「月曜日の水玉模様」加納朋子

2006年01月19日(木) 22時20分
月曜日の水玉模様
加納 朋子
4087742148

タイトルが月曜日から日曜日まで7つの短編集。日常の謎を解いていく。

満員の通勤電車で丸の内まで通う陶子。毎朝同じ電車の同じ車両に乗るうち、途中で降りる青年に気がつきました。その彼の前に立てば、途中から寝ていける訳です。それで毎日彼の前に立つようになり、観察が始まります。持ってるスーツは3つ。ネクタイは5本のネクタイをローテーションしてます。スーツとネクタイがあってるかは別として15パターンの着まわしになります。黄色地に黒の水玉模様は月曜日のネクタイのはずなのに、火曜日にも同じネクタイをしている。そして途中で立たずに終点まで陶子と一緒に乗ってくる!そんな風に始まる「月曜日の水玉模様」その青年の名前は萩原広海といいリサーチ会社の社員。顔見知りになった二人が会社で、周りで起きた出来事の謎を解き明かしていきます。

「レインレインボウ」に出てきた陶子です。内容すっかり忘れていますけど、おばあちゃんと二人暮らしなことは覚えていました。色んな事をきちんと見極めしっかりしてる陶子の過去がわかる「木曜日の迷子案内」にはドキっとしました。

ほとんどの物語は陶子が語っているのですが、「水曜日の探偵志願」だけは萩原の視点で語られます。ぼんやりしているように見せかけて鋭い萩原。陶子への好意を抱く萩原と知っていながら冷たい陶子。少しずつ氷を溶かしていく萩原がいいです。この先が楽しみな二人。

前に読んだ「僕と先輩のマジカル・ライフ」の文章が中途半端というのか、子供向けだったような気がしたので、今回は同じように死人が出ない謎解きなんですけど満足度が大きかった。
■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる