃなくて、風呂上がりに冷酒というのが、すごくいい。特に最近は。

口にいれると、喉から胸にかけて熱くなる。喉から耳にかけて熱くなる。

夜、いい音楽といい酒で、
オレは、一瞬、たき火みたいに熱くなる。


また冬が来た。
1年という月日を噛みしめる。

春、夏、秋、冬、季節は過ぎても、いつでもつながる準備はできてる。

負けてしまうなよ、日々の暮らしに。

冷たいやつらを、気にはするなよ。


♪「さらば」ユームラウト

記念撮影

November 21 [Sat], 2009, 14:33
「どうして僕は こんなところに 第5話」のポスターを描いてくれました。
とってもすばらしいポスターなので、ネガポジに行ったら見てみてください。
皆さん、ライブ当日は、このポスターと一緒に記念撮影してみてはどうでしょう。
もちろんオレは撮ります!誰か一緒に記念撮影してください!

イベントフライヤーも作ってくれました!どっかでこのフライヤーもらったら、ぬり絵をしてみてはどうでしょう。
もちろんオレは、ぬり絵大好きな甥っ子に渡します!

イベント告知の表向きに出てる名前以外にも、こうやって、いろんな人たちに支えてもらって、イベントを開催することができるんです。

それは今回に限らず、第1話から第4話までずっと。いつも誰かにありがとう。

このイベントを、ゆっくりやけど積み重ねてきて、出会えた人や友達になれた人がいること、懐かしい人と再会できたこと、いつもの仲間が集まってくれること、知らないお客さん同士が友達になったこと、一緒に笑って泣いて酒が呑める人がいること、
人が人を呼んで、お客さんにとっても、出演者にとっても、なにかのきっかけになるイベントにしたい。

あえて言うなら、笑いたい人と、今なにかうまくいかないことがある人は、とにかく遊びに来てみてください。

*レコ発イベント
『どうしてぼくは こんなところに 第5話』
12月7日(月曜)ネガポジ
出演
・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
・the NO
・リールード&せんべろ探偵
・〈O・A〉本田リサ
open 18:00 start 18:30
前売・予約 1200円 当日 1500円


・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス 2ndミニアルバム「人が人を呼ぶんだよ」発売!

『板前さんを生業にしながらバンドをやってるタッシさん!

生活は板前だけでも完結するはずなのに、それでも歌いたい歌があり、伝えたい言葉があるからバンドを結成して、ライブ活動を行い、このCDがリリースされる事になったのだと思います!

その歌はみんなで力を合わせて世界を変えようゼといった社会に向けられたメッセージでもなく、
もてなくて死にたいゼと言った自身の内面に向けられたメッセージとも違い、
ねじ梅タッシの歌のもつメッセージは友人や家族、そしてこの歌を聴くあなたに向けられた手紙のようなものだと思います!
なのでこのメッセージがたくさんのあなたの耳に届けば嬉しいです!

はっぴいえんどとサニーデーサービスの唄声と、ブルーハーツとブルーハーブのメッセージ性を併せ持ったロックバンド、それがねじ梅タッシと思い出ナンセンス!

これからも応援してます!』

十代暴動社 長州力

ありがとう長州!
彼のような人間が増えれば、日本はもっと元気に、楽しい国になるのにな。なにか刺激がほしい人は、彼に近付いてみるといいよ。


すごい雨

November 17 [Tue], 2009, 14:33
すごい雨、屋上に洗濯もん干しっ放しなのを忘れとった。。ずーん。


すごい雨、そして寒いからゴアテックスを着てバイク通勤。。


すごい雨、流れてしまえばいいもんがある。


すごい雨、でもいつかは止むんだ、嘘みたいに晴れるよ。



・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス 2ndミニアルバム「人が人を呼ぶんだよ」

「いく数多ある音楽作品の一部として聴くと、理解不明な部分がある。それはこの作品はねじ梅たっしと思い出ナンセンスを見てきた、もしくはメンバーに触れてきた人があってこそできた作品だと思う。

それはつまりそこに根付いた生活や、どうしょうもない日々や運命のサークルがあって、その中に触れたり、そうでなくてもぼんやりそこに居ちゃったりている人のための音楽だからです。

いきなりこのCD聴いちゃだめよ。わからんでしょ!?

だからみんなねじ梅のライブにいこうよ。
そんでメンバーに話しかけてビールでも飲もうよ。その場合京都のネガポジがいいよ。
磔磔とかじゃなくてね笑。

で、俺が言いたいこととしては、極力そのサークルの輪に俺もいたいとおもうので行きます。
東京から京都まで戦闘機に乗ってね。」
日本メルヘン・北山太一朗

サンキューありがとう。戦闘機に乗っておいで。いいもんやっから、爆弾は落とすなよ。
ビール呑んで、あることないこと話そうぜ。

November 14 [Sat], 2009, 0:39

オレには夢がある。

それは漠然としたもので、今のまんまじゃ、あまりにも遠い夢。

今より、夢に一歩、大きく一歩、踏み出す方法を考えてる。

現状をぶち破ることは、不安もあるし、とても勇気がいる。
勇気を出すなら、今かなって。一回きりの人生だから。



わー、またしても寒くなってきた。寒いの嫌いやのに。
今は冬か、それとも秋か。どっちだ。どっちでもいいか。


・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
2ndミニアルバム「人が人を呼ぶんだよ」

『「人が人を呼ぶんだよ」という、出会いを感じるアルバムタイトルに「ねじ梅たっしと思い出ナンセンス」に僕も呼ばれたひとりなんだよな、と思いました。

京都で初めて競演したときに、前日のライブで声が枯れてしまい、かなり落ちていたんですが、皆さんの演奏をみた瞬間に泣いてしまいました。
こんなに素晴らしいライブを前にして自分の不甲斐なさに腹が立ちました。

月日がたって久しぶりにみたライブは、心から、最高だ!と思うライブでした。

このアルバムを中学生が終わってギターを初めて手にする自分に捧げたいと思います。』

ex SUMMER CHANCE! 藤田龍


龍くん、ありがとうございます! あの日、龍くんがマスクをしてリハーサルをやっていた姿から、声が枯れてても全力だったライブから、伝わってきたことがオレにはありました。またいつか一緒にやりましょう。


写真:携帯の待受画像にしている、オレにとって大事な絵。

夕闇の東山

November 10 [Tue], 2009, 22:44

最近なんとなく京都慕情をよく口ずさんでる。

タイチに会いたいからか、会いてぇな。

夕闇の京都の町を東へ。

赤から青になって、交差点を渡ったら、暖簾をたたんでいたカボチャのりょう兄やんに出会う。

そういう偶然が嬉しかった。

空はすっかり暗くなってきた。

鍋をつつく。松阪世代の男たち。

近い将来を語るのに、熱い鍋と畳の部屋があれば充分だった。あとビール。

ピアノの音が、ずっと鳴ってた。



だけでいいだろ

November 07 [Sat], 2009, 23:16
学祭で演奏した。

あの数日間のために作り上げられた、特別な舞台で、特別な思いと、いつも通りの思いっきりで。
いくつになっても、学祭で歌ってくれと、声がかかるような人間でありたい。

たとえば60歳になっても、バンドを組んでまで伝えたいことがある男でありたい。

好きなんやって、このバンドで演奏することが。

誘ってくれた音蔵、ほんとにありがとう。

いろんなライブを見た。学生さんの弾き語りからバンドから、地方のバンド、同世代のバンド、プロのバンドまで。

感じることは、山のようにあった。
見たいのが次から次へと続いてたし、最終日の最後まで、ほんとはいたかった。

でも、音蔵の仲間たちのように、
オレにも学生の頃、一緒に祭を作った仲間がいて、そいつらが今は違う町でバンドやってて、京都でライブをやるということで、せっかくの機会、とあるライブハウス行ってきた。

突き抜けてたよ。汗をかいて歌ってた。ギターを掻き鳴らしてた。

胸騒ぎがした。
感想を言うならば、

ロックンロール。

だけでいいだろ。

ただそれだけでいいだろ。



今年は、いろんな機会に恵まれてライブができた。
忘れらんないイベントばかりだった。

そんな2009年の集大成を、是非ごらんください。
たっぷり時間とって、今までで一番長いセットリストでたくさんやるよ。新曲もやるよ。
でも、イベントは早めの21時30終了予定。そっから、皆さんに呑んで笑ってしてほしいから。
共演陣も凄みのあるラインナップ。

レコ発イベント
『どうしてぼくは こんなところに 第5話』
12月7日(月曜)ネガポジ
出演
・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
・the NO
・リールード&せんべろ探偵
・〈O・A〉本田リサ
open 18:00 start 18:30
前売・予約 1200円 当日 1500円


・ねじ梅タッシと思い出ナンセンス 2ndミニアルバム「人が人を呼ぶんだよ」

「早速リピートして何度も聴いています。
とてもあったかくて人のにおいのするいいアルバムだと思います。
タッシさん達が京都の街の中でどういう生活をして、どういう人のことを想っているかというのが見えてくる気がします。
この歌詞の日常はねじ梅タッシと思い出ナンセンスのものであることに間違いないだろうけど、このバンドの想いを共有できること、非常に嬉しく思います。」

ユームラウト 西村のぶひろ

西村くん、ありがとうございます。これからも人間味のある音楽をやっていきます。


ガッコ

November 02 [Mon], 2009, 14:10
風が強い。おかしな天気。

先週の菊花賞、昨日の天皇賞。続けた当てたぞ、よっしゃ。
次のG1は年末の有馬記念。それまで、馬遊びはお預けだ。


この強い風は、追い風か、向かい風か。


ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
2ndアルバム 「人が人を呼ぶんだよ」

「次 たつしに会えんのはいつになるんやろか
そんなこと考えながら繰り返し繰り返し聴いてます

いっつもぼくを励ましてくれるたつしの歌
だからどんな時も 口ずさんでます

今度新しい友達が出来たら このCD聞いてもらうねん
だって こんなにあったかくて優しい歌
知らないのはもったいないやん

このCDはぼくの宝物です」

マイポポス しもだとも

しもちゃんありがとう!遠くの町にいる、心が近くにいる大事な人だ。
チミの町には、いい風が吹いて笑ってますように。今から歌いに行ってくるよ。


セブン行ったよな、エイトもあるよ。

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ねじ梅
» デモテープ (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 人にやさしく (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 雨上がりのナイツ (2010年06月02日)
アイコン画像失礼します!
» 雨上がりのナイツ (2010年06月01日)
アイコン画像赤チリ
» 雨上がりのナイツ (2010年05月25日)
アイコン画像ポポ
» 人にやさしく (2010年05月24日)
アイコン画像カモノハシ
» デモテープ (2010年05月14日)
アイコン画像ねじ梅
» オレンジ (2010年03月03日)
アイコン画像ねじ梅
» 呑んで呑まれて (2010年03月03日)
アイコン画像ファジー
» 黒潮 (2010年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nejiume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる