台風去って

October 29 [Mon], 2007, 1:58

皆様こんばんは。
台風は今いずこ。
ちなみに私の住んでいる関東では雨降りだった昨日とはうって変わって
朝からとてもいいお天気でした!
でも台風の兆しが見える頃には痛かった腱鞘炎やった事のあるほうの腕が
未だに痛いんですけども・・・・トホホです。
あーーーーー実家から自転車で3分以内くらいにできた診療所に
私もかかるかなあ・・・・・
なにせ車持ってないんで(免許とって自分という人間が運転するのが恐ろしい:理由は
7月の日記「バカ伝説」に書いてあります)
自分が気軽に自転車で行ける範囲じゃないと診療かかるにかかれません。
とりあえず色々含めトホホです。


以前尾張焼きの鉢で派手な彫刻のタイプを見て衝撃を受けたんですが。
それで波の図柄の奴を見て「これだ!!!!」って思って
波紋やりたいなあと暖めてきたんですが。そんなわけで写真の鉢は回し絵の波紋です。
案外コレかーーーなーーーーり面倒くさかったです。よく、絵はまっすぐな線がかけないとかいいますが
(それより円も難しいんですよね。円の方がまあ線よりはるかに難しいか。)彫刻は小さめの円が
やりにくいです。線彫りだったら絵に近い感覚なんで、これくらいの大きさの線は全然いけますが
波紋とかって先っちょに小さいまるっこいのをやるんですよね。それが鬱な作業です。
しかも波紋だとそれが大量に出てくるんでそれの処理がかなり鬱になります。
面倒だったわりに見栄えが。。。とかいうものもありますが波紋は私を裏切りませんでしたので苦労が報われましたよ。


焼き上げたのもあるんですが(写真は生の状態ですが既に焼き上げてあります。)
今でも私一人の統計では高ポイントの図柄でして。
焼き〆の雲と釉薬モノの波紋が私一人の大ヒットでして。
写真の奴は大のお気に入りなので今年の小鉢作家展に出すかなあとか考えております。ホントは別の図柄で対のものにしようかとか考えてたんですがあんまり気にいってるんで。っていっても私だけ気にいってるだけかもしれませんが。私のお気に入りが必ずしも受けるってわけじゃーないのがわけわかんないところで困りますねコレ(笑)作る方の人間てのはこんなもんなんでしょうか。

で、今日波の図柄ばっかり見て。
波の図柄ばっかり考えて。
波の図柄描いて。
そんなことしてたら気を抜いてると波の図柄が浮かんできます。
他の図柄は浮かんでくるまでは行かなかった気がするが・・・。
壁紙のランダムなゴツゴツをじっと見ると波の線が見えます。

いやはや・・・・。お疲れ!自分(笑)
精神力が弱ってきてる証拠ですね。いやー歳とってきたなー(笑)

鳳凰鉢

October 26 [Fri], 2007, 16:54

別角度の資料もドーゾ
よくわかりませんが、顔入れてとった写真はブレてないというのが哀しい(笑)
やることなすことダサすぎる私・・・シクシク
浮き彫りの感じと雲脚はわかるからまあ雰囲気は伝わるかな〜。

以前紹介した鳳凰鉢

October 26 [Fri], 2007, 16:48

前に日記でえっらい皹が入ってしまったと紹介した鳳凰の小鉢でありますが
(大きさは8〜9センチくらいです)
えーこんな感じになりましたよ〜〜ん

アウアウ;;

October 25 [Thu], 2007, 9:56

虎の下絵を描いてますがこれじゃ鉢にするにはリアルすぎるよ;;

ちなみに

参考資料:阪神タイガースの虎マーク。
あ、向きとか全然違いますが色々な虎を見て最終的に顔の参考になったのがタイガースでした。
まんまタイガースの向きもいいんだけどなー。

なんか虎図をやりたい!って思ったときから暖めて、随分経つんですが、いよいよやろうかなと
思うときにまず虎の顔を描くと「あれ?全然違うなあ」と思って座礁に乗り上げてました。
まあそのときは顔のもさっとした毛や模様の線を入れる前に「だめだこりゃ」ってやめてたんですが。
今回描いてわかりましたけどこの毛の模様があるとなしじゃさすがに全然「らしさ」が違いますね(笑)
この下絵も正直耳を顔の上にもってくか、後頭部から出ないようにするか定まってません。
これじゃなあ・・・・リアルなイラストチックな感じになっちゃうしなあ・・・・。
その方が男前ではあるけど・・・・でも違うんだよなあ・・・・。
竹林虎図と松枝虎図をやりたいなあと暖めてだいぶ経っちゃったからいい加減作りたい!!のだけど・・・。
まあ正直彫ってみないとわかんないからなあ。
本当は虎を少し浮き彫りにして竹は背景らしく浅彫りというのをやりたいんですw
でも虎を浮き彫りにすると文字通り浮きそうだから全部浅彫りの方がいいかなとも思うし。
松枝虎図だったら両方浮かせてもいいかな〜〜。
虎の顔書いてみて思いましたが獅子以上に顔の細かいところ、特に鼻の辺りを繊細にやってあげないと虎っぽくならないかも。まあ例の模様かけばそれなりに見えない事はないかもしれないのだけど、ちょっと綺麗にまとまりすぎてて「和」っぽくないかなあと。

かといって北斎や狩野派の虎のイメージでやりたくないんですねえ。
なんか怖そうな猫みたいな感じがするんですよ。目がギョロリと大きすぎると猫っぽくなるわけですね。
虎って猫科だけど虎と猫じゃ顔は人間の大人と子供の差みたいなもんで鼻柱が凄く大きくなって目が小さくなるからごつくなって虎らしくなるわけだし。

基本殆ど獅子ですけどこっちの方が更に細かくなりそうなので、虎を自由に彫るなら20センチ超える鉢になりそうだ・・・・。でもそんなの創ってないしなあ。需要があれば勿論、なくてもたまにはそういう鉢もやりたいですけどね^−^

虎だと骨壷には合わないかなあ。。。。。
うう〜〜〜〜ん・・・・・どうしようかなあ〜〜〜〜〜。でもチャレンジしたいしなあ〜〜〜〜〜。

海外雑誌掲載のお知らせ

October 24 [Wed], 2007, 13:57
えー・・・
手が腱鞘炎の症状が薄ら出てきている夢湖です。
昔通販で注文が立て込んでえらい頑張ったときにやっちゃったやつが
ある程度使い込んだり、湿気だとか天気とかで出てきたりするんですよね。

筆とか鉛筆は持てるから絵付けをこういうときにやればいいのかー(笑)

えー、、、と、タイトルのことでございますが。
陰ながら夢湖鉢を応援してくださっているファンの皆様にお知らせがございます(案外ROMっている人もいたりしますので)。

近代盆栽、山野草とミニ盆栽、盆栽世界と特集していただいたことがございますがこの度フランスの盆栽雑誌で夢湖鉢の特集記事が載ったそうです。

そのうち手元に届くと思われますのでそのときはまた追って写真でもUPしてみようかと思います^−^
両親にも見せよう^−^

フランス語とスペイン語に翻訳された記事だったそうです。

ちなみにこのお話を知ったきっかけは掲示板に
「フランスの雑誌でみましたよ。おめでとうございます。」
って書き込みをいただいたからなんですけども。

雑誌社の方はとても古典的、伝統的な作品だと感じて興味を持たれたそうです。
実は海外の方からも鉢の購入に関してお問い合わせいただいたりですとかたま〜〜〜に掲示板の方に書き込みがあったり、なんて事がありました(フランスの雑誌に載る前からですけども)。

盆栽は日本の誇る文化でもあるし、私は専ら鑑賞専門ですけども、やはり生でその姿を見ることは生命をガツンと感じられる芸術鑑賞に他なりません。人間の創り出す芸術でも命のあるものとないものの差ってこんなにもあるのかと、痛いくらい感じさせらる事がありますしそれがとても大きな壁に思えることもあります。

海外にも盆栽の文化が随分浸透しているようですがこれを流行で終わらせない為に、盆栽の美しさや楽しさをもっともっと感じてほしいです。

そして一過性のものでなくしっかりと根付いたものになってもらえれば・・・。それは日本も同じ事です。今だいぶ豆盆栽など流行ってきているようですがやはりこれが流行で終わってしまうのは非常に悲しい事です。多くの人に知ってもらい、それに飽く事なく、何年何十年経ったとしてもより魅力的に感じて貰うために、その一つのアイテムに鉢があると思っています。

樹を作る上での創作としての、技術としての楽しみ、
鉢合わせの着せ替え的な楽しみ、
展示の際のインテリア的な楽しみ
盆栽、盆器のコレクションとしての楽しみ、

盆栽の喜びは一つにとどまりません。
その一端を担う事に誇りを持って。

             
                                      夢湖

元気の素!

October 22 [Mon], 2007, 17:09

以前、近代盆栽にて頒布した鉢にあおつづらふじを植えてくださった愛好家のmikoruru様からの
お写真です^−^

昨年にもこうして実がなりましたよとお写真を送ってくださったのですが、今年も
また季節になりお写真を戴きました。

わたくし夢湖はこの盆栽をみた時、凄く爽やかで女性らしい盆栽だと思いましたよ!
瑞々しい感性!
鉢を作った人間としてはこんな風に別人のような晴れ姿で活躍しているのを見られるのは嬉しい限りでもあり、皆さんが日ごろ大切にしている愛樹を少しでも引き立てるお役にたっているのを見るのは誇らしくもあります。だって本当に皆様大事に大事に育てている盆栽ですもの!そしてなにより「ああ、鉢作ってて良かったなあ。これからもっといい鉢作っていかなくちゃなあ!」とヤル気の素になるのです。


mikoruruさんのHPでは他にも沢山の盆栽や山野草のお写真が見られますので
興味のある方は盆栽や山野草好きの方は是非ごらんになってみてくださいね^−^
特に今の棚姿のこまめな更新は頭が下がります〜〜

http://www.sakai.zaq.ne.jp/mikoruru1945/

作品の出来る裏側

October 18 [Thu], 2007, 15:57

普段こんなラクガキみたいな事をしてボーっとイメージを固めたりなんかしたりしますw
ラフ画みたいな感じで超テキトーですが顔だけはしっかり描いちゃいます(笑)
これは・・・

んー雲はこんな感じ?あーこんな雲もいーかなー顔の近くにあった方が・・・
んー炎吹いてるのもいいなーとか思いながらグチャグチャ・・・・って感じですねー

昔よく少女漫画だとかのイラスト描いて遊んだりしましたが顔命だったんで顔だけはついつい
しっかり描いちゃうのはそのせいでしょうか(笑)

うーむ懐かしの・・・

October 17 [Wed], 2007, 18:34
えーここ数日実家に行って作業して焼いてきました。
今月はまだ生徒の作品も含めてあと1、2回焼かないとな〜。

で、実家から持ってきた昔の懐かしの作品を。

これはまだデビュー前のやつです。そう考えると成長してねー私;;
なんか始めた頃からホントそんなに成長してる気がしないんで哀しいんですが;;
鳳凰も先生が鳳凰の交合を作ってきて「うわあカッコいい!」って感激してたら
「これやってみろ」って先生に言われてその次のレッスン前にそれなりのものを
作ったんだっけか。その時は先生はなぜか口数が少なかったなあ。どうしてなんだろう。

この鉢は鳳凰に釉薬をかけて焼いたら温度が高くてだだすべり。
足が棚板にくっついて無理やりとったけど欠けちゃってるんですねー。実は今年これを対で作ろうかと思ってるんですが。

鉢はそんなに大きくなくて外寸最大で8,5センチ幅くらいです。足は全部6本雲脚だったんだけどな;;
それにしても写真わかりにくくてすみませんね;;
これじゃどこからどこまで鳳凰の羽なんだかわかんないや;;
撮影キット買おうかな・・・・目をつけてるのはあるけど。カメラもマクロ撮影きくのにしないと
全然わかんないですよね;;



鋭意作成中であります

October 06 [Sat], 2007, 3:27


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

































さてさて・・・・・・と、夏に丹精込めて「割れてくれるな、皹入らんでくれるな」と
作っていた鉢でありますが・・・・

どひゃーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

こんなんなってたんですねえ・・・・・・
わかりますか?鉢穴の所にものすごい皹が入っちゃってるのが!

よりによって何がって鳳凰ですよ・・・・・・・・

っていうか鳳凰以外もですよ・・・・・・・・・・・・

この鳳凰まで来た時にはもう

「の・・・・・・呪われてる・・・・・今呪われてる・・・・・」


ってそんな気になりました。そんな気にもなります。だって面倒なのばっかりが皹入ったんだから!!

とりあえず諦めて「実験体」と思って焼いたので徐々に公開していきます。え?実験体を?って思った人すみません。実験体=発展の途中って事です。

っていうか鳳凰ってなんでよく皹が入るんだ!!!鳳凰と相性が悪いんだかなんだか、どうにもこうにも今までで一番、鳳凰で皹入る確立が高いんですよ!!!
皿だって!鉢だって!!あーーーーーーーーーーーもーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


チクショウすぎる!!!!!!!



めげない!!!!!!!!!!!でもめげない私!!!!!!また鳳凰彫ってやる!!!!!!!!!また土盛ってやる!!!!

土盛ると皹入る確立↑
皿に彫刻するとよれる確立↑

嗚呼、アア、、、、、、、、、、



ま、、、、、まだまだ修行だな、、、、、、、。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる