スペースシャトル

December 15 [Mon], 2008, 11:34
 スペースシャトル (Space Shuttle) は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が開発した再使用型の有人宇宙船。1981年4月12日の初打ち上げ以来、2007年8月末までに119回の打ち上げが行われている。チャレンジャー事故後もシャトルの改良は継続的に行われ、シャトルの打ち上げ能力、信頼性は改善されたが、高コストという問題は解決されることがなかった。そうした中で、機体の老朽化だけは着実に進行していた。2004年1月にブッシュ大統領は2010年までにISSを完成させてシャトルを退役させる方針を示し、この方針を受けて、2010年9月30日(アメリカの会計年度末)までにはシャトル全機を退役させることになった。2007年10月現在、最後のミッションはSTS-133になる予定である。有人宇宙船の後継機は従来型の多段式ロケットに決定しており、再使用型有人宇宙ロケットの歴史は30年弱で幕を閉じることとなる。
  • URL:https://yaplog.jp/nasaspace/archive/2
P R
カテゴリアーカイブ