続×1.被害妄想する人間の特徴!-こういう人間とは付き合わない-

November 15 [Thu], 2012, 5:58
おはようございます!謎追い人です!
被害妄想する人間の特徴!-こういう人間とは付き合わない-
↑↑↑
という記事の続きを望む方が多いので…
その希望殺到の意思により
続きを書くことにしたのですが…

2012年10月から11月上旬は
「セブン-イレブン」の調査になっちまったので(笑)
その報告文ばかりをブログで書いたので
こちらのブログが放置されちまっていて
申し訳なかったです(汗)
↑↑↑
それは俺の近況ですけど…(笑)

さて…
ココを読むキミは…
医者や専門家の言葉を信じているだろうか…?
医者が「痴呆-ちほう-」と言えば痴呆と信じてしまうのが
現代人の特徴ですけど(マジで)
まず…
ココを読むキミは
世の中には被害者である事を強調して
誰かに寄生する人間がいる!

↑↑↑
この事実を理解して受け止めるべきです(マジですよ!)

身内だとか他人とか関係なく
真剣に対処できないのは…
被害妄想という戦略を見抜けずに騙されてしまうから!
オレオレ詐欺とか
振り込め詐欺なら
警察も動いてくれるけど…
被害妄想ってヤツは
ストーカーにならない限り
警察でも動いてくれないのが現実!

まさに…
人が殺されない限り警察も動かない!(泣)
…というのが
被害妄想という戦術が
大きく繁栄する土台ともいえるのです!(力説!)

たとえば…
ココを読むキミは…
2011年に起きた東北の震災での被害者に対して
⇒強く言えない とか
⇒つい甘やかしてしまう

↑↑↑
こういう状態を理解できるだろうか?
震災の被害者なのだから
優先する!…というのが
現実の日本の状態であるが…
そういうのは どうでしょうか?

たとえば…
小学校でも被災地から
転校してきた児童の言い分を優先するだろうか?
そういう事の連続によって…
実のところ
被害妄想という戦術を
身に着けてしまう幼児が増えちまう

のが問題です(マジで!)
↑↑↑
被害者であることは
ほかの何よりも優先される!


被害妄想を使う人間は
かならず自分の不幸を前面に出す!
まず…
こういうのが特徴なので…
単に 震災で被害にあったという…
そんな程度でまどわされてはいけない!

世の中には
震災以上の不幸を背負う人間もいるのです!
そうであるなら…
むしろ 震災にあうほうが幸福かもしれない!

実際に…
自分の両親が離婚したという…
たったそれだけで
震災にあった児童よりも過酷な人生に転落する児童だっている!
しかし…
両親が離婚した児童に
義援金が送られるだろうか
?←
真剣に考慮せよ!

人間の思考として…
震災の被害にあった…という
たったそれだけの言葉でソイツを優遇するなら…
それは大きな勘違いであり…
楽をしたいという甘えの思考です(マジで!)

たとえば…
震災の被害者だからと
安直に住居を提供したら
その場所をヤクザに貸したまま消えた…とか…
そういう問題があるにもかかわらず(マジで)
震災の被害者なんだから…と
たったそれだけの観察力で信用するでしょうか?

だから被害妄想という戦術にだまされて
親切にしたら大損害をこうむることになるのです!

結論から申し上げると…
被害妄想を行う人間ですから
自分の被害を語る人間を信用しない
まず↑↑↑ココ!

先ほども書いたように…
両親が離婚したり
母親が再婚することにより
性的な虐待を受け続ける児童だっている!
だが…
そういう児童は自分の被害を他言できない!
…そうですよね?

真実の被害者を理解できないから
自分の不幸を語るヤツに騙されちまう!

まず…
ハンドルネーム謎追い人(俺です!)は…
一生懸命に自分の苦労を語りたがるヤツ…
老人に多いが…(←マジで!)
過去の苦労を語りたがるヤツを信じない!

自分の病歴とか
自分の手術したときの事とか…
親が死んだとか
友人が死んだとか…
言うヤツから逃げろ!

これが一番確実です(マジですよ!)

俺が生き延びているのは
まず そういう会話を好むヤツとは
近づかないようにしているからです(マジで!)

ココを読むキミも…
安易な「苦労話」に心を奪われないようにと
そのように俺は願って書いている!

【謎追い人】



-----------------
↓この下に広告表示が出るとしてもハンドルネーム謎追い人とは無関係です!


自分の思考を読まれていると思うのも幻覚

November 21 [Wed], 2012, 7:34
ハンドルネーム謎追い人の独自調査結果の
報告としてブログを更新しているが…
幻聴や幻視というものを
ココを読むキミが自覚するようになったとしよう!

すでに書いているが…
幻聴や幻視というのは
違法な電波や
建物の構造を利用した「一種のラジオ」と同じであり…
ターゲットに対して
一定のシナリオを「流す」ことにより
ターゲットを統合失調症として
社会的に抹殺することを目的とした犯罪であるので…

幻聴を自覚するようになってから感じる
次の段階として↓↓↓
⇒自分の考えていることが周囲に漏れている!
↑↑↑
と 自分自身が思い込むこと!

つまり…
何度も幻聴・幻視という幻覚が「シナリオ」であり
犯罪と俺が断言するのは…
一定の段階をふんで次のシナリオに移る!
それが
⇒思考を盗聴されていると恐怖する!
というシナリオなんだ!

このブログを読んでおくなら…
【自分の思考が盗聴されている】という
段階に来た!
…と 理解できるだろうけど…
なんの予備知識も無く幻聴や幻視があると
パニックになるだろう!(泣)

ですが…
ココで冷静になってみよう!

まず…
何度も書くが…
幻聴や幻視というものは
一定のリズムで決まったシナリオしか無い!

つまり…
1時間ごとにシナリオが組んであるので…
本来なら 10時ジャストに家を出る!
…と電波時計で確認したのなら…

周囲の人に変と思われても
⇒わざと 遠回りをして遅刻してみる!(泣)

…というのを やってみるなら
「いきなり」幻聴が消えたりします(マジで!)

つまり…
幻聴や幻視というのは
真実に正確無比なシナリオを「やりたくなる」という…
そういうもんの繰り返し!

つまり…
幻聴が
⇒お前の名前を知っているぞ
とか
⇒今 トイレにいこうと考えただろう!
↑↑↑
と 言うだろうけど(マジで)
トイレに行こう!
…と ラジオが自分のフリでしゃべっているのを
自分の声だと思い込んだ!

だけ!

…なんとなく理解できるだろうか?

すでに何度も書いているが…
トイレに行きたいというのも
電波によって 個人攻撃可能なのです!

極端に言うなら…
個人の趣味を観察しておいて
組み込んだシナリオをつくったとしよう!

毎日 7時にはニュースを見る!
テレビのスイッチをつける!
…という規則正しい生活を行ってきたなら…
7時だから ニュースをつけようと考えただろう!
…などと幻聴が聞こえても当然と理解すべきでしょう(マジで)

で…
このとき!

ココで
「じゃあ テレビをつけよう^^」
と 言いながら テレビをつけない!

…という行動をとってみよう!

なんと幻聴は
⇒ホラ テレビをつけただろう?

などと 得意げに言ったりする!←マジですよ!

つまり…
あくまでも「シナリオ」であって
当事者を見ているわけでもない!
ほんとに シナリオなんだにゃ…って(笑)
そう理解できたら
気にしないのが 一番なんだけど…

幻聴は やかましいので苦痛になるだろう!

ハンドルネーム謎追い人(俺です)のように
なにがあってものんびりするなら…
幻聴をつかって独自調査も可能なんだけど…

そんな俺の経験を書いてみました!

で…
たいてい自分の親が
統合失調症に仕立て上げるために
仕組んだと理解するようになるだろう!

統合失調症の子供を世話することによって
金銭的に楽になるとか…
将来子供に 見捨てられないという
保障のように考えている親もいる(マジで!)

ニートの子供よりは
精神疾患があるという理由で
家にいるほうがいいと考える親とか…
精神の病気だからと
生活保護を受けられるとか…
そういう金銭的な理由で 
親が子供を統合失調症に仕立て上げるパターンもある!

現実というのは
ココを読むキミが考えるより厳しいので
自分の親から逃げることが
一番だと思うけど…

俺も逃げ続けているけど…
親や兄弟がストーカーっていうのは
どうにもならない現代の法律である!

現代は警察官も趣味でストーカーするような
カネのためなら なんでもするのが
現代の特徴なので
のんびり生活して がんばりましょう!

あきらめずに生き延びることを考えてくれ!(力説)



【謎追い人】



------------------
↓この下に広告表示が出るとしてもハンドルネーム謎追い人とは無関係です!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:謎追い人
読者になる
俺は謎追い人…
文字通り謎を追っているものです…!
4歳から幻聴・幻視・幻覚があり
この元を追い続け…つきとめ…叩き潰すのが俺の目的の一つでした!
2013年現在 これほどまでに幻聴・幻視・幻覚という言葉が有名になったこと…俺としては嬉しく感じています…
このブログのほかに
合計8つのブログがありますが
2013/03/13からグーグルの検索からだとこのブログにはたどり着けなくなってしまいました(苦笑)ですが…幻聴や幻視といった幻覚の情報量はこのブログが世界最高度を誇っていると自負している!始動した2008年より2013年現在のほうが「幻聴・幻視といった幻覚」が壮絶ですので過去の記事はとりあえず情報として読んでくれ!
いろんな意味で 面白いヤツだと思っていただければ嬉しいですね…
 じゃ…
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30