「犬はどこだ」米澤穂信

2006年01月10日(火) 23時20分
犬はどこだ
米澤 穂信
4488017185

アトピーの為仕事をやめた主人公の紺屋が始めた職業は犬探し専門の調査事務所「紺屋S&R」ところが開業一番に舞い込んだ仕事は、「失踪している孫を探して欲しい」という依頼だった。そして翌日には探偵希望の高校の後輩と、古文書の解読の依頼が来る。調査を進める内に二つの事件が微妙に関係して…。

主人公の紺屋、やる気ゼロです。元々希望の職業だった銀行員としてがんばっていたのに、重症のアトピーになってしまい仕事をやめて故郷に帰ってきた。チャット友達のGENに進められるまま犬探しの事務所を始めただけなのです。一方助手となったハンペーは、探偵にあこがれて夜のバイトとの掛け持ちの調査をする。自分の理想の探偵像とかけ離れていく仕事内容。優秀なんだかボケなんだかよくわかりません。そんな二人が自分の担当している調査について一人称で語っていきます。二つの事件が関係してるのに、それに気がつかない二人。そんな二人を「違う、違う」って思いながら見てる私。なんだか「八時だよ全員集合!」を見ている子供に戻ったような気がしました。ボケるドリフの面々に「そっちだよ!」って大声を張り上げる子供。

いやー後味の悪い話でした。桐子の気持ちは理解できます。だけど、どこまでいってもすっきりとしない紺屋や桐子の気持ちを考えると、後味はよくないですね。嫌いではなかったですけど。ラストまで読んでタイトルの「犬はどこだ」の意味がジワーっと効いてくる。

それと桐子の失踪の原因も、紺屋が調べた手段もネットでした。こうやって犯罪に使われるんだって少し怖くなりました。

二人の探偵のキャラもいいけど、夫と一緒に喫茶店を経営してる紺屋の妹がすごいです。元走りや?続編が出るようなので、ぜひ妹さんも登場させてほしいって思いました。



■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる