小田原

2013年10月11日(金) 19時10分


 今年から再び安藤広重の東海道五十三次になった文通週間。しかも、葉書料金の70円が加わって4種類になった!
 この題材ならば、多局印の選局に悩むことはない。70円は白須賀。90円は小田原。ところが指定局が小田原なので、4つハンコを押すのならどこかを探さなければならない。小田原でハト入りとハトなしを押すには芸がないからだ。鴨宮局の風景印には、新幹線が邪魔だけれど、広重の小田原の一部が描かれているというので併印決定。
 ところで、小田原のハト印はインキ浸透式だが、小田原局の窓口では和文ハトも欧文ハトも和文ハトなしも欧文ハトなしも、全部インキ浸透だった。それでは、郵頼を受ける東京中央の初日印係はどうだったかといえば、こちらもインキ浸透。初日印係では、作業のために送られてきたのがインキ浸透だったが、小田原局の窓口では金属印を使っているのに違いないと思っているようだった。



 110円は、浜松。ここも風景印はウナギの図案で面白くない。東海道沿いの馬込局を併印することにした。切手に描かれているのは大杉で、風景印は松の大木だからちょっと違うのだが…。
 130円は、石薬師。風景印の図案もぴったし。最寄りの津中央局で特印を併印して完成。

オークション

2013年10月08日(火) 0時23分


 オークション誌の発送を完了しました。「たんぶるぽすと」購読者と入札実績のある方、広告でお申し込みの方にお送りしました。水曜日までには配達完了の筈ですので、未着の方は、お知らせください。
 フロアとメールで約2,600点、手彫切手から現行切手、葉書や消印の面白いものも用意しました。日本切手を集めている方には、楽しんでいただける内容かと存じます。
 カタログは、希望者に無料で発送しております。

narumi@mvg.biglobe.ne.jp
169-0073新宿区百人町2-21-8
株式会社 鳴美
電話03-3361-3142
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像オウケンムーン
» カ社30円銘10B (2018年03月13日)
アイコン画像narumifdc
» 西館 (2017年02月12日)
アイコン画像マルターズアポジー
» 西館 (2017年02月11日)
アイコン画像toru
» 捨てられないゴミ (2016年09月17日)
アイコン画像narumifdc
» ゴールドプレート (2016年04月26日)
アイコン画像通りすがり
» ゴールドプレート (2016年04月25日)
アイコン画像ネオケラ
» オーストラリアハイギョ (2016年03月04日)
アイコン画像ゼンジロウ
» オーストラリアハイギョ (2015年06月25日)
アイコン画像narumifdc
» 郵便局名鑑 (2015年03月05日)
アイコン画像サトノクラウン
» 郵便局名鑑 (2015年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:narumifdc
読者になる
「たんぶるぽすと」
増刊54号『朝鮮郵便史』
井上和幸コレクション集 
定価6,500円


Yapme!一覧
読者になる