「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎

2005年07月24日(日) 13時00分
アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎
4488017002


大学進学の為、仙台で一人暮しを始めた僕、椎名。隣人に挨拶に行き、本屋を襲う手助けをしてほしいとお願いされる。「現在」と「2年前」二つの時間が交互に進んでいく。

伊坂さん続きます。本当は暫くあいだを空けてゆっくり読みたいのに。図書館は私の思い通りには本をまわしてくれません。

モデルガンを持って小さな書店の裏口に立つシーンで始まる。そこから「現在」と「二年前」が交互にやってくる。「現在」は大学に入学したばかりの椎名と「死から復活した」と言う河崎。「二年前」はペットショップで働く琴美、ブータン人のドルジ、プレイボーイの河崎。ペットショップのオーナー、色白で表情のない麗子は両方に出てくる。過去も現在も色んな「なぜ?」が少しずつわかっていく。何となくわかってた事、え?っと意外な事が沢山あって本を読むのを止める事が出来ない。

椎名が歌ってるボブ・ディランの「風に吹かれて」って曲。どんな曲なのか調べてみた。ピーター、ポール&マリーがカバーしているらしく、知っている曲だった。「ボブ・ディラン」って実際に聞いた事はない(と思う)だけど、色々なところで名前を見かける。アメリカにいたときMr. Tambourine Manの歌詞がテキストになってて、意味が全然理解出来なかった記憶がある。検索してたらディランの詩を自分なりに訳してるサイトがあったり、昔はディラノジストという評論家がいて歌詞の研究をしていたらしい。
  • URL:https://yaplog.jp/naomi703sugar/archive/159
■プロフィール■
■なな■
■新しいブログに移転しました。ブログ名はおなじナナメモです。どうぞよろしくおねがいします。■
にほんブログ村 本ブログへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomi703sugar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる