海外雑誌掲載のお知らせ

October 24 [Wed], 2007, 13:57
えー・・・
手が腱鞘炎の症状が薄ら出てきている夢湖です。
昔通販で注文が立て込んでえらい頑張ったときにやっちゃったやつが
ある程度使い込んだり、湿気だとか天気とかで出てきたりするんですよね。

筆とか鉛筆は持てるから絵付けをこういうときにやればいいのかー(笑)

えー、、、と、タイトルのことでございますが。
陰ながら夢湖鉢を応援してくださっているファンの皆様にお知らせがございます(案外ROMっている人もいたりしますので)。

近代盆栽、山野草とミニ盆栽、盆栽世界と特集していただいたことがございますがこの度フランスの盆栽雑誌で夢湖鉢の特集記事が載ったそうです。

そのうち手元に届くと思われますのでそのときはまた追って写真でもUPしてみようかと思います^−^
両親にも見せよう^−^

フランス語とスペイン語に翻訳された記事だったそうです。

ちなみにこのお話を知ったきっかけは掲示板に
「フランスの雑誌でみましたよ。おめでとうございます。」
って書き込みをいただいたからなんですけども。

雑誌社の方はとても古典的、伝統的な作品だと感じて興味を持たれたそうです。
実は海外の方からも鉢の購入に関してお問い合わせいただいたりですとかたま〜〜〜に掲示板の方に書き込みがあったり、なんて事がありました(フランスの雑誌に載る前からですけども)。

盆栽は日本の誇る文化でもあるし、私は専ら鑑賞専門ですけども、やはり生でその姿を見ることは生命をガツンと感じられる芸術鑑賞に他なりません。人間の創り出す芸術でも命のあるものとないものの差ってこんなにもあるのかと、痛いくらい感じさせらる事がありますしそれがとても大きな壁に思えることもあります。

海外にも盆栽の文化が随分浸透しているようですがこれを流行で終わらせない為に、盆栽の美しさや楽しさをもっともっと感じてほしいです。

そして一過性のものでなくしっかりと根付いたものになってもらえれば・・・。それは日本も同じ事です。今だいぶ豆盆栽など流行ってきているようですがやはりこれが流行で終わってしまうのは非常に悲しい事です。多くの人に知ってもらい、それに飽く事なく、何年何十年経ったとしてもより魅力的に感じて貰うために、その一つのアイテムに鉢があると思っています。

樹を作る上での創作としての、技術としての楽しみ、
鉢合わせの着せ替え的な楽しみ、
展示の際のインテリア的な楽しみ
盆栽、盆器のコレクションとしての楽しみ、

盆栽の喜びは一つにとどまりません。
その一端を担う事に誇りを持って。

             
                                      夢湖
  • URL:https://yaplog.jp/natorimamu036/archive/198
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>かずにゃんさん

>足元は見られるわ身入りは少ないわで
うう;;そんなもんですよねえ;;

ホント老舗あたりは間違いなくそんな冷めた目でしょうな。「、、、で???だから何か??」くらい言われそうです;;

クロスオーバーして刺激しあってそこでまた一つ世界が広がって、多くの人に盆栽文化が注目され・・・そういう世界になってほしいもんです。まず展覧会に見に行く気になってほしいですね!見たら凄さがわかると思うもの!

>ちどりさん

>それぞれに与えられた仕事を丁寧にこなさないと

ホントそういうことの積み重ねが大事なんでしょうね。
大改作はなんてったって派手でモテですからねえ!
ちどりさんも大改作やったときにゃー是非写真をとって
披露してモテですよ!わかりやすいから見てみたいも〜ん♪

松柏モノもこれから力を入れて、徐々に数ふやしていきますよ!
新しいモチーフとか引き出し増やしていかなきゃ!

October 26 [Fri], 2007, 14:58
ちどり
それぞれがしっかりと役をこなすって大事な事かもしれないですね。

僕も名品を扱ったり、大改作する方に憧れていましたが、
それぞれに与えられた仕事を丁寧にこなさないとチャンスはこないですよね。

夢湖鉢サイズの盆栽素材もこれからドンドン作っていきますから、小さくても凄いやつ、これからも生んじゃってください!

October 25 [Thu], 2007, 16:23
前にかずにゃんがNHKに出さされたときもギャラ安かったですからね(笑)
あーゆーのは足元は見られるわ身入りは少ないわで、広告活動費が減る分あんまり黒字にもならない…というカラクリなんですな(爆)
うちは盆栽屋でも代が浅いから「国際化してきたな」と感心しきりなんですが、それこそ老舗なんゾは驚きもしなきゃ笑いもしないというラディカルな反応なんでしょうなあ(^∀^)

ただ。
これで裾野が拡がりみんな楽しめるようになったら、かずにゃんとしては望外の喜びなんですがねー(^_^)b
October 25 [Thu], 2007, 15:41
>かずにゃんさん
そうなれば嬉しいなあとも思う反面皆さんが買いにくく
なるのも良くないとも思うし。いやーでもそんなすぐってことないでしょう。
バブル期じゃないしなあ!ちょっぴり哀しいような(笑)
値段の上げ下げってのは私が決める事じゃないんですが身入りは
正直・・・・・・・・・フウ・・・・・いや(笑)そんなのはかずにゃんさんは知ってるから皆まで言うまい(笑)でも「原稿料くれー。そんなの無くてもいいから記念に10冊くらいくれー」って思ってます(笑)

>ちどりさん
ありがとうございます^−^
>何だか僕みたいな田舎の百姓がコメントするのも恐れ多いですが
そんな!!やめてくださいよ!ちどりさんのお家なんかお爺さまの代からの五葉松のメッカじゃないですか!察するところあれはメッカですよメッカwwメッカって響きなつかしーwなんか高校受験で勉強した以来くらいの懐かしさだわ〜(笑)

今回の話も読者はフランス語圏とスペイン語圏にいるだろうけども盆栽の本場っていったら日本に他ならないから「老舗の盆栽屋さんからしたらふーんフランスねー」くらいの話なんだろうしなあ。
でもホント、個性が多少出てこないと展示会も技術だけの競争になって
愛好家さんも先が見えてしまったらつまらなくなると思うので、ちどりさんの言うように個性を生かして、こうした交流で繋げたり触発しあったりしながら盆栽を盛り上げて行きたいですね!
October 25 [Thu], 2007, 10:17
ちどり
海外進出おめでとうございます。

何だか僕みたいな田舎の百姓がコメントするのも恐れ多いですが、

それぞれの個性を活かして、盆栽、もっと盛り上げていきたいですね。

写真のアップ楽しみにしてます。
October 24 [Wed], 2007, 19:38
…ってことは、早よ買わな涌泉みたいバカ高くなるってこと?
October 24 [Wed], 2007, 16:37
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる