「絵本からうまれたおいしいレシピ2」

2005年10月19日(水) 10時57分
絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~
きむら かよ 晶子 アコ
4796648151

「絵本からうまれたおいしいレシピ」素敵な絵本のなかの食べ物が再現されていて、そしてデザインもかわいい。お菓子やパンを作る為の本というよりは、眺めて楽しむ本で大好き。すでに図書館で2回借りました。そしたら2冊目が出ていると「ひまさえあれば」のユミさんのブログで知りました。さっそく図書館で予約。表紙のホットケーキがおいしそう

今回は「ちびくろさんぼ」のホットケーキ(前回はちびくろさんぼによく似た別の物語で、パンケーキでした)「はらぺこあおむし」のジャムマフィン「くまのがっこう」シリーズ。「うさこちゃん」「かいじゅうたちのいるところ」「ババールのおはなし」映画化された「チョコレート工場の秘密」や「ナルニア国ものがたり ライオンと魔女」もちろんぐりとぐらもあります。

「くまのがっこう」と「かいじゅうたちのいるところ」好きな絵本ですが、子供達に読んであげた事がありませんでした。借りてこなくちゃ!

「おいしいヒミツ」高橋みどり

2005年10月07日(金) 18時40分
おいしいヒミツ
高橋 みどり
484011272X

スタイリストの高橋ひとみさんが料理研究家の米沢亜衣さん、有本葉子さん、たなかれいこさん、高山なおみさん、長尾智子さんに「食べるって何」「おいしいって何?」「名刺代わりの1品」「自分の為に作る料理」を聞いた本。

「食べるって何?」「おいしいって何?」の質問への答えって人それぞれ違うんだなぁと思いました。高山なおみさんの料理は特別なものは使っていなくて自然体。「食べるって?」の質問への回答が「日常っていうか 今日はアレにしようとか 明日はアレ…とか いつも食べることばかり考えてる」すごいです。

私にとって「食べる」とは…生きる為にすること。「おしいい」とは…おなかいっぱい食べたくなるもの。時々「あー何か美味しいもの食べたい」って思います。で、夫に「じゃな何が食べたいの?」って聞かれると答えられない。果物を食べたい時に食べたいだけたべて、それで生きていけるならそうしたい。だけど本当に「おいしいもの」がいまだに見つけられていないのかもしれません。

「やっぱり、和食かな。―ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール」

2005年08月03日(水) 10時32分
やっぱり、和食かな。―ラクに覚えて、ラクに作れる、和食のバッチリルール
行正 り香
4579209389

行正さんの本、好きで何度も図書館で借ります。仕事を持っていて、子供がいて、それでも好きな事はする!好きな事をするために、手を抜くところはきちんと手を抜いてがんばり過ぎないって姿勢に憧れます。私の場合、好きな事ばかりして手を抜きすぎなのですが、そんな自分に渇を入れる為に時々借りるのです。

今回のこの本は和食の基礎をおさえてあります。煮物の味付け3タイプ。酢の物。胡麻和え等々。基本の調味料の配合割合がのっています。

この配合を参考に胡麻和えを作ったら主人が「お!久しぶり!!!」と喜びました。そうでした、子供があまり好まない胡麻和え、作ってませんでした。本当に簡単なのに…

酢の物だって寿司酢と水をたした物にしょうゆやナンプラーを加えれば色んなバリエーションが出来上がります。

胡麻和えと酢の物、暫くはメニューに頻繁に登場しそうな予感。

「絵本からうまれたおいしいレシピ」

2005年07月11日(月) 15時48分
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』
きむら かよ
4796646051

「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」のうしろの方に宣伝がのっていました。ぐりとぐらのカステラだ!って思って借りてきました。

「ぐりとぐら」「からすのパンやさん」「14ひきのあさごはん」「11ぴきのねこ」など子供が大好きな絵本や、「モモ」や「ハイジ」などの私が好きだった本の中から甘いものとパンと料理と。どれも美味しそう。

「たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ」

2005年06月26日(日) 5時37分
たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
稲田 多佳子 門間 みか
479664654X

本屋さんに時間つぶしの為に立ち寄ったら見つけた。
これは図書館で予約でしょ!って思って急いで行きました
多分私が最初に借りる人です。

普通のパンと普通のお菓子。だからこそ作ってみたくなります。今日はこれからフォカッチャを焼く予定です。出来上がったお菓子やパンの写真がやっぱり素敵。

「“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」

2005年05月31日(火) 20時46分
“何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの
稲田 多佳子
4391617862

確かに作りやすいよくお邪魔するサイトで「本が出たから買わないと!」とか「ロールを巻きました」って書いてあって興味を持ったのです。
マフィンのレシピが美味しかったので珍しく本屋さんで買った本。
だけどいつものように手に入れてしまったら安心して開かない、作らない。
綺麗なままなのです。

「”毎日のように焼き続けてやっとみつけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ」

2005年05月26日(木) 14時49分
“毎日のように焼き続けてやっと見つけだした”ぜったいおいしく作れる焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの
稲田 多佳子
4391619903

長いタイトルです。1冊目の「”何度も思索してようなくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」は何度か図書館で借りた後買ったんです。そして買ったことにすっかり満足してしまい作ってないんです。だから今回は買わない!って思ってる。どうだろう。やっぱり買っちゃうのかなぁ。

これから2週間の間に作ってみたいケーキを作ろうと張り切って卵10個買ってきました。問題は食べてくれる人がいないってことなんだよなぁ。

「子供が喜ぶおやつ」

2005年05月17日(火) 18時55分
子どもが喜ぶおやつ―ローファット&ローシュガー
上田 淳子
457920915X

この本も何回も図書館で借りている本。 簡単に作れて、甘さ控えめ。そしてプリン、パウンドケーキなど大人用と子供用のレシピが載っているのがいい。

「子供のおやつは3回の食事で足りない栄養を補うものだけでなく、かけがえのない"心の栄養"であることも忘れてはいけない」と書いてあります。双子のお子さんも一緒に写っているのですが、愛を感じます。

「パンを楽しむ生活 おいしいおはなし」

2005年05月04日(水) 8時00分
徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし
徳永 久美子 主婦と生活社


図書館から借りた本。パン、お菓子、そして料理のレシピが載っているんだけど、どれもおいしそうなかでもチキンカレーは一度は絶対に作ってみたい。

昨日はトルティーヤを作ってメキシカンな晩御飯でした。子供たちには初めての経験。くるくる巻いて「おいしい」「また食べたい」と言ってました。

料理本って気に入った本を図書館で何度も借りて、返却するまでに色々作ってみる。この本も借りたのは3回目。何度も借りるなら買えばいいのにって思うけど、買ってしまうと安心してしまうのか全く作らなくなってしまう。
■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる