「ショートカット」柴崎友香

2006年01月28日(土) 21時47分
ショートカット
柴崎 友香
4309016332

20代前半の大阪の女の子の普通の日をそのまま文章にした4つの短編。

主人公に共通するのは大阪に住む20代前半の女の子。好きだった人は東京にいる。新幹線で3時間、近いようで遠い場所。そんな事が共通してるのかな。本当にある女の子の合コンの話だったり、一緒に居ると楽しい男の子との帰り道だったり、どこにでも、今この瞬間にでもどこかで起こっていそうな物語です。四捨五入すると40歳になってしまう(恐ろしい)私には「あぁ、そんな事もあったよなぁ。一瞬、一瞬が楽しかったなぁ」とただただ懐かしい物語です。

文章はすごく柴崎さんらしいです。主人公が今思ってること、今見えてる景色がただ淡々と文章になってる。なんとなく映画っぽいんですよね。後までずっと心に残る物語ではないと思うけど、読み心地がいいです。原宿駅から表参道を246までの道は知ってる道なので景色が見えます。どこを歩いてるのかがよくわかる。って事は大阪の人は街の風景が見えるのでしょうね。

そしてすべて読んでみて気がつきました。どの話にもなかちゃんが登場する。順番は前後するんだけど、なかちゃんの一日の行動がわかるのです。この日、なかちゃんはマリーナで女の子二人を撮影し「パーティー」合コンで酔っ払い「ショートカット」手を切って救急車に乗り「やさしさ」東京に住んでる友達に電話をかける「ポラロイド」んです。なかちゃん、一日お疲れ様でした。

東京と大阪、日没の時間が30分違うそうです。鳴くセミの声も違うらしい。物語が「夏」だったのが少し残念でした。夏に読めばよかった。 
■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる