友人来訪@

March 31 [Fri], 2006, 6:38
してまして、一緒になって連日遊び歩いてたので久しぶりのブログ更新となりました
前日の夜7時に突然の電話と「明日からそっち行こうかな?今からチケット取ろうと思ってるんだけど」とのせりふ
このギリギリっぷりと、決めてからの行動の速さがすごいよAえ?類友ですかそうですか

きっと奴が一番求めているのはグルメ面での充実に違いない!と慌てて周囲の人々においしい店を聞きました
みなさん一緒に考えてくれてどうもありがとう店の詳細情報まで丁寧に教えてくれたりして嬉しかった…!非常謝謝

で、本人にも食べたいもの聞いたら
「うーん、やっぱり海鮮…?いくらとかまぐろとかかな」
………。
さすが勢いで旅行を決めただけあるよA!まぐろは別に本場じゃないよ!!


じゃあ何を食ったのかは次回以降で

おつかれさま

March 26 [Sun], 2006, 6:21
友人のひとりが今月末で退職しました
ひとにものを教えるという仕事は、精神的にも体力的にもほんとに大変だったよね。おつかれしばらくはのんびりゆっくり休養してね

で、お疲れさま会(という名の飲み会)
蠍座というミニシアターのすぐそばにあるLuna Cafeというお店に集合

蠍座もこのカフェもかなり気に入っていて時々行く
蛇足だけど今上映されてるのが「蝋人形の館」どうしようかな〜行こうかな〜
と悩んでたらなんとその退職する友達に待ち合わせ前に観ようと誘われた
わたしは夜まで用事があったので残念ながら観れなかったのだが、
彼女曰く
「サイコ」+「オペラ座の怪人」+「13日の金曜日」で必見の面白さ、だって
ああ〜そう言われると…行こうかなあやっぱり
ちなみに奴とは4月にエミリーローズを観にいく予定
うん、ふたりとも(B級)ホラー映画好きなんだ

話を戻してLuna Cafe
ここは建物がとても素敵なつくりで、なんとなく日本っぽくない雰囲気
ロフトになっている2階の席がおススメ
あと当日でもOKな3150円飲み放込みのプランが使い勝手がよくて利用する
個人的にここのパスタが好き

写真はコースじゃないけど、気になったので頼んだ「冷たいチーズフォンデュ」(手前)と
揚げ茄子と長ネギのマリネ(奥)

ぐるナビに出てたLuna Cafeのページ
http://r.gnavi.co.jp/h083800/

ちなみに本日はイーオン・フラックスを観にいく予定
相手の仕事次第なので確定はしてませんが、行けたらここに感想UPします

外国の絵本とポストカード

March 23 [Thu], 2006, 0:30
外国の絵本(しかも東欧諸国のとか珍しいもの)
懐かしい感じのアンティークな食器
モノクロのポストカード

ギシギシ音をたてる古いビルの急な階段を上ったところにある小さな店
それがの「はろー書店」
書店、と名はつくけれど、本屋さんというより雑貨屋さんの佇まい
http://www.hellobookstore.com
紹介文つきはこちら
http://hokkaido.yomiuri.co.jp/youyomi/sat/n_030510.htm

ポストカードを見ていたら、店員さんが「店長が撮ったものもあるんですよ」と教えてくれた
街角とか、子供たちとか、暖かくてちょっとユーモラスな感じ

前回はここでハーブ・リッツの写真集を買った
リッツというと芸能人のポートレイト、な印象が強いと思うけど、わたしはそれよりアフリカの市井の人や野生の動物を題材にしたのが好き
それで「ハーブ・リッツの写真集は置いてますか?」と聞いたら、
「『AFRICA』だけあります」って

ほしかった写真集が、それだけあるという回答
こういううれしい偶然があると、店を一気に好きになってしまう

ここんとこ

March 22 [Wed], 2006, 1:08
食べ物のネタ続きな気がするな…
ま、いいや(あっさり開き直ったー!)

こちらは最近ウチではまってるコーヒー
DEAN & DELUCAのウィンターブレンド
淹れた時、焼いたパンのような香ばしい匂いがします
ほんと、シーズナル商品なのが残念

DEAN & DELUCAは、昔まだNY本店しか店舗がない頃からの大ファンです
ここのアップルパイは激ウマ
マグカップも、本店で買ったのを愛用してます
アメリカ仕様なので、かなり重いのがなんですが

ちなみに映画「ハンニバル」の中でアンソニー・ホプキンズが機内に持ち込んで食べるデリのテイクアウトの箱にも注目。DEAN & DELUCAなんです
彼はグルメだということを示唆する一品です

撮ったので、ちょっと画像が悪いなぁ
そんなD&DのHPはこちら
http://www.deandeluca.co.jp/
今回初めて見たけど、オンラインでのショッピングもできるんですね

変わり月餅

March 20 [Mon], 2006, 7:43
今さらだけど、おいしかったから。

本場の月餅は、小豆じゃなくハスの餡で作られます。
で、塩漬けにした卵の黄身がその餡の中に入っています。コレ必須ね。

で、皆さんもご存知の生地に包まれているのがスタンダードな月餅。
写真のは天福茗茶(王府井店)にて見つけたちょっと変わったバージョン
餡の外側を包むのはやはりお茶味のパイ生地。さっくさく。
茶店の製品なので、中の餡もお茶の餡。
6ヶ入りで30元と驚くほど(いや、驚くほどじゃないだろ…かわいそうな子!)高いけど、おいしいです、おススメ

ちなみに類似品が、台湾でも手に入ります。
台北の空港の免税店。こちらのは紫芋の餡とパイ生地で、中は卵の黄身の代わりにモチが入ってます。もちろんパッケージも紫の箱。これも台湾に行ったら必ず買う大好きな一品。

中国大陸って、行くたびに「二度と行くかチックショー(小梅太夫風)」と叫ぶんだけど、しばらく時間が経つとまた行きたくなる不思議。HPの旅行記でも色々書いてるけど、まあ根底にはあの国への愛があるんだよ

旭川ラーメン ふるき

March 14 [Tue], 2006, 10:58
先述の旭山動物園の後、やっぱり旭川ならラーメンでしょ!ってことで、
一緒に行った友人おススメのこの店へ

住宅街の中の目立たない一軒屋
なのに、しかも時刻はもう2時くらいなのに、の列

PHSを持たせてくれて、先に注文を聞いてくれて、車の中で待つことができる
ここはやはり友人一押しの「みそ野菜」750円を頼む

10分ほどで店内へ
中はカウンターの他に小上がりのテーブル席が3席
が満席で、ひっきりなしにお客さん

で、写真がその「みそ野菜」
まず量が多い。写真だとわかりにくいが、野菜がこれでもか!って感じで入ってて(この野菜の多さは大好きな「二郎」を思い出したよ。わたしは二郎では「脂多め、野菜多め」だよ)、なかなか麺が出てこない
野菜大好きなのでこれはうれしい

スープはかなり濃厚
なんというか、例えばすみれのような油込みの濃厚ではなくて、味噌そのものが濃厚、って感じ
旭川ラーメンの王道だと思う
後で絶対めちゃくちゃ喉かわくだろうな、って感じだけど、おいしく頂きました

グルメウォーカーに掲載されてました
http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/contents/hor062.html
けどこれ、ちょっと情報古いです
現在は日曜定休で、スープなくなり次第閉店です

再び!

March 12 [Sun], 2006, 13:54
の旭山動物園へ行ってきました
やっぱりすごい人…そして名物ペンギンの散歩が、1日2回になってる上に距離が伸びてない??
スタートから前半はとにかく人の山で見づらい…、ねらい目は後半からケージに戻るところです。スタートから30〜40分後くらいです
しかし、ケージに戻る時、最後にちょっと上り坂があるんだけど、そこまで来てたちの動きが止まる。上ろうとしないケージに戻りたくないというより明らかに坂を上りたくないんだよ
坂のふもとで寝転んじゃってるよやる気のなさ500%だよ
飼育員の誘導でしぶしぶ坂のぼり。ケージに戻ったら散歩したキングペンギンだけみんな昼寝

で、今回は前回見逃した猛獣館へ
雪の中に虎やライオンがいるのって、なんだか不思議な光景だなぁ…
写真はアムールトラ、だったかな。大あくび直後
ロシアのアムール地方に生息するそうで、だから寒いところでも問題ないんだね…
ちなみに豹もいました。ケージの上部で昼寝中。ごめんなさい最初敷物かと思いました(ピクリともせず寝てるし、見上げるこちらからは腹部しか見えないし)
豹の敷物が毛皮かよ、ブラック過ぎるよとか思ってしまいましたすみません
わたしの方がレッサーパンダなんかより、はるかに腹黒いことが露呈しました

動物たちってどうしてこうもツッコミどころが満載なんだあーかわいい(ツッコミどころ満載なのはむしろお前だよ!)
しかし今回は最愛のカピバラに会えず…また行けってことですねそうなんですね

映画3本一気に感想

March 08 [Wed], 2006, 4:17
またまた続けさまに映画を観たので、その感想を。

●エリザベスタウン…一言でいうならちょっと変わったロードムービー、ってやつだろうか?

カメラワークが、主人公の視線で撮られている。
故郷に向かって車を走らせている時も、景色は「主人公が目を走らせた」という感じで流れていく。
後半の旅は、マニュアル付きだ。当てもない旅でもなければ、自主的な旅でもない。
「マニュアル」に書かれている通りの道路を通り、観光名所を巡る。

深刻なシーンでも、なんというか、絶妙な間の外し方であまりシリアスにならない。
日本語で「あうんの呼吸」ってのがあるけど、それが成立しなくて微妙な感じの間、なのだ。
そのせいなのか、重いテーマもあまり重くならずに話は進むけれども、それゆえに、話に入り込んでの
共感ができなくもあった。


●ジャスト・ライク・ヘブン…現時点で日本未公開

リース・ウィザースプーンがかわいい。とにかくかわいい。エリザベスタウンのキーラ・ナイトレイを見た後だから、では決してない、はずだ
ストーリー自体は、なんの意外性もないラブコメ。ああなってもこうなっても、「まあ最後にはハッピーエンドでしょ」って安心して見ていられる。


●ミュンヘン…重い

重い。予想通りだったけど。
結構流血。ファン(扇風機)のシーンは見てて痛かった。
そして長い。映画館で2時間50分。トイレに行かなくてすんでよかった。
けれどやはりストーリーは重厚だった。これは戦争映画ではないけど、やっぱり戦争映画だな、と思った。

くつくつ

March 07 [Tue], 2006, 0:15

春だし、ということで、オフホワイトの靴を買いました。
Loire Toursってとこので、今回お初買い

ここ一年で買った靴は、ras、toucher、chiaki katagiriとか。どれもすごくかわいい。ツボのど真ん中
(わしの服の趣味がわかってきましたね)
簡単に靴擦れするので、靴選びはけっこう慎重です。けど上に挙げたところのは、皮が柔らかくて全然靴擦れしないんです。
レシピエってショップが好きで、そこで買うことが多いです、が。
今回は、チェックはよくするものの、サイズがなかったりで今まで買う機会がなかったPRESSってお店にて。
手入れの仕方を丁寧に説明してくれたり、安くかかとや革張りのアフターサービスもしてくれるそうです。

さて問題がひとつだけあるんです。
それは…今回買ったくつ、ぶーちゃんと一緒に買いに行って、思わず色違いで買ってしまったものなんです
この年で、同性で、ペアルックはいただけません。
死ぬ気で同じ日に履くのを阻止します。どうやってって?えーと、…カンで。直感で。シックスセンスで。

rasのHP(英語とスペイン語のみ。スペインのブランドだそうです) http://www.rasshoes.com/
レシピエのHP(ここにtoucherとchiakiのページあります) http://www.recipier.com/


手紙をかく

March 03 [Fri], 2006, 19:25
最近はずっとメールばかりで、わざわざ手紙を書くなんてことはすっかりなくなってしまった。

が、昨日、高校時代の超悪友(笑)から、手紙を受け取った。
よくメールのやりとりはしてるんだけど、「久しぶりに手紙で」とのこと。
ああそうそう、こんな筆跡だったっけな〜って懐かしくなった

「たまには手紙もいいもんですな〜」って、うん、そうだね。
なんか何回も読み返してしまったよ。
手紙もいいね。

しかし、手紙を読んでてしみじみしてたのに、最後にやつはやってくれたよ
〆の文が「これからも4649」ってやばい、やばいよ、そのセンス、最 高 だ(え
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月10日)
アイコン画像コンプ
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月04日)
アイコン画像きりひと
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 3月最初で最後の更新 (2008年10月03日)
アイコン画像汁大臣
» 3月最初で最後の更新 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 3月最初で最後の更新 (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» 3月最初で最後の更新 (2008年09月25日)
https://yaplog.jp/neigebeige/index1_0.rdf