星野富弘というひと 

February 17 [Sun], 2008, 5:42
星野富弘という詩人画家をご存知だろうか。

肩から下が麻痺した体でありながら、口に筆をくわえ、水彩画に詩を添える画家だ。

詩画集もたくさん出版されており、私も大学生の頃に魅了された。

当初、体が不自由である事に対する同情だけで入った彼の世界は、
すぐさま、同情などという私の「他人ごと感覚」の枠を超えた。

その美しく、悲しく、力強く、慈愛に満ちた詩に惹かれ、何度も読んだ。

私が鬱病になってから、ふと、星野氏の詩画が見たくなり、英訳付きの詩画集を買った。


ベッドで見ながら泣いた。

悲しいからではない。

温かいからだ。


彼が花に寄せる想いが見事に、弱った私の心に浸透する。

スポンジが水を吸うように、穴だらけの私の心に感動が湧き上がり、涙が止まらない。

日常でこんなことはめったにないことである。

分厚い本を読む気力すらなかった私が、次の頁をめくらずにはいられないほどに、
昔のように夢中になった。

私の宝物のひとつ。

苦しければ苦しいほど見えてくる世界観が、きっとある。
それは心を痛めた私たちの特権なのかもしれない。

とはいえ、星野氏のファンは尽きない。
それほど、人は傷つきやすく、何かを求める儚い存在。
苦しいと一言でいっても、誰しも、何かを背負い生きている。
それを示唆しているように感じる。

人は決して孤独ではないんだと思う。
傷を舐めあっても、それはそれでいいと思う。

そんなふうに、
いろいろと元気をくれる人物と時代を共にしていることに感謝している。

Live! 翁、突然のお告げにて沼津【魚河岸 丸天】 

February 12 [Tue], 2008, 22:36
けふわ、単独立石【宇ち多”】に参上を試みた翁。東海道線にて上京中に突然、お告げが参りました。早速電車を降りて、下り電車に飛び乗ると、あれあれリターンとなりました。墓参を終えた翁は、沼津港より徒歩1分、静岡県東部に全部で4店舗あり、新鮮でおいしい魚料理を食わせる店の【魚河岸丸天】に落ち着きました。生桜えびに生ビールを注文。桜えびは、日本では静岡県の駿河湾だけで水揚げされる小型のえびで、一年で一生を終わる学術的にも貴重な生物です。桜えびの漁期は春と秋の二回に限られています。今年2回目の旬の水揚げ時なのでしょう。翁は、続いて「いわし刺身」に冷酒に移行した模様。ライブ中継されて、羨ましいながらもUPします。

不良たちに・・・・ 

February 02 [Sat], 2008, 8:19
早速ですが皆さんの学校に不良っていません?僕の学校にはいます。今日はその不良たちに運悪く呼び止められたときの話です。



そのときは新しいめがねを取りに行った帰りでした、
そのとき自転車をこいでいた同じ中学の不良たちに・・・
不良(男)「あんた何年?」
不良(女)「キャハハハハハハ」
って言われました・・・・正直かなり「イラッ」と来ましたよ。内心「不良がはしゃぐんじゃねーよ!!」って思いましたね。
まあ学校の先生達もこの不良たちには、もうあきらめてますけどね。
まったく不良たちの親の顔が見てみたいですよ。(笑)





不良たちに呼び止められて、内心「イラッ」と来るトンべリ君

ポイント脱出! 

January 19 [Sat], 2008, 18:37
今まで・・・はじめてまだ5回、関連性はないけれど、アタシ、会社員のこっちゃんとしては、ハイミス
?であっても年齢も超えて若くいたいので、ダイエット・化粧品など、いろいろネット探索。
46人来てるだけでもいいんやって、自分で訪問するとね!テーマの一貫性をまずは固めなくっちゃ!!

削除、削除したよ、マイページ!ただロトは趣味として時々買ってるので自分の感がベストと思えたから
・・・もちろん予想機も悪くないよね。
ほか、アタシは2,3年に一度行く海外小旅行が趣味、ネットのポイント集めの趣味は合わなくなりましたわ。トラックバックは、一番ましなもんにしましょ!

相川七瀬 【midnight blue】 

January 13 [Sun], 2008, 15:35
 
タイトル: midnight blue
発売日: 2000.05.31
■曲名
01 midnight blue
02 trust me
 
 

セマルの近況 

January 03 [Thu], 2008, 14:30
 台風が去り、いい天気だったので今日は日光浴に出てました。





最近はほとんど飯を食わなくなり、そろそろ冬眠モードに入りそうです。

今年は猛暑だったので、暖冬か?。。と思っていると厳寒だったりするので
とにかく準備は怠りなくやろうと思います。





皆さんのところはどうでしょうか。今日、落葉を採集してきたので少しずつ敷き詰めていきます。

さびしくなります。

株式会社立学校というカテゴリーが何故必要か 

December 18 [Tue], 2007, 19:14
 戦後日本には
3つの経済の仕組みが動いている。
「官営経済」、「統制経済」、
そして「市場経済」である。
民間経済と公共経済に
分けるとすれば、
民間には市場経済と統制経済の2種類、
公共経済は官営経済がある。

 図示すると

        民間経済  
 市場経済       
        統制経済


 公共経済   官営経済

 小泉政権下では
官営経済を民間にも開放しようと言って
国民もなんとなくついていこうということに
なったのである。
民間にできることは
民間にゆだねよう。
これが行財政改革、特殊法人改革だ。
官営経済とは戦時経済ともいうべき
行政や官僚により
完全にコントロールされたものである。
防衛、警察、司法、行政サービス全般などである。

戦時に軍備拡張の軍資金が
不足したことから
酒、たばこを専売制にし、
戦後郵便局を
国民からの貯金が集まる集金所にしたり、
不正競争防止法に違反しそうな特権的待遇を
与え続けたりしている。

道路公団も住宅金融公庫や政府系金融機関も、
民間ではできない、
当面の利益を求めてはやっていけない
事業分野だった。
初期においては
りっぱな存在意義のあった
事業体であるが、
競争原理が働かないために
効率の悪い部分が肥大化し、
問題が先送りになり、
民業分野に入り込んでいくが、
高コスト体質が慢性化し、
赤字は血税で補われ、
しわ寄せは国民に向かい、
責任者不在のまま
事態は泥沼化していくのである。

小泉元首相は
統制経済の部分も
規制緩和により新規参入を増やし、
市場競争を生み出そうとした。
重点項目として
「医療」「福祉・保育」「雇用・労働」「教育」「環境」「都市再生」を上げている。

この中で
教育分野に
規制緩和が起こると
どうなるだろう?
学校設置基準の見直しで、
参入規制が解かれると
私立学校がつくりやすくなる。
場合によっては
私立学校は
よりチャータースクールに近くなるだろう。
教科書の検定制の規制緩和により、
教科書業界の市場競争がより活発になり、
市場規模は増える。
学校設置基準の中でも
就学義務というスクーリングの義務規定を残す
通信制コースの規制が緩和されるとどうなるか?
業界は活性化する。
通信制で卒業資格を手に入れたい人、
キャリアパスを変更するために
もう一度学習し直したい人が
一斉にユーザー化するだろう。
 学校という経済にも
実は上記の図が当てはまる
ことを知っている人が
存外少ない。つまり、

 官営経済  公立学校
  
 統制経済  私立学校

 市場経済  法人立学校

 わが国の小中高校合わせると
95%が公立学校、
5%が私立学校となっている。
旧知の私立学校の経営者は、
新規設立を申請して、
何年も認められなかったが、
官僚の天下りの受け入れを
承諾したとたん認可された、
と教えてくれた。
また別の私立学校の経営者は、
私にこう言った。 

学校なんて
つくるまでは申請の手続きで大変だが、
できてしまえば会計処理もそんな難しくない、
当局の指導を受けていればいいから、
それほどの苦労はない。
民間企業ならこうはいかないだろうね、と。

国民の税金から拠出された
私学助成金の収支について
監査法人の監査を受けているケースは少ない、
経営の実態は誰にもわからない、
とは大手監査法人に勤める友人の弁である。
 
今まで、
一般の民間企業が
学校を経営してうまく行くはずがない。
利潤追求できっとよくないはずだ、
というプロパガンダは
マスメディア、国民のあいだに深く浸透してきた。
 
他の業界でも
ヤマト運輸は民間企業だから
離島の荷物は取り扱わないに決まっている、
ヤマトが郵便物を取り扱うと
郵便物は平気でなくなる。
きっとろくなことはない、
という罵詈雑言に
同社はずっと耐え、
サービスの革新で反論してきた。
国鉄は民営化すると
事故が相次ぐはず、
安全性が心配だ、
という声に経営陣は悩まされ続けてきた。
 
前述の市場経済のところに何が入るか? 
それが今のところ
株式会社立学校というカテゴリーである。
業法や行政指導に頼らずとも
消費者に対して
良いサービスを提供できる
ということを
実証する方法論である。

今までの
公立学校、私立学校と
敢えて分けて言うからには
明確な特色、学校経営上の大きな利点を
強調しないといけない。
一言で言うならば
市場経済のメカニズムに従順な
経営だと言えるだろう。
また学校という組織を運営し、
誰にも頼らない経営をする以上
サービス水準に対して
自律的な規律を設け、
なおかつ社会監査(ソーシャル・オーディット)を
導入する仕組みである。

周囲の反対 

December 12 [Wed], 2007, 12:52
身動きを取れなくなる程の周囲の反対に
私はこれからどうするつもりなのか・・・

反対を押し切ってまでも
あなたと付き合っていけるのかな・・・

周囲に反対されていることを
あなたには告げられないまま
私は一人。

一人で思い悩む

どうしてそんなに笑えるの?
どうしてそんなに信じられるの?

この苦しみを伝えた方が良いのかさえも悩む


男の人をまだ信じきれないまま
こんな私が誰かを愛することなんて
出来るのかな・・・

私はただ誰かに甘えて
支えて欲しくて
その時にたまたまあなたが現れた
それだけなのかな・・・


私の心の苦しみに
答えがあるなら教えて欲しい

Hey! Say!7 

December 06 [Thu], 2007, 7:14
生見て♡ちゃった

黒松内の駅伝 

December 03 [Mon], 2007, 8:39
     日曜日、黒松内という渡島半島の根っこのようなところで、
     駅伝大会がひらかれました。
     ブナの北限で、美しい森が広がっています。





     晴れの予想はみごとに覆されて、雨でした。
     体感温度は10度以下。





     それでもランナーは、黒松内の町並みを走り抜けます。
     ギャラリーはちゃっかり、道の駅トワ・ヴェールに逃げ込み、
     行者にんにくホットドックセットを食しました。
     (だから太るんだってば!!)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ndomre1751
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 星野富弘というひと (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 星野富弘というひと (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 星野富弘というひと (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 星野富弘というひと (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 星野富弘というひと (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 星野富弘というひと (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 星野富弘というひと (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 星野富弘というひと (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 星野富弘というひと (2008年09月18日)
アイコン画像名前
» 星野富弘というひと (2008年08月01日)
Yapme!一覧
読者になる