「メリーゴーランド」

2005年07月27日(水) 20時46分


東京で働いた後、実家である駒谷に戻って地方公務員になった遠野啓一。お役所でおきらくな仕事をしていた遠野啓一が業績不振にあえぐテーマパーク「駒谷アテネ村」の推進室に出向になった。

初荻原さん。「明日の記憶」を読みたいのに図書館の予約待ち。なので他の本から借りてみる事にした。

「お役所」「政治家」の汚い部分が大げさに(いや、どうなんだろう?リアルになのかな?)書かれています。アテネ村をなんとかしたいと一生懸命になる遠野を「前例がない」とつぶそうとする上の人達。うまくいき始めたら選挙に利用しようとする市長と対立候補。選挙に勝った対立候補のかわり身のはやさ。あるんだろうなぁと容易に想像できます。

何度もピンチに陥りながらも遠野が成功させようとするアテネ村のゴールデンウィーク・スペシャルイベント。遠野が連れてきて働く劇団「ふたこぶらくだ」の人達、現場工事を担当する血の気の多い十代の男の子達がとても面白いし、読んでいてホッとさせられる。

最後はきれいにまとまったし、ニヤニヤ笑えるような文章が沢山。面白かった。他の本も読んでみよう!
  • URL:https://yaplog.jp/naomi703sugar/archive/167
■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる