兄弟

September 29 [Tue], 2009, 13:36
初恋の記憶の佐藤氏のお宅訪問。
彼は兄貴と2人で暮らしてる。とても明るくて優しい兄貴と。

仕事から帰ってきた兄貴も一緒に、缶ビール、それ缶ビール、それいけ缶ビール、という感じで、3人で呑みながらたくさんいろんなこと話した。

オレの甥っ子兄弟にも会ってきた。
わんぱく盛りの6歳と3歳。走りまわってた。絵を描いてた。
弟は、新聞の広告チラシを、ひたすらハサミで切ってた。なにを作るわけでもなく、ただ切るだけ。でも、楽しそうだった。それが面白かった。


オレは女兄弟しかいないから、こういう男兄弟の感じを見てるとうらやましいなーって思う。


でもオレの周りには、兄貴のように思う先輩たちや、弟のように思う後輩たちがいる、この関係もまたいいもんだよ。


晴れた日に

September 26 [Sat], 2009, 14:41
相生「NOWHERE」いってきました。

ほんとに大自然のなかで、天気も良くて、気温も高くて、最後の夏を満喫した。

主催者さん、スタッフの方々、出演者の皆さん、そしてお客さん、ほんとにありがとうごさいました。


野外で、草原を前に歌うのは、それはとてもすがすがしくて、気分が良かった。

ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
∞セットリスト
1、さよならになったよ
2、丸太町で恋をしてるぜ
3、オラは違う気持ちなのにな
4、今度好きな人ができたら
5、5巻を見つけた
6、年に1回でも


個人的に相生でのベストアクトは、2デイズの大トリをつとめた山元大造さん。
この人の音楽は、歌に、言葉に、深みがある。最近じゃ、いそうで、いない、生粋のフォークソングだった。
町の情景が思い浮かぶような、小説を読んでいるような。
これから自分が年を重ねていくにつれて、山元大造さんの歌の深みに、より胸が打たれるようになっていくんだろうな。


いつもと違う環境のなかで、人に囲まれ、素敵な時間が過ごせました。ありがとう。



さぁ、次回ライブもまたまた遠征。今度は東へ行ってきます。

十代暴動社presents
『ねじ梅タッシと思い出ナンセンスを東京に呼ぼう!』
10月3日(土) 渋谷セブンスフロア

出演
◎ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
◎いなかやろう
◎前野健太
◎おとぎ話アコースティック
北山太一朗(ex.レシーバーズポンポンヘッド)

OPEN 18:30 START 19:00
前売り 2000y 当日 2500y (共にドリンク代別)

どうして俺たちをよばないんだ!と主催者のほうに有馬さん(おとぎ話)から電話をいただいたそうで
おとぎ話の電撃出演が決定です!
ものすごいメンツが揃ったもんだ、ワクワクする。

ライブ終了後は同会場にて朝まで遊べるアフターパーティーあり!

しかも、前売半額で入れるディスカウント予約やってます。今のところ、まだあと少し半額予約可能なので、早いもん順で終了とさせていただきます。
omoidenonsense@live.jpこちらまで連絡待っています。


そして、

ねじ梅タッシと思い出ナンセンス

2009・10/3発売
2nd ミニアルバム「人が人を呼ぶんだよ」

・年に1回でも
・オラは違う気持ちなのにな
・中学生日記
・さよならになったよ
・今度 好きな人ができたら
・死ぬなよ学校



どうぞよろしくお願いします。

食欲の秋

September 19 [Sat], 2009, 1:28
秋晴れが続いてる。このまま晴れてろよ。

秋になって、板場に入ってくる食材も変わってきた。
松茸や栗、新銀杏。他にもいろいろ。京都の浜詰の新落子とか旨いよ。
こういう食材を見ては、毎年、秋やなーって思う。
あとは水の温度でも、秋を感じる。
うちの板場では、井戸水を引いてるので、水道水とは逆で、夏に水が冷たくて、冬に水が常温になる。


献立も秋でいっぱい。
栗の渋皮煮なんか、我ながら絶品。
渋皮に傷をつけないように、鬼皮に包丁を入れて剥いて、1時間炊いては水に栗をさらして、また炊いて、これを3回繰り返して、味を入れて、炊いて、味を足していく。やがて、芯まで火が入り、芯まで味が染みる。

食べてしまえば、ひと口の栗。その切なさも秋の味なんでしょうか。とか言って。笑

また、この渋皮煮にした栗を天ぷらにすると、これがまた旨い。

あぁー、秋や。



最近、アコースチックユニットを始めた。
うちの屋上で、練習。屋上でギター弾いてっと、ずっと空があるから、太陽が落ちてくのがよくわかる。

10年前もこんなふうに河川敷で、弾いとったよな。
10年後もこんなふうにどっかで、弾いてっかな。
だったらいいな。



ファミリー

September 15 [Tue], 2009, 0:20
レコーディング、すべての楽器、歌、コーラス、を録音し終えた。

1stの録音は完全に自主制作だった、それはそれの良さがあり、あのときあのタイミングでCDを作って良かったなって、今も思ってる。

今回の2ndは、プロにお願いしてレコーディングした。さすが、いろんなことがすごかったし、いい経験になったし、こういう方法でやってみて、すごく良かった。とってもいい時間が過ごせた。

1stから2年が経ち、その間に出来上がってった曲、その間に出会った人達、
時間の流れがあって、人の流れがあって、周りの人や環境に恵まれて、今がある。だから、ありがとうがたくさんある。

そういうことや、そういう思いが、この2ndに詰まってます。


あとは、マスタリング・ミックスという、なんとも横文字がかっこいい作業を終了すれば完成。


とりあえず録音完了ということで、今回のアルバム制作に関わってくれた人達、11人、みんなで、打ち上げ!やっほー、呑みにいってきました。


ほんとに楽しくて旨い酒だった。
旨い酒ってのは、酒の味だけじゃなくて、呑む人の体調、語れる仲間がいるか、心配事は片付けたか、とか、体も心も必要なんだと思う。


打ち上げの場で、ベースのマコさんが「ぼくたちは、ファミリーや」って、酔っ払いながら何度か言ってた。
オレも同じように思ってる。年々、家族のようになっていく、このバンドが好きだし、そういうことが音楽にも、にじみ出てくんだろう。


写真は、コーラスのフルヤ。やぁ、チミは音感の天才。
追伸、パンプキンズの兄やん方、そちらでもフルヤに御指導のほど、よろしくお願いします。笑

はつ恋の記憶

September 09 [Wed], 2009, 0:38
次回ライブは、野外イベント!*雨天決行

兵庫県は相生、大自然の中で音楽と空気と人間に酔いしれる二日間!寝泊まりスペースも確保しております。断然二日間参加がオススメです!


『NOWHERE』
〜いつかの夕暮れ 君とみた夢〜

日時・
9月20日(日)
15時スタート〜オールナイト
9月21日(月.祝)
13時スタート〜20時クローズ


ご出演の皆様・
20日:
the pumpkins/中西彦助/月とミルクパン/野華/三味線ユニット/イソフラボン/and MORE!
21日:
ねじ梅タッシと思い出ナンセンス/山元大造/anco/ナキミソ/はつ恋の記憶/キヨポン☆/and MORE!


見なくちゃ損!居なくちゃ損!デス!!


場所・
兵庫県相生市竜泉交差点近くの山
〓電車
JR相生駅より現地まで送迎を行います。
〓車
山陽道龍野西IC降りて2号線を岡山方面へ約5分


入山、飲食は無料です!もし何かしら差し入れがいただけたら嬉しいです。
※注※
山は気温が低い上に、特に夜は寒いことが予想されます。上着を御準備ください!

オレらの出演日、21日のタイムテーブルです*

21日

13:00〜 オープン
13:30〜14:00 ?キヨポン☆
14:15〜14:35 ?はつ恋の記憶
15:50〜15:20 ?anco
15:35〜16:05 ?ナキミソ
16:20〜17:00 ?ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
17:15〜17:45 ?山元大造

暗いと不平を言うよりも 進んで灯をつけましょう

September 07 [Mon], 2009, 2:46
やぁ、どうも、こんばんわ。
さて、レコーディング始まりました。順調に進んでおります。
渾身の一枚になりそうです。

ねじ梅タッシと思い出ナンセンス

2nd・ミニアルバム
「人が人を呼ぶんだよ」

収録曲
・年に1回でも
・オラは違う気持ちなのにな
・中学生日記
・さよならになったよ
・今度好きな人ができたら
・死ぬなよ学校


*10月発売!
とはいえ、基本的にはライブ会場での販売になるんで、京都でのライブは、まだ先になります。
そこで、イチ早く欲しいという人がおられましたら、京都市内なら、オレかフルヤが直接配達します!(タッシ希望・フルヤ希望・あれば柔軟に対応します)
その他、関西の方は郵送します。
どうぞ、ひとつよろしくお願いします!

東の方は、渋谷で購入していただきたいと思っています!

10月3日(土曜)詳細決定
渋谷セブンスフロア

十代暴動社presents
『ねじ梅タッシと思い出ナンセンスを東京に呼ぼう!』

出演
◎ねじ梅タッシと思い出ナンセンス
◎いなかやろう
◎前野健太
北山太一朗(日本メルヘン・ex.RPPH)

OPEN 18:30 START 19:00
前売り 2000y 当日 2500y (共にドリンク代別)

※特典!
さすが東京、前売2000円!ななな!
そこで、コメント、またはバンドHPよりメールomoidenonsense@live.jpで前売予約してもらったら、特別に、前売料金を半額の千円にディスカウントします!!

ですから、その分、ライブを見て心に響くものがあれば、CDをお買い上げいただければ、楽しい酒を呑んでいただければ、嬉しいです!

東の皆さん、お待ちしています!

※当日は京都っぽいスペシャルフードメニュー、各出演者の楽曲をイメージしたオリジナルカクテルをご用意してくれるとのこと!!


思えば去年2月のBOFツアーに同行したときから始まり、それ以降会うたびに、十代暴動社の長州氏が、この言葉を言い続けてくれたから、こんな日が来たんでしょう。
「タッシさーん、東京でライブやりましょうよ!」


ありがとう!


※9/21相生の詳細は・タイムテーブル決まり次第アップします。来週明けにはわかるでしょう。
ねぇ 相生のドン 神谷さん。




八月総括

September 02 [Wed], 2009, 23:48
八月も最後の日。

すっかり涼しくなった。そろそろサンダルで、ペタペタいわして歩くのも終わりかな。

八月、仕事が多忙期のため例年はライブをしなかったけど、今年はレシポン解散ライブに、レコーディング、ハードな夏ではあったが、去年よりずっと充実した夏に、忘れられない夏になった。
おかげで寝る以外は家にあんまりいなかったので、クーラーの使用も少なく、八月の電気代がかなり安いはず。


さて、録音初日、二日目と、思ってたより順調に進んだ。


それもこれも、ドラムもベースもギターもキーボードも、よくがんばったからでしょう。


普段、一緒にスタジオで同時に音を鳴らしてっと、オレは細かい音がわかんないけど、こうやって自分は演奏せずに、ただ見てると、ここのメロのとこは、こんなふうにやってるんやと、へぇー、ほぉーと、一人ひそかに感心してた。


またライブやCD制作をすることで、楽器を演奏する以外の、それぞれの役割、たとえば、バンドマスター、PCワーク、宣伝広報、企画、などなど、
人間だから一長一短があって当然で、得意なことがあれば苦手なことがある、だからこそ、それぞれの役割に、それぞれが感謝して、これからも前へ進んで行けたらいいなと、あらためて思った。

レコーディングは、まだ続きます。

さぁ、もうひとふんばり、がんばろう。


♪「太陽は罪な奴」サザンオールスターズ

2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ねじ梅
» デモテープ (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 人にやさしく (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 雨上がりのナイツ (2010年06月02日)
アイコン画像失礼します!
» 雨上がりのナイツ (2010年06月01日)
アイコン画像赤チリ
» 雨上がりのナイツ (2010年05月25日)
アイコン画像ポポ
» 人にやさしく (2010年05月24日)
アイコン画像カモノハシ
» デモテープ (2010年05月14日)
アイコン画像ねじ梅
» オレンジ (2010年03月03日)
アイコン画像ねじ梅
» 呑んで呑まれて (2010年03月03日)
アイコン画像ファジー
» 黒潮 (2010年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nejiume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる