高齢者の被害妄想によって若い女性が心を打ち砕かれちまう現実に対処せよ!

October 18 [Fri], 2013, 7:48
おはようございます!謎追い人です!

続×1.シングルマザーの母親と息子のアヤシイ関係(謎)-やさしさは束縛となる現実!-ver.5…という記事の続きです!

自分の母親を大切に考えているとしても…
永い人生…
どう考えても 
ココを読むキミの方が
母親よりも長生きするだろう(マジで!)

それに…
母親とでは 心から愛し合うという恋愛は不可能です(力説!)
そもそも…
所有物のように子供に接してしまうような
そんな母ばかりが現在の日本でもある!
子供にブランドの服を
着せるために風俗で働いて金を稼ぐ親も多い現実!
ようするに親が子供を「大事」とか言うのは妄想であって
親の自慰行為と考えて軽蔑すべきですが…
親はすべてを仕切っているので若者は経験不足ゆえに
親の汚い戦略を見抜けないのが問題です!

若い女子が 性的に積極的であるかのような
現代の週刊誌を信じるべきではない!
…という前提で書かせてもらおう!(マジで)

実際に…俺の独自調査という統計で書くなら…
自尊心をつぶすような育児ばかりを行うのが特徴でしょう!
ココを読むキミは…自尊心が強いだろうか?

自尊心が弱いと依存が強くなり…
どうしても親から自立できなくなる!

45歳になった男でも…
女性に甘えたいと願ったり…するだろう←真実!

男として
自立しているなら
愛した女性を
護る事が幸福になるはず


甘えてもらうのが喜びであり…
幸福感そのものなんだけど(マジですよ!)
だが…依存が大きいと
カネさえあれば…というような…(マジで)
自分の置かれた境遇に文句ばかり言って努力できないとか…
努力など やるだけ無駄とか…
やらずに文句しか言わなくなるだろう(マジですよ!)
それは自尊心がつぶされた結果ともいえる!

丸21年もの期間(!)独自調査した
エホバの証人という宗教組織内では
陰湿なイジメが巣くっているけど…
それは【神の組織】という名称に依存しているからです(力説!)
自分で何かを決めることすら許されないような…
そのエホバの証人の信者と…
シングルマザーという教祖(謎)に
束縛されちまったような…
ココを読むキミは そういう【状態】かもしれない!
だったら…自尊心を打ち砕かれたかも知れません(泣)

何をやっても無駄であるかのように…
母親が打ち砕いていたかもしれない!
結婚を勧める母なんだから…
恋愛の邪魔をするはずが無いとか…
ココを読むキミは思うかもしれないが…
【そういう理論】では解決できないのが宗教っていうか…
マインドコントロールってヤツです!

いくら「表向き」は
キミの恋人に対してにこやかに接していたとしても…
影で 悪質なウワサを流して…
そのウワサの出所をキミ…つまり「息子から聞いた!」
交際している息子が私に相談した!
…というような「言い回し」で
あちこち電話したりするだろう!(マジで)
被害妄想…と一言では終わらない問題であり…
現実に…
ココを読むキミの彼女が
自殺する可能性だってあるのです

そのくらい嫉妬というのは想像以上に問題を巻き起こし…
それでいて眼に見えないから対処できない!

ココを読むキミが考える以上に
自立できない高齢者は悪質なのです!

そういう嫉妬深いヤツが元彼とか元カノなら…
ココを読むキミは
警察に相談するよりも自衛法を身につけるべき!
前回の記事の続きで…
俺の提案を書いてみよう!

ココを読むキミが考える以上に
高齢者はカネに執着している!
昨日よりも今日の方が執着しているだろう?

日に日に…
カネへの執着は強くなっていくだろう(力説!)
ですから…
一般的に考えているような【思考】は捨てろっ(マジですよ!)
何度も書くが…
ココを読むキミは誰を守りたいのか????
↑↑↑↑
自分が今後…
どうしたいのか…を真剣に考えないと…
ちょっとした
「でっちあげたウワサ話」でも
夫婦関係が壊れたりします(マジですよ!)

ココを読むキミが
俺よりも未熟だという前提で書いている(笑)

さて…
何度も書くが…
女でも男でも破壊工作を「やる」となったら…
徹底的にやるだろう(マジですよ!)
ネットで検索すると いくらでも出る!
別れさせ屋とか復讐屋!
コレ↑↑↑↑
ココを読むキミは 
誰が「工作員」なのかも見破れないだろう?
…という前提で書く!

なるべく借金をしたほうがいいのは
殺されないためです(マジですよ!)

で…生命保険があるなら 
さっさと解約するとか…
解約がもったいないなら
2回程度不払いを行っておけ!
そうやっておくならば
ココを読むキミが
自殺と断定された場合保険金は下りません(力説!)

つまり…他殺なのに自殺と…
警察もグルになっている場合が高齢者にはある!
だから自衛のために生命保険は解約するか…
不払いにして一時解約状態にすべし!

「今後2年は自殺しても保険金は下りないからね^^」と
やんわり自分の親に言っておくのが効果あるだろう(力説!)

これが俺からの重要な提案です!

もしも今!
現金があるなら…でしょうか…?
うーん…
たいてい殺されるのは現金とか
資産が多い場合ですので(笑)
筆者であるハンドルネーム謎追い人の身内は
全員殺されちまったんですけど…
口封じのために…2013年3月下旬からは…
俺の実家の周囲!交友関係では 
かなり死んでます(力説!)
読売新聞の朝刊の地方欄に載ってますので確認してみよう!(力説!)
俺の実家の【隣組】だけで…
かなり死んでいるのが不思議ですよね?

さて…提案の続きです!

一番いいのは転勤が多い会社に就職するべき!
そうやって
【仕方ないけど仕事だから…】
というのが重要でしょう(力説!)

母親にはがきを送りつつ…
というのがいいかもしれません!
そういう「小細工」をしても無駄だと思うけど(爆笑)

そもそも…所有物扱いしているなら…
何をやっても無駄ですよ?^^;
だからこそ逃げるべきなのです(力説!)

ココを読むキミの考え方が重要です!
もしも…
シングルマザーとしてがんばってきた母を捨てられない!
…と思うなら…
それで仕方ないでしょう!

実際に…シングルでなくても…
一人息子を懐柔して自分の夫を
殺させる母もいる現実ですから(力説!)

女って言うのは…演技が上手なんで(←マジですよ)

まず…
「それ」が見破れないなら…
逃げられないかもしれない!
涙を流されて
「ごめんなさい」と言われたら 許すのでしょうか???

周囲は親子(母息子)と誰もが知っているが…
見知らぬ人が見ると…↓↓↓
90代と70代のカップル(夫婦)と思うような…
そんな【二人暮らしの老後】を過ごしたいなら…
俺の書く文章は無視すべきだろう(力説!)

ココを読むキミの母親の願いは「それ」だと思うけど(マジで)
自分の息子と夫婦のように
暮らすことが 母親の望みなら…
どうする?

ココを読むキミが決意しなければならない(力説!)

そうでないと…
キミと結婚してしまう女性が不幸になるだろう(マジですよ!)

キミは結婚式の日取りを先に親に相談するのか?
そういう態度が問題でしょう(力説!)

妻に節約を求めて母に仕送りするのでしょうか?
その仕送りを いつまで続けるのか???
その仕送りは 正当なんだろうか?

70代なら年金があるのが事実です!
ようするに…
その70代の母親は 元カノなんだな???

まず…
精神的にキミが親を切り捨てられないなら…
100%!
キミの妻を不幸にする!
ココを読むキミは元カノとか元彼と
毎日電話するような人間を信用するだろうか?
「そういうの」はやさしい…のではなく
優柔不断ってヤツでしょう(マジで)

ココを読むキミも…
もしも妻の食事がまずいとか文句を言うなら…
その考え方も「あらため」るべきです!

妻の食事がまずいなら
キミが自分で作ってみろ(大声)
そうやって妻と向き合うべきです!(真実)

母親の手料理が一番とか???
キミは災害時にも
緊急で炊き出ししてくれるボランティアに
料理の味について文句を言うのか?
↑↑↑真剣に考えよう!
ようするに
母親にべったりだったという事実は…
あらゆる面で真実を見失わせる事実である!
親の愛という言葉は
ある意味 異常であり超常現象なのです(マジで)

もしも35才の男児が 
母親と二人暮らしでは…かなり異常!
…と ここまで書いても自分の異常さが見えないのは
なぜなのか…と…考えてくれ!




【謎追い人 応援感謝ブログ 2013年03月15日 09時02分52秒】で書いた記事を移植!
◆謎追い人-自尊心を組み上げる スレッドカテゴリより




【謎追い人】

----------------------------
周囲に広告表示が出るとしても記事内容とは無関係です-謎追い人-






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:謎追い人
読者になる
俺は謎追い人…
文字通り謎を追っているものです…!
4歳から幻聴・幻視・幻覚があり
この元を追い続け…つきとめ…叩き潰すのが俺の目的の一つでした!
2013年現在 これほどまでに幻聴・幻視・幻覚という言葉が有名になったこと…俺としては嬉しく感じています…
このブログのほかに
合計8つのブログがありますが
2013/03/13からグーグルの検索からだとこのブログにはたどり着けなくなってしまいました(苦笑)ですが…幻聴や幻視といった幻覚の情報量はこのブログが世界最高度を誇っていると自負している!始動した2008年より2013年現在のほうが「幻聴・幻視といった幻覚」が壮絶ですので過去の記事はとりあえず情報として読んでくれ!
いろんな意味で 面白いヤツだと思っていただければ嬉しいですね…
 じゃ…
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31