信じる力ー2

June 22 [Fri], 2007, 4:55
私達夫婦が覗いたその教会は日本人がイメージするしずーかにお祈りする教会でなくもっとワイワイと人々が集う場で、そこは小さな社会が出来上がっていて人々の交流の場でもあるんだなあと思いました。まあ宗教というのはどこもそういったものでしょうけど。そしてお祈りの時になるとなんというかもうそれは「祈祷」みたいな体でお祈りする人が結構いて最初は驚きました。しかもこちらは日本人夫婦なので通訳してくれる人がつくのだけど、3日のうちのあるとき(その日はなんでも一年に一度のお祝いの特別な日で。随分大勢の人たちが集まっていた)、オバサマが我々に張り付いたときがあって、「神はいるんです!心で感じてください!お祈りしてください!」とかずーっと言われっぱなしで、なにせ信じてないものだからその期待に応えられないので申し訳なさから疲れました。そのうちオバサマ感情が高ぶったようで泣き出すし、壇上でお話してる人も非常に堂々として、大声を張り上げて、意味はまったくわからないのだけどそれはまったくもってどっかの大統領選挙の演説みたいで会場の空気は熱をおびた様でした。ミスユニバースで南米出身者が多い理由はこれだなあ!ってつくづく痛感しましたね。日本は政治家の演説ですら抑揚が無くただがなりたてているだけの人が非常に多いですが、そんな場所で話す信者の一人一人、牧師さん(または神父さん)含め、が、非常に詩的なリズムで語り、舞台役者の演技のように非常に濃く粘り気のある話し方で、時に激高したかのように、本人が意識していなくても見せ場があるような演説のお手本といってもいい話し方なわけです皆さん。そんな話し方を子供の頃から見ていたら人をひきつけるプレゼンが不得意になるはずがないなあと。ホントみなさんそれぞれがいつでも大統領に立候補出来るんじゃないかと思いました。信者の中には泣き出す人もところどころいて、まさに精神の開放の場を目撃したというか。 考えが同じであればテンションは確実にあがるだろうなあという空気が生まれていました。

世の中が不公平である理由もそこに必ず神からの救いがあるとか、どんな困難な事態に直面していたとしても絶対的存在の神が自分の成長のために課したものだとか、神が見ているという考えによって目標に向かって努力しようという考えだとか、そういう道義付けによって前向きになれるわけだし、大声を出してリラックスしたりだとか、結局内容は自己啓発セミナーと同じようなものだなあと(まあ自己啓発セミナー受けたこと無いですが)。第三者(神様という存在)の手を借りて視点を変える手助けをするのか、自分自信で視点を変える手助けをするのか、それだけの差にすぎない気がします。 ただ長い歴史の中であまりにも宗教が政治の手段として支配者のいいように存在してきた部分は否めないと思います。

信じる心が産まれない我々がいるには場違いだったので、あまりにも熱心なオバサマが一所懸命になってくれているのが辛かったのだけど、人々の信じる様を見て、「ああこれは存在があろうとなかろうとこういう人々の中には確実に存在しているわけで、それはもう存在がなくてもあるのに等しいことなんだ。というかそれ以上なんだ。」と思いました。その存在が無くても世界で最も名前が知られた人物はおそらくイエス・キリストなのだろうし。確実に今ここに存在している私達がいるかいないか、そのことよりも(神を信じていない人からすれば)その存在が無くても「ある」と信じられているキリストや「神」というものの存在は遥かに多くの人の中で圧倒的なものとしてあるわけでそれはもう具現化しているのと同じことというか。具象としてある自分達一個一個がいかに小さい存在であるのか、それに比べて人々の心の中に存在しているという事が一体どれほど大きなものなのか、それをまざまざ見せ付けられたというか。それはあるに等しいというか、もう既にあるのだなと思いました。そんなわけで「神は確かに(信じる人々の間には)存在する」という結論になったわけです。

私からしたら「あなた方がそれ程大切に思っている神を他の宗教の信者もまた別の神を同じように大切に思って信じてるのだからそれでいいじゃない」と思うのだけどそういう考えはどこの宗教も持ち合わせてないわけで、なるほどそりゃ宗教戦争ってなくならないし凄いエネルギーのぶつかりあいになるんだ、と少し頭の方が実感として理解できました。 信じる力、人間の精神力は凄いエネルギーを生み出すのを初めて理解できた気がします。


ちなみに私はオバサマに「神を信じてください、そして口に出して祈ってください」と何度も言われたので(一応通訳ではあったらしいけども壇上の人と彼女の心情がシンクロしてしまい壇上の人が盛り上がるとオバサマはそれ以上の勢いなんじゃないかというくらい高揚していました。そういう意味では通訳の素質があるなあ)「神様あなたが存在しているのならなぜ戦争がなくならないのですか?どうして殺人が起こるのですか?あなたが存在しているのなら戦争をこの世から無くして下さい。どうして不幸な人と幸福な人がいるのですか。どうして食べられない人たちがいるのですか。どうか全ての人に幸福を。」とお願いしました。

「信じれば神様は救いの手を差し伸べてくれる。信じれば願いを叶えてくれる。信じれば・・・」



そういったフレーズを宗派を問わず耳にします。



悲しいことだけど世の中は人間だけじゃなく動物にとっても全ての存在にとって不公平だと思う。自分の存在を信じるものにだけ手を差し伸べるなんて人間じみたえこひいきをするならば私はそれを神とは認められない。 まあそこには信じなければ神様に伝わらないという条件がつくわけだけれども。出来ることなら私も神を信じられるような世の中になってほしいと心から思う。
  • URL:https://yaplog.jp/natorimamu036/archive/177
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる