思えば、こんなことってなかった。

January 29 [Sun], 2006, 3:05
10日くらい前に、体温というバンドを解散した。
それ以来まだギターを弾いてない。
まだギターケースに入ったまんま。
でも歌はすごく頻繁に歌ってるから不思議。

もう7年もずっとバンドをやってきた。
思えば、バンドをやっていない生活は大人になって初めてのこと。
これまで、「ドンチャラ」、「山猫軒」、「ポマード」、「紳士肌着」、「こえだ」、「体温」といろんなバンドをやってきた。

次はなんだ。
やりたいなと思ってる人はいる。
だいたい僕がやりたいと思う人ってのは、技術より、僕が雰囲気あるなぁと思う人。
なんとういうか、生まれ持ったもんじゃなくて、年を重ねるにつれて染み付いてきた雰囲気が出てる人。

まぁまぁ、焦らずやらせてもらうから。

屋上の百円玉と切り傷キラリ

January 27 [Fri], 2006, 1:17
僕が暮らす部屋の屋上には、住居者共同の洗濯機が2つ、乾燥機が1つある。
仕事から帰ってきて、夜中に白い割烹着を洗濯する。
冬の夜中の屋上は寒くてたまらない。

洗濯機を使用するには、1回200円もする。高い。
そんな洗濯機のそばに百円玉が落ちてた。
葛藤があった。
ここが六本木ヒルズなら、まちがいなく僕は拾って使ってた。
しかし、ここに住む人達の家賃をわかっているだけに、経済状況もだいたい察しがつく。
おたがい貴重な百円なんだと思い、拾うのをやめた。
きっと落とした人が拾いに来るから、そっとしておこうと。

写真は今日切った左手人差し指。
手や指の傷が絶えることはなく、傷は職人の勲章でもある。
上手いは切らず、下手も切らず、と言う言葉がある。
まだまだ上手くはないが、どうやら下手でもないようだ。

二頭追うものは 二頭得ろ

January 25 [Wed], 2006, 22:21
僕が最初に、この世界(調理)に見習いとして飛び込んだ店の親っ父さんに僕が言われた言葉。
「二頭追うものは一頭を得ずじゃアカン、二頭追うんやったら二頭得るんや思てやらな。」

僕はいつからか、この仕事がしたいと思い、包丁を握ってる。
僕はいつしか、音楽が好きになって、ギターを持って歌ってる。
単純に、純粋に。

僕は、この2つのことで、いいことも悪いこともあったし、いつだって悩んだりしてる。
僕の天秤をブラブラと揺らしてくる。
とかいって気がついたら、まったく違う2つが僕の天秤に乗ってるかもしれない。
どうなっかわかりませんが、今日はこう思ってる。 

そんな僕の生活や思いを、これからチマチマとここに書いていきます。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ねじ梅
» デモテープ (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 人にやさしく (2010年06月02日)
アイコン画像ねじ梅
» 雨上がりのナイツ (2010年06月02日)
アイコン画像失礼します!
» 雨上がりのナイツ (2010年06月01日)
アイコン画像赤チリ
» 雨上がりのナイツ (2010年05月25日)
アイコン画像ポポ
» 人にやさしく (2010年05月24日)
アイコン画像カモノハシ
» デモテープ (2010年05月14日)
アイコン画像ねじ梅
» オレンジ (2010年03月03日)
アイコン画像ねじ梅
» 呑んで呑まれて (2010年03月03日)
アイコン画像ファジー
» 黒潮 (2010年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nejiume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる