お正月の特売(追加) 

2018年12月28日(金) 0時09分


 日本の記念切手2kgです。きれいに水剥がしてあり、枚数で2万枚を超えます。100g1000円で分売します。福袋の代わりで、お正月特価です。郵政博物館ミュージアムショップにて1月1日午後1時から販売を開始します。

お正月の郵政博物館ミュージアムショップ 

2018年12月24日(月) 11時01分
郵政博物館ミュージアムショップの新年のラインアップです。
今年は、福袋を用意しませんでしたが、品物の充実、在庫整理の特別価格でのご提供です。



 まず、今流行りの風景印。約2万枚を並べました。昭和の終わりから最近までのもので、平成に入ってからのものは大半が初日印です。追加していますので、前にご覧になった方も、今一度お越しください。



 文献も古書を追加しました。定価の半分以下の提供です。お探しの文献や、手が出なかった本があるかもしれません。



 鉄郵印の葉書、約2000枚。1枚100円です。官白ではなく、全部文面の書かれている実逓便なのがミソです。

<中></中>

 記念切手各種、美品をカタログの1割〜3割で提供致します。制定シート、郵便創始、日清など、買いにくい切手を、この機会に揃えてください。



 郵政博物館でしか手に入らない特製ポストです。1個840円。7色揃っています。

 年内は、12月25日が最終です。
 お正月は、元旦13:00〜17:30。2日から通常営業で10:00〜17:30(4日は休館日)です。
 郵政博物館では、1月1日から明治改元150年企画展「THE STEAMPUNK-螺子巻奇譚-」を開催します。
 1月1日と2日には、小型印も使用します。
 皆様のお越しをお待ちしております。

 郵政博物館ミュージアムショップ
 03-3622-3133

第2回乃木2銭オークション 

2018年12月21日(金) 16時15分


 乃木2銭の第2回オークションを開催します。
 平成31年2月2日(土)午後5時から、新宿サンパークホテルで開催します。
 目録は、12月21日に月刊「たんぶるぽすと」読者に発送いたしました。
 問い合わせは、株式会社鳴美までメールでお願い致します。
 narumi@mvg.biglobe.ne.jp (打ちなおして入力してください)
 ロット数162点(リーフ売りです)、最低値1円スタートです。

第65回オークション落札結果 

2018年12月11日(火) 9時33分
 第65回ナルミ・スタンプ・オークションの落札結果です。不落札品の販売は、ありません。





株式会社 鳴美

手彫オークション 

2018年10月29日(月) 8時10分


 12月8日(土)午後5時から、「手彫切手」オークションを開催いたします。
 目録は、今週末に月刊「たんぶるぽすと」読者全員に発送いたします。目録をご希望の方は、今なら年内の購読料サービスで、平成31年12月まで下記の通り承ります。

・通常号12冊 3,100円
・通常号12冊+増刊号4冊 15,500円
(オークション誌や各種案内は、購読の皆様にお送りいたします。)

株式会社 鳴美

169-0073新宿区百人町2丁目21番8号
郵便振替:00150-1-145991

乃木2銭コレクション・即売品追加 

2018年10月26日(金) 17時49分
 東京スカイツリーにある郵政博物館にて「鉄道と郵便」展を開催中ですが、明日(27日・土)と明後日(28日・日)の2日間だけ、鉄郵印のコレクションが開催されます。渡会一裕「鉄道郵便の使用例」、黒原和夫「関東州の鉄道郵便」などの力作が並びます。

 併せて、「乃木2銭コレクション」から30リーフほど即売品が追加販売になります。郵政博物館ミュージアムショップへも足をお運びくださいます様、お願い申し上げます。

乃木2銭オークション 

2018年09月10日(月) 21時03分


 乃木2銭切手オークションの目録が完成し、本日、月刊「たんぶるぽすと」購読会員の方へ発送しました。2〜3日中にお手元へ届くはずです。



 今回は、軍事、朝鮮、台湾、南洋、樺太、関東州、南方、それにシンガポール加刷です。
 1リーフが1ロットで、最低値はありません。1円スタートです。10月6日午後5時開催で、場所は目録でご確認下さい。メールの締め切りが10月5日午後3時ですが、今回は急いでまとめてスタート値をこのブログに掲載します。10月5日の午後7時ころまでにアップできるでしょう。

問い合わせは、鳴美まで

乃木2銭のオークション 

2018年08月31日(金) 18時10分


 鳴美では、昭和切手のオークションを開催します。乃木2銭を中心に消印のコレクションで、軍事、台湾、朝鮮、樺太、南洋、関東州、満州、南方がハイレベルで揃っています。
 最低値はなし(ゼロ円スタート)。メールの上からフロアで競ります。

 平成30年10月6日(土)午後5時から新宿サンパークホテルにて開催します。昭和切手収集の皆さまと消印党の皆さまは、是非、参集ください。
 目録は、9月10日発送予定です。月刊「たんぶるぽすと」購読の方にお送りしています。
 
 購読料は、通常号12冊で3,100円です。

 郵便振替口座:00150-1-145991 株式会社鳴美

 郵便局の窓口に備付の振替用紙に「会費」と書いてお支払いください。

屈足のナキウサギ 

2018年04月15日(日) 23時37分


 シリーズの途中からシールに変更。やめてほしいが、既に遅い。揃わないじゃないか。
 第3集は、北海道大雪山。指定局は東京中央だが、それはないだろう。北海道となれば、札幌中央の機械印は外せないが、行くのなら旭川しかない。
 併印は、キタキツネの浜佐呂間か、エゾナキウサギの屈足か。絵的には浜佐呂間も捨てきれないが、札幌中央と旭川を入れるなら屈足しか無理である。選択の余地なし。
 札幌→旭川→屈足、ではなく、旭川→札幌→屈足のコースしか選べない。1本電車を乗り過ごすと失敗。北海道の電車は、本数が少ないので制限される。

カ社30円銘10B 

2018年03月07日(水) 19時43分


 カルトール社製の30円切手カラーマーク付10枚群です。
 3月9日(金)午前10時から郵政博物館ミュージアムショップにて販売。
 もちろん額面の300円です。銘版はありません。カラーマークのみ12組限り。
 通信販売ならびに予約はできませんが、「これから行くので1組取っておいて」の電話は承ります。

 郵政博物館ミュージアムショップ 電話03-3622-3133
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像オウケンムーン
» カ社30円銘10B (2018年03月13日)
アイコン画像narumifdc
» 西館 (2017年02月12日)
アイコン画像マルターズアポジー
» 西館 (2017年02月11日)
アイコン画像toru
» 捨てられないゴミ (2016年09月17日)
アイコン画像narumifdc
» ゴールドプレート (2016年04月26日)
アイコン画像通りすがり
» ゴールドプレート (2016年04月25日)
アイコン画像ネオケラ
» オーストラリアハイギョ (2016年03月04日)
アイコン画像ゼンジロウ
» オーストラリアハイギョ (2015年06月25日)
アイコン画像narumifdc
» 郵便局名鑑 (2015年03月05日)
アイコン画像サトノクラウン
» 郵便局名鑑 (2015年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:narumifdc
読者になる
「たんぶるぽすと」
増刊54号『朝鮮郵便史』
井上和幸コレクション集 
定価6,500円


Yapme!一覧
読者になる