広島2−1ジュビロ磐田

2006年08月30日(水) 21時07分
これは本当に面白い試合だ。
もう一年もこの試合の録画を観ているが、
いまだに見飽きない。
その後のサンフレッチェを知って見直すと
さらに面白さがましてくる、スルメのようなゲームだ。
(どんなや)

なんと言ってもチェックするべきは
爽やかヤクザ福西のヒジ打ちを青山が
さっとしゃがんでかわすシーン・・じゃなくって、
ミシャ監督の采配とゲーム展開だね。

花火と「かえるのうた」

2006年08月26日(土) 18時28分
夜、遠くから花火の音が聞こえてきた。
あ−、この方向は、2年に一度の高陽地区の花火大会だね。
ということで、花火を追いかけて急遽ドライブ。
早くしないと終わっちゃうので、ここぞとばかりに裏道を駆使する。
北署の横とか猛スピードで飛ばして古川の土手へ。
うん、やっぱ花火だ。けどまだ良く見えないね、
っつうことでもうちょっと車を走らせて東原へ。
大正橋(平成橋だっけ?)の上からだと
かろうじて打ちあがった花火の輪が見える。
しばし花火を堪能したのでした。

コーラスライン

2006年08月23日(水) 18時26分
劇団四季の「コーラスライン」を観にいきました。
(ほんとか?俺、元気だったんだなあ)

結論から言えば、全然良くなかったんです。
「CATS」とか「怪人」はずこくよかっただけに、
期待が大きかったかなあ。。

やはり、思う。
日本人が日本語で、あちゃらのミュージカルをやる不自然さ。
顔も言葉もどう見ても日本人(中国人)なのに、
出身地がコネティカットだったりユタだったり。
んでもって名前もあちゃらの名前だったりするわけでしょ。
リアリティまるでなし。
どうして東北出身の花子さんとか
鹿児島出身の大介君とかにしないんだ。

申し訳ないが、歌だダンスだっていう以前の問題で、
つまずいてしまいました。残念。

松江二日目

2006年08月22日(火) 18時20分
翌朝、涼しいうちに行動開始。
車を松江城の駐車場に停め、そこからすぐの
堀川遊覧船に乗る。
朝一番の組だったが正解だった。
それからすぐに雨が降り始め、
船を下りるころには本降りになったからだ。
ちなみに遊覧船は柳川より若干風情がない感じ。
街の規模が大きいから仕方ないかな。

下船して松江城のほうへ歩く。
あまりにも風雨が強いのでお茶屋でちょっと雨宿り。
念願の「ぼてぼて茶」をいただく。
これはうまい。素晴らしい食べ物だ。
そう、飲むというより食すという感じ。
ちゃんと箸もついてるし。
超、絶対のおすすめ。松江と言えば「ぼてぼて茶」、これ決定。

妻が身重なので天守閣には登らなかった。
二人とも一度登ったことあるし。

お城の北の小泉八雲記念館とか見て回る。
が、雨と湿気と暑さのために妻がグロッキー。
かなり不機嫌になってる。
冷房のきいたお土産物の物産館に入ってやっと平静を取り戻す。


その後、車で「月照寺」へ。
はい、恩田陸ファンなら一度は行くべきでしょう。
松江松平家の菩提寺だったこの寺の境内には、
まわりの空気とまるで違う、異世界の雰囲気が漂っていた。
夜な夜なお寺を抜け出して松江の街をさまよったという
巨大な亀の石像は、予想をはるかにこえたデカさだった。
伝説の力士、雷電の手形も残ってるでよう!

いい時間になったので、そばを食べて帰る。
産地、品質にこだわったというその蕎麦屋は、
あまりに凝りすぎててむしろ蕎麦とは異なるものを食べているようだった。
普通のツルツルした蕎麦が好きだなあ・・

もう一度Dの町を抜け、54号線へ出て一路広島へ。
くたびれたけど面白かった。
いつかまた息子を連れて旅したいところだ。

サマーターイム

2006年08月21日(月) 23時03分
この日、初めてジャニスの歌が素直に「いいな」と思えた。

++++++++++++++

八月の松江は旅人に優しい。
っていうか、旅行者まるでいません!どこ行っても貸し切りですから!
ガス欠になりそうだったので出光のスタンドを探してやっとの思い出飛び込むと、
ガソリンを注いでいたおっちゃんがナンバープレートを見て
「ご旅行ですか?」と声をかけてくれ、松江のガイドブックをプレゼントしてくれた。

旅館は旅館で食事がめちゃくちゃ豪華!
途中でご飯が出てきたので、「これで終わり?まあ宿泊料が安いしなあ」
とか思ってたらそれから出るわ出るわ。
なんとか完食したけど、お腹が苦しいので夜の街へ散歩に出た。

雨上がりのD

2006年08月21日(月) 21時25分
三瓶を降りて松江へ向かう。
掛合あたりですぐ前も見えないほどの猛烈な雨に見舞われたが、
Dにさしかかるころにはすっかり上がっていた。
Dは、すっかり変わっていた。
広域合併のため、役場はなくなり、
どういうわけか中学校も移転していた。
D中名物の、泣くまでダッシュさせられていた
山の上のサイレン塔は、おかしな風車になっていた。

病院へ行ってみた。
三角ベースで野球していた広場は無くなり、
学院も記念館も文化病棟(精神病棟)すら無くなっている。
そして、僕が住んでいた家は、、
だだっぴろい駐車場になっていた。
裏山だけがそのままで、家も田んぼも見る影もない。
しばらくそこへ佇んで、また車を走らせた。

不思議なことに、感傷的にはならなかった。
ただもう、見るものに圧倒された。
こんな風になってる!こんなことになってる!

けれど、走ってみて、また走ってみて、
いや、全然Dは変わってないな、とも感じた。
陽だまりの中で居眠りしてるような、
発展の止まった町。

Dはそのままだ。建物は変わっても、変わらずそこにある。
さようならD、いつかまた帰るよ!わが心の故郷。

三瓶・馬と老人

2006年08月21日(月) 21時20分
一歳の頃、三瓶・西の原で馬に乗せられ、大泣きしたんだそうな。
そんなこと覚えてないっちゅうの。
十歳の頃、地域の子ども会でやはり三瓶・西の原に行き、また馬に乗る。
まわりには数えきれないほどの車と人・人・人。もちろん泣かなかった。
初めての乗馬体験は(一歳のはカウントナシだろ)ただただ風が心地よかった。

で、今回。春や秋なら違うのかもしれないが、
なんで人っ子一人いないんだ?

三瓶

2006年08月21日(月) 18時29分
旅行に行ってきた。
目的地は松江。
途中、三瓶と生まれ故郷の大東町にも立ち寄った。

++++++++++++++++++++

もし君が三瓶に行くのなら・・

昔であれば東の原でリフトに乗るか、
西の原でお馬さんに乗るか、ぐらいしか楽しみはなかったのだが、
今は北の原に「サヒメル」(県立三瓶自然館)http://nature-sanbe.jp/
が出来てるので、ぜひそこは体験してみてほしい。

広島0−1大分

2006年08月20日(日) 18時58分
19,20日と仕事がらみで浜田へ行っていたこともあり、
戻って炎天下の市内をさまよったりもしたため、力尽きて現場には
行くことができませんでした。
録画を観た限りでは、前半一方的に攻められ、相手が一人退場してからは
すっかり守りを固められ、それをこじあける力がなかった、そんな試合。
パワープレイすらできないってどういうこと?
なんとしても勝ち点を奪うんだという気概が見えない。
サンパイオがいたら・・つうか、J2を経験したメンバーが
率先してそれをしないとだめだろ。
前半広島が押してた?いやあ、そうは見えなかったけど、
どうしてだろう。
大分の選手たちは、特別な選手はいないのに、
各人がきっちり自分の仕事をこなしていて、
全体で強固な一つの集団になっている。そんな感じ。
それにしても、大分の監督、いい男だねえ。
俺がゲイだったらちょっとほっとかんでよ。

広島で目に付いたのはなんといっても柏木。
とてもよい。
まだまだ子どもなんだけど、子どもにしか出来ないプレーを
しっかりとしている。そう、冒険が出来るのは今だけだ。
もっともっとチャレンジしてほしい。
出来る限り応援するからさ。

えきすとらん♪

2006年08月12日(土) 23時04分
この日は早起きして広島駅へ映画のエキストラに参加してきた。
久々の映画の現場。
しばらく待機してください、と言われた直後に組分けをされ、
最初に選ばれた僕らは遠くでさらに待機。
その間にもてきぱきとレールを敷き、カメラを運び、
延長コードを伸ばして着々と撮影準備に入るスタッフの皆さん。
意外に女性のスタッフが多い。
助監督さん、ごっついカメラマンさん、そして
いろいろ怒られてた道具係のかた。
そう、ここには歴然としたヒエラキーが存在し、
それでこそ監督は主役に集中して演技をつけることができるのだ。
そうして今日の主役、田中麗奈ちゃんは、たしかにピカピカと
光り輝くお顔でございました。

そうそう、この映画、「夕凪の街 桜の国」というタイトルです。
原作はもう皆さんご存知ですよね?
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■プロフィール■
■めっっしゅ■
■職業:旅人■
■山羊座 A型■
■出生地 出雲国■
■現住所 安芸国■
最新コメント
アイコン画像めっっしゅ
»  (2014年09月04日)
アイコン画像ginlime
»  (2014年08月30日)
アイコン画像めっっしゅ
» 三瓶・馬と老人 (2013年12月10日)
アイコン画像Naomi
» トガキューについて (2007年05月07日)
アイコン画像Phyllis
» トガキューについて (2007年05月07日)
アイコン画像めっっしゅ
» 広島1−2清水 (2006年08月29日)
アイコン画像ginlime
» 広島1−2清水 (2006年08月19日)
アイコン画像めっしゅ
» サンフレッチェは (2006年07月24日)
アイコン画像ginlime
» サンフレッチェは (2006年07月21日)
アイコン画像めっっしゅ
» 小鳥 (2006年04月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nana_you_ki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる