幻聴・幻視・幻覚とは人類の思考をパターン化するための兵器である

March 14 [Sun], 2010, 3:03
ハンドルネーム謎追い人です!
現代の死因の多くは心臓病・脳卒中・自殺ということになっているが…
その死因と盗聴と幻聴・幻視・幻覚は大きく関連している!
それが俺の勝手な独自調査の結果である!

実際に盗聴は犯罪で
幻聴・幻視・幻覚は病気と考えているのが現代の高学歴なヤツであるが…
幻聴・幻視・幻覚というものを電波時計で確実にサーチできるのであれば
幻聴・幻視・幻覚は病気ではなく犯罪であることが事実である!

俺は幼少から幻聴・幻視・幻覚を追っていたけど
盗聴というものが幻聴・幻視・幻覚にかなり密接に関連していることを
今回の結婚相談所の調査(謎)で理解したつもりです!
そういう内容を書きたいのですが…

まず 盗聴というものの目的は
⇒ターゲットの個人情報を集めることである!

この【個人情報を集める】という点について
【当たり前】という言葉で終わっちまうから何も解決できない!
個人情報というものについて ココを読んでいる方は
●生年月日
●出身都道府県
●趣味
●職業
●学歴など
●交友関係
↑↑↑
と考えているようだけど
俺の勝手な独自調査によると あまり関係ないです(マジで)

実際の死因というもの…
たとえ その死因が事故とされたとしても病気だった断定されたとしてもそれは
⇒盗聴と幻聴・幻視・幻覚によって
その死因へ誘導された
↑↑↑
現実というのは かなり厳しいのである!
だからこそ真剣に対応してほしいのであるが…
実際の手口ってヤツは 単純と言えよう!
ターゲットに【もうだめだ】と思い込ませること!!

実際に闘病している人の体験談などを読んでみるなら
病(やまい)というのは ほとんど気持ちからである!!

病気で永く入院してしまった人が家計を心配して
大した病気でもないのに コロリと逝ってしまうというものもある!

風邪だと思って入院したら 5日後に急死した高齢者も大勢いる!

統合失調症だから とか
うつだったから 自殺しても仕方ないとか・・・

本当に病気だったのか???
自殺というものに関しても 本当の原因はなんだったのか???
心臓病と言っても 実は毒を無理やり飲まされた結果ではないのか?
高齢だから 死んで当たり前とか考えているようだけど…
そう…ココが最大の難関である!
誰もが同一の思考へ誘導されている!

俺の独自調査結果で書かせてもらうなら
盗聴の目的というのは 実はターゲットの行動を管理すること!
そして
幻聴・幻視・幻覚の目的も同様である!
幻聴・幻視・幻覚の目的は
ターゲットの思考を管理すること!
行動を一定の軌道にのせるために シナリオを準備して
確実にターゲットを死へ向かわせる…
だからこそ 
盗聴と幻聴・幻視・幻覚と現代の死因は密接に関連している!

実際に 自動車のナンバーというものが
現代人の心理にかなり影響を与えている点や
このブログでも書いているけど
現代は【C】という文字を人の心理に植え付けるように
さまざまなモノに【C】の文字を付けるように
人為的な超常現象として社会的に動いていると言えよう!
新しく発行される雑誌のタイトルも
【C】という文字から始まるタイトルが多いことに気づくだろう!
そして⇒CO を多用するのが特徴である!!

このことと 盗聴や幻聴・幻視・幻覚が関連してないとか考えているから
現状を打開できないのである!

盗聴されちまっていると考えている人の行動は
一定の軌道をたどっていく!
これは幻聴・幻視・幻覚が同時にある証拠でもある

電波時計を使って 実際に幻聴・幻視・幻覚を知るなら
対処は可能なのかな・・・
それとも 逆に追い込まれちまうのか???
俺としても 汎用性のある対処法を練っているので
どうしようかとか考えているんだけど
このブログも 入力していると文章を消されちまうので
そういう現象が 起きるというのも
[C]という文字が人為的な超常現象として社会的に動いていると言えよう!

文章としては【謎追い人応援感謝ブログ−本物の愛情ってヤツ−】と同じですが
タイトルは違います!
こちらのブログは書きにくいので ほかのブログからの移植になって残念です(マジで)
盗聴と幻聴・幻視・幻覚との関連として
幻聴・幻視・幻覚を もっと解析した 突っ込んだ内容を書きたいのであるが
ま…徐々に・・・ でしょうね…ニヤリ
【謎追い人】
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:謎追い人
読者になる
俺は謎追い人…
文字通り謎を追っているものです…!
4歳から幻聴・幻視・幻覚があり
この元を追い続け…つきとめ…叩き潰すのが俺の目的の一つでした!
2013年現在 これほどまでに幻聴・幻視・幻覚という言葉が有名になったこと…俺としては嬉しく感じています…
このブログのほかに
合計8つのブログがありますが
2013/03/13からグーグルの検索からだとこのブログにはたどり着けなくなってしまいました(苦笑)ですが…幻聴や幻視といった幻覚の情報量はこのブログが世界最高度を誇っていると自負している!始動した2008年より2013年現在のほうが「幻聴・幻視といった幻覚」が壮絶ですので過去の記事はとりあえず情報として読んでくれ!
いろんな意味で 面白いヤツだと思っていただければ嬉しいですね…
 じゃ…
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31