「日傘のお兄さん」豊島ミホ

2006年01月09日(月) 23時58分
日傘のお兄さん
豊島 ミホ
4104560022

「バイバイラジオスター」「すこやかなのぞみ」「あわになる」「日傘のお兄さん」「猫のように」5つの短編。

5つの短編、最後の話以外主人公が女の子。あぁ、こういうのわかるなぁっていう文章が沢山出てきました。ちょっとエッチなシーンも違和感がない。女の立場なんです。ってことは男の人にはあまり面白くない本なのか?

好きだったのは「あわになる」と「日傘のお兄さん」

「あわになる」は幽霊になった主人公が色々なものを忘れながらも、唯一忘れなかった中学の時に好きだった男の子、タマオちゃんの庭に宿る。同窓会に行った夜、タマオちゃんが自分の事を思い出して奥さんの胸で泣いた時、奥さんが自分のいる場所に視線を合わせる。それがなんとも怖かった。

「日傘のお兄さん」は最初読んでいたときには少し昔の話なのかと思った。だけどちゃんと現在で、なっちゃんが好きな「お兄ちゃん」は「ロリコンの日傘おとこ」としてネット上で話題の人。危ない線を越えそうで越えない。最後はすごくいい場所に落ち着いてよかったって思えた。

■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる