幻覚エフェクトの謎

September 16 [Fri], 2005, 12:30
ぐにょぐにょになる幻覚エフェクト。

どんなハイスペックPCでもありえないくらい重くなるということで各地で不評ですね。

しかしこのエフェクト、一部のノートPCや低スペックPCだと意外と普通に動くんです。
それは何故でしょう?

まず、ROの描画方法の原理、というかDirectXでの描画方法の原理を説明します。

PCのメモリは2種類あって(いや他にもあるけど)、CPUと直結(ってわけでもないけど)しているメインメモリ(VRAMと対比する場合はシステムメモリとも言う)、ビデオカードと直結しているビデオメモリ(通称VRAM)があります。
画面に何か表示するには、必ずこのVRAMにデータを書き込む必要があります。

Windowsの通常の描画などは、このVRAMの有無に関係なく、一旦メインメモリに描画をしてから、表示デバイスに転送します。
そのため、転送が二度手間になり、かつビデオカードの機能を使わないので、あまり高速な描画には向いていません。
ビデオカードの機能を使うには、ビデオカードで演算したものをVRAMに直接描画する必要があります。
こうやって高速に描画しているのがDirectXです。

さて、普通のPCは以上のように描画していますが、何故これで幻覚エフェクトが重いのでしょうか?

答えは簡単です。「幻覚エフェクトはビデオカードの機能で処理していない」からです。
幻覚エフェクトは、ビデオカードの演算結果をVRAMから一旦メインメモリに渡してCPUで処理し、またVRAMに戻す、ということを行っています。
この「VRAMのデータをCPUで処理する」というのが、恐ろしく重いのです。
何故かは詳しくは知りませんが、とにかく重いのです。なので、あのような状態になってしまいます。

では何故ノートPCとかで高速に動くのでしょうか?

これも答えは簡単です。「ノートPCとかでは、VRAMとメインメモリを共有している」からです。
違うデバイスなら転送が遅いのは仕方ないですが、さすがに同じデバイス内でのデータ移動となると超高速です。
なので、高速に動いてしまいます。

ちなみにビデオカードのハードウェアアクセラレーションを切ると同様の効果になる気がしますが、まだ試していません。どうなんでしょう?
その前にROが超重くなると思いますが…。
  • URL:https://yaplog.jp/nazocchi/archive/11
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
afo
すげえ!なぞっちすげえよ!
September 17 [Sat], 2005, 1:43
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像afo
» まちがいさがし (2006年05月24日)
アイコン画像afo
» まちがいさがし (2006年05月24日)
アイコン画像なぞっち
» /e8教集会 (2005年12月28日)
アイコン画像ぐさん
» /e8教集会 (2005年12月27日)
アイコン画像なぞ
» ワンダと巨像 4日目 (2005年11月17日)
アイコン画像向日葵
» ワンダと巨像 4日目 (2005年11月16日)
アイコン画像afo
» 幻覚エフェクトの謎 (2005年09月17日)
アイコン画像なぞっち
» ニートライフ (2005年09月07日)
アイコン画像afo
» ニートライフ (2005年09月07日)
アイコン画像みすてりー
» ゴゴさん日記見てます! (2005年05月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nazocchi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる