自分が【被害妄想だと軽蔑される】場合の対処法!

May 12 [Thu], 2011, 13:28
ハンドルネーム謎追い人です!

こちらのブログでは かなり被害妄想の対処法 として
いろんな方面から書いているような気がするのですが…
現実に【自分自身が 何を言っても被害妄想と言われる】という…
そういう立場へ追い込まれた場合の対処法を
もう少し突っ込んで書いてみましょう!^^

実際の俺の経験で書いてます!
過去において 精神病と言われている人たちに
実際に直接話を聞いて書いてますので ご了承ください(マジで)

精神病棟へ 
父親によって隔離されてしまった 23歳の女性は
【わけもわからず】 
いきなり医者に注射されて 緊急入院となった!
理由は まったくわからない…と本人は言う。

父親に 直接質問しても
【どうも 母親との人間関係がうまくいかなくて・・・】と
自分の妻についての 不満を
俺に ひたすら話す状態で…
なぜ 精神科に??
被害妄想だと 父親は 断言するのであるが・・・!
実際は 23歳の娘に 
父親が性的に乱暴しようとした!と言う事実である!

つまり 本当に【おかしい】のは 父親の方であって
娘は 被害者そのものである!
だが 父親が【娘は被害妄想がひどくて…!】と 語るので
娘も 黙り込んでいるばかり…!

…こういう方 けっこういます!!

ほかには 自殺志願者であったり
意味も分からず 手首を切り続ける女性とか…
酒が切れると 情緒不安定になる男性とか・・・
でも それって 被害妄想なの???

…それほど重症でなくても…と思うでしょうか???

俺がココで言いたいのは 家族とは名ばかりの
どうしようもない
スケープゴートが存在している!と言う事実である!

つまり…企業でも【同じ】なんだけど(俺の独自調査結果)
一人の人間をターゲットにして 【もてあそぶ】とか
【いじる】ことによって 連帯感が生まれたり
自分の罪を 押し付けることによって 自分の生活を守る!
…という 状況は 
いつ 誰に起きてもおかしくないと言うのが日常である!

中には 精神科に入院すると 
ついでに 歯医者にも通えるから便利とか??
そういう方も いらっしゃいましたけど(苦笑)

いろんな方に 実際に質問してみて…
本当に 精神的に苦しいと言う状況になる人というのは 
少ないと言う事実である!

たいていは まったく本人に落ち度が無いのに
【被害妄想がひどくて迷惑した!】
そのように ↑↑↑家族が断言する!

・・・家族って言う名の 
犯罪集団が増えているかもしれない・・・(謎)

では 俺からの提案として 
精神科に緊急入院させられたなら
そこで のんびり過ごしましょう!!!

・・・ 
もう 腹をくくって のんびりリベンジの時を待つ!!
これは 俺の実際の気持ちで書いてます!
誰に言っても 医者は 
妄想とか 現実と夢の見分けがつかなくなったとか
本当でもウソでも 医者にとっては
【どうでもいい】と言うのが事実です!!
医者としては 患者が 
しずかに へいおんな毎日を過ごせればいい♪
実は それだけが 
医者だの看護士の使命なのだから…!

被害妄想だと 周囲に断言されたら 
時間として のんびり逆転のチャンスを待つ!
・・・ということです!!!!

実際に 俺が精神科の人たちに 
いろんなことを 
さりげなく質問して情報を得るのだって・・・
実際は 
とても長い年月を費やしたと考えてください(マジですよ)

被害妄想だと 断言する人は 
そのうち少数に絞られるでしょう!
そうなってから 【本当の犯罪者】を見極める!
そっちの方が 楽あんど早いので 
俺はのんびり攻略する方をススメめますけど(マジで)

実際に あたまがおかしい とか 
俺も戸籍上の両親の知り合いとか
いろんな 
見ず知らずの人からも言われたりしましたけど…
スレッドへの書き込みも 
そういうのが多いことに気づくでしょう!

頭がおかしいとか 
そういうのは 言わせておけばいい!

10年後には 
逆転するのだから 言わせておいてください^^
そういうことを言うってことは 
その人はもう 終わっているからです(マジです!)

…という 俺からの助言では 
納得できないでしょうか???


【謎追い人】


-----------------------
周囲に広告表示が出るとしても無関係です-謎追い人-

幻聴・幻視といった幻覚の起こる理由

May 12 [Thu], 2011, 13:46
ハンドルネーム謎追い人です!

幻聴・幻視について 医者は【妄想】とか 
とにかく 病気!!!! ということで終わらせちまうけど…
実際に薬を飲んでも 幻聴が止まらなかったりします!

問題は…幻聴が どうして起きるのか??
・・・と言うことである!

すでに何度も書いているけど 幻聴は 違法電波による犯罪です!
実際に 電波関連を製造する会社の・・・に勤務していましたが
電波と言うのは 目に見えないものであって
目に見えないものを 探し当てることが可能なものです!

人間の網膜(もうまく)に 物体を映すから 見えるのではなく
脳が 映像を認識するから 目に見えると 理解できる・・・!
そのように考えてください!
実際に テレビというものが 電波によって映像をうつす!
それは テレビ向けの電波によって 映像が映ると言う仕組みがあるからです^^
同様に 幻覚は 人間の脳に働きかけ 一定の電波によって
過去の記憶を連鎖的に見せたり
実際に 見たことのない影像を その場に映し出しているかのように【見える】【感じる】
…ということである!

夢を見ているときは においは理解できません!
実際に【死臭】を 知らない人に いくら 死臭をかがせても【??】となるので
ターゲットとなる人に ある程度の【シナリオ】を準備して体験させた上で
幻覚や幻聴・幻視といものを 起こすのが 現代のシステムと言えます!

実際にこれは 電波を使った犯罪ですが 
政治家や 警視庁・検察庁といったものも 誰も認めてません!
それは 実際に日本無線という電波を扱う巨大な企業が口封じとして
幻聴や幻視を使って 社員やパートの人たちを口封じし続けるからです!

これは 俺の独自調査結果で書いてますので・・・(コホン)
ちなみに 調査として 俺が電波製造関連に勤務したのは 丸4年です!

幻聴が 薬によって止まったり
止まらなかったりするのは 人の脳波であるとか
周囲の微妙な 電波量は 薬にかぎらず
ちょっとした 本人の気持ちしだいで変化するからです!
・・・というのも 俺の独自調査で書いてます!

だから 思い切って スポーツをしてみる!
それによって 自分の脳波の波長が変わるかもしれないし
まったく変わらないかもしれない!

つまり 薬に頼るのではなく ある程度は
自分でいろいろ やってみるのも いいと・・・

しかし 決めるのは ご自分です!
医者が言うからとか 謎追い人が言ってるとか
そういう無責任な判断はやめてください!

ご自分の 命なのですから 医者にまかせるのも
ご自分の自由ですよ?????

俺は薬はまったく飲みません!
なぜなら 幻聴も 俺の調査として 必要な情報だから(マジで)

幻聴を聞くことによって いろんなことを理解できるので
俺は薬は飲まずに 幻聴を聞きながら こうやってブログを書いたりして
分析する毎日を送ってます!^^

・・・という 俺の体験を書いてますけど(謎)

【謎追い人】

幻聴・幻視・幻覚を【自分の思考と分離して】理解するために…

May 23 [Mon], 2011, 16:03
ハンドルネーム謎追い人です^^

実際に幻聴や幻視はもちろん
幻覚というものは2011年の現時点では
病気ということになっている…!
でも 実際に俺が調査(個人的な趣味です^^v)した 
電波関連機器を製造している企業では
日本無線という会社が 社員やパートさんに対して 
幻聴や さまざまなイカサマを行って口止めしているという事実がある!
犯罪行為なんだけど 幻聴・幻視という目に見えない違法電波だから
現時点では警察も対処できずに
精神病とか 統合失調症となっちまう!
【それ】が被害者に対する救済措置そのものなんですよ(マジで)
要するに 幻聴を消すということは
執拗なる【違法電波による嫌がらせ】に服従して生きる…という意味である!(マジです)

企業ぐるみで【その事実(幻聴による嫌がらせをしていること)】を隠しているのは
まさに 【執拗な嫌がらせ】を受ける事実だから!
幻聴から逃げる方法が無いと 思い込んでいるから!!!

幻聴や幻視といったものが消えるためには
大企業であるとか政治家や警視庁といった
現日本政府のトップに絶対的な服従をするという意味である(マジで)
つまり幻聴という【支配】を 受け入れるか 受け入れないか??
…という現実である!

会社ぐるみで ターゲットに対して
執拗なる嫌がらせだの いじめを行うことを
【受け入れるか 否か】
受け入れを拒否することによって 
人生に絶望して自殺するパターンがダントツだと申し上げたいが…
病院に行って 薬を処方されることによって幻聴が緩和されることもありますが
俺は緩和されません^^;
要するに これは 日本という国ぐるみの組織的な犯罪であって
今回の東日本大震災も 【そういうこと】である(マジです)

現実逃避として 幻聴は病気なんだとか 
言っていても始まらない!
とりあえず 生き延びること!
幻聴が ある・ない という事実は 事実として受け入れ
こうした 組織的な犯罪が 
現実として【あった】という過去にするためにも…!
現時点で警察が動けない状況を打開するためにも俺は日々がんばってます!

ぶっちゃけ 幻聴というものは 
組織的な犯罪の戦略そのものだと理解してください(マジで)
自分の思考だと【思い込む】のは 高学歴を推奨するということにより
人間の考え方が一定の方向へ進むようにできているから!
↑↑↑
この説明で理解できないかもしれないが…
幻聴・幻視や 幻覚というものが 老人に起きないという事実
40代以下を狙った組織的な犯罪であるという事実である(マジです)
だから…
俺の戦略重視のブログでも書いているけど
40代以下の若者は 年金や国民健康保険税を払わない!!
老人を疲弊させる作戦が 一番効果的である!
ワーキングプアよりもバリアフリーに力を入れる行政からも
【誰が何を目的としているか】全体の戦略を把握して対処する戦略を練っていこうぜ!^^v

要するに テレビで
【いつまでもやっている】探偵ものとか 刑事ものというのによって
殺人事件こそが 事件であって
幻聴だの 違法電波なんて 超常現象であって人間業ではないと
【思い込ませる】国家的な犯罪であると理解しましょう^^v

幻聴や幻視によって 
40代以下の日本国民を支配することが目的なのだと理解するなら
とりあえず 幻聴や幻視に流されない生活をするように心がける!
人間というのは とても順応性がある生物ですので
俺なんか 幻聴を逆に利用して情報収集しているくらいです^^v
そういうレベルに到達できるように 俺もがんばって攻略しているので…
完治させるということは 
現日本政府の考え方を打ち砕くという意味ですので
あと 7年くらいかかる・・・俺の予定ですので
期待しながら 待っていてくれ^^v

【謎追い人】
■追記■
謎追い人さんは【どうやって】幻聴や幻視といった目に見えないものを分析しているにょ?(謎)
…とゆー質問があるかもしれない(謎)
ま・・・アホな人間がしゃべっているのが幻聴ですので(コホン)
俺はアホじゃないから理解できるという説明ではだめかにゃ?(笑)


幻聴とは【一定のシナリオ】である!

May 30 [Mon], 2011, 13:44
ハンドルネーム謎追い人です!
こちらのブログのアクセスとして被害妄想の対処法
求めてくる方が とても多いのですが
幻聴というものを【理解したい】と考えている方も大勢いるのも事実です!
ですから 今回は幻聴というものについての俺の解析結果を書かせてもらいましょう!
過去の書き込みもあるけど それはそれとして読んでみてくれ!(マジで)

幻聴が なぜ起きるのかという事についての説明は前回の記事で書いている…
すでに書いているように 大規模な組織的な犯罪であって
心理戦に長けた人間が作り出した特定のシナリオを ターゲットの年齢に合わせて聞かせる!
…それが【幻聴】であって 一般的に自分が幻聴を聞いているという
自覚はまったく無いのが特徴です(マジで)

わかりやすく説明するなら…
14歳を越えたあたりから 特定の幻聴を聞くようにします!
つまり 現代の日本という国の義務教育は
幻聴・幻覚を行うのに 適した状況であると理解してください(マジで)

義務教育が終了する頃…
つまり15歳になっている者の3月下旬で日本は義務教育が終了するので
その後のターゲット(日本人)を飼育するために
特定の幻聴を企画しているのが理解できるでしょうか?^^
14才くらいから 
人間の【悩み】【願い】【欲望】という 
たった3つだけでも同一化していくのが
実は とても不思議な現象であるのにもかかわらず
現代は 個性尊重と 
表面上で 掲げながら個性をつぶす教育を行っています!

さて…14才で個性的であるなら 
周囲の【老人】つまり65才以上の人間を【使って】
幻聴がスムーズに行われるように【仕組む】ので
ターゲットとなった すべての日本人は まったく気づかず
【幻聴そのものを自分の考えと受け入れて生活している】
だから…すべての人が一定の思考を持っている!

まず 自分はシナリオどおりに動いているという 
そういう事実を知るのが
幻聴・幻視といった幻覚を分析できる土台である!
・・・よく考えてみてください!
占いは どうして生年月日を知りたがるのでしょうか?(笑)
↑↑↑↑
占いなんだから 生年月日を知るのは当たり前だと考えてますか?^^
ホラホラ・・・ そういう【思い込み】をするのがシナリオなんですよ(マジで!)

まず 自分はダマされてないか ダマされているか???
そちらをきちんと考えられるようになること!!!

アクセス妨害が大きいので ココまでですけど(今日のトコは)

【謎追い人】
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:謎追い人
読者になる
俺は謎追い人…
文字通り謎を追っているものです…!
4歳から幻聴・幻視・幻覚があり
この元を追い続け…つきとめ…叩き潰すのが俺の目的の一つでした!
2013年現在 これほどまでに幻聴・幻視・幻覚という言葉が有名になったこと…俺としては嬉しく感じています…
このブログのほかに
合計8つのブログがありますが
2013/03/13からグーグルの検索からだとこのブログにはたどり着けなくなってしまいました(苦笑)ですが…幻聴や幻視といった幻覚の情報量はこのブログが世界最高度を誇っていると自負している!始動した2008年より2013年現在のほうが「幻聴・幻視といった幻覚」が壮絶ですので過去の記事はとりあえず情報として読んでくれ!
いろんな意味で 面白いヤツだと思っていただければ嬉しいですね…
 じゃ…
2011年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31