縄文パクール

2015年11月04日(水) 20時30分
映画「縄文号とパクール号の航海」を観た。@横シネ。
http://jomon-pakur.info/index.html

「私たちのハァハァ」

2015年10月21日(水) 22時27分
うっ、期待しすぎたか。。
設定はバッチリだったのになあ。

ガンバとマーニー

2015年10月12日(月) 23時34分
2015/10/12

まあ、観たよ、と言うぐらいのことで、、
『GAMBA ガンバと仲間たち』
中身は昔のガンバ、つまり「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」のまんまで、
息子が「観たい」と言わなければ100%スルーしてたはずでした。
3D上映用にやたら動きが派手な本編。
まあ原作が原作だけに普通にいい話なんだけど、ただそれだけ、
のはずだった、本編終わるまでは。
エンドロールが始まってびっくり!
まさかのあの曲!しかも歌うのがあの人!
正直、感動で涙が止まりませんでした。
ていうか号泣。
しかも本編と違って2D的な「絵のアニメーション」に感動。
もう、これ、エンディングだけで800点くらいあげたい。
いやあ、スタッフさん、いい仕事しましたね。
ありがとうございました。


夜、自宅で『思い出のマーニー』観る。
冒頭からびっくり、彼女(主人公)は人間が見えてない!
文字通り、公園の写生をしても風景しか描けてないのだ。
見たくないのか、見えないのか、視えてるけど描けないのか。
ていうか、お屋敷に引っ越してきた人たちに気がつかないのは
本当に人間が見えないのかもしれない・・

しかしこの哀しい雰囲気、ひねくれた主人公、、
子どもには向かない映画だよなあ。
原作は児童小説なんだろうから、いかがなものか、とは思うよ。

それにしても、これってイギリスが舞台だと思ってが、
北海道の話だったとは(爆)

https://youtu.be/YV3y2ytFKoc

「ナオトひとりっきり」

2015年10月03日(土) 12時52分
あいかわらずドキュメンタリー映画を観ることが多い。
「首相官邸の前で」に続き、「ナオトひとりっきり」を観た。
どちらも、原発事故後の日本で闘う人々の映画だ。
それぞれのやり方で、東電に、政府に、マスコミに抗う人々。
そのやり方には異論もある。

富岡町に一人残り、置き去りにされた動物たちを育てるナオトさん、
被曝は大丈夫なのか、汚染地にいるのは間違っているのではないか、
そんな思いもある。
けれど、命を守りたいという思い、闘い続けるその姿に共感するんだよね。
力になりたいとも思う。
吸気被曝の危険もある東京で、路上に出て声を上げる人々、の姿にも。
そのスピーチ・叫びに、心がびんびん震える。泣く。
だからといって心が晴れないのは、
依然として問題はひどくなる一方で、解決しそうにない現状にある。
闘い続けるだけ、ではあるんだけれど。

それにしても、ナオトさんと「ホームレス理事長」の理事長が似ている、
と思うのはわたしだけだろうか・・

「首相官邸の前で」

2015年10月01日(木) 22時35分
職場でクサクサしていたこともあって早退して映画へ。
期待が低かったぶんだけ、かなり感動した。

「アトミック・マム」

2015年08月04日(火) 21時54分
この日はヴィナイオータのオータ社長とヨーコちゃんが来広されるのはわかってたし、
ヨーコちゃんに誘われてたのだが、飲みが続くので断念。
が、そのおかげで予想もしてなかったがギャラリーGでの映画上映に参加できた。

「大丈夫であるように」

2015年07月13日(月) 20時58分
Coccoのドキュメンタリーを是枝監督が撮った映画。
ミシマ社さんとか絶賛してたが、公開当初は観ることができず、
日本映画専門チャンネルで録画していたものを途中まで観ていたところ
急遽、横シネでの上映が決まり、続きは映画館で観ることにしたもの。


やっぱり映画館、情報量が違う。細かい音まで実によく聴こえる。

すでに途中まで観ていたので、
ペンタックスギャラリーや青森公演のシーンで号泣することはなく。

沖縄公演、広島公演、辺野古の浜でファンレターや髪の毛を・・
初めて観るシーンに釘づけになった。


++++++++++++++++++++

美しい人だ。
顔かたちだけでなく、言動、生き様、声、すべてが。

そして思う。
辺野古を守らなければ、と。
上関と同じように、砂浜が埋め立てられ、
希少生物の棲み家が奪われていく。
どうか、止めて!
強く、思う。

「みんなの学校」

2015年07月01日(水) 22時52分
映画「みんなの学校」観てきました@横シネ
http://www.minna-movie.com/

大阪市立大空小学校の1年間を記録したドキュメンタリー映画。
けっして「すごい映画」では無いのですが「すごい学校」です。
今、広島に住んでる幸せは「きみはいい子」と「みんなの学校」を続けて観られること。
そのぐらいこの2つの映画は表裏一体でした。

「きみはいい子」@シネツイン

2015年06月29日(月) 22時44分
「きみはいい子」@シネツイン

シネツインで映画観るの久しぶりだなあ。
今はチケット買った順番に入場すんのねー。
ああ、こんな椅子になったのか。
横シネのほうが上等じゃん(爆)
でも天井はさすがだなあ。昔のサロン2には負けるけど、、
なんて考えながら、さあ上映開始。

中脇初枝については書きたいネタがあるのだが、今回は割愛。

「ラジウム・シティ」

2015年06月10日(水) 22時02分
アメリカでこれほど大規模な放射能汚染があったことにみ驚いたが、
その後の対応がまったく日本と同じなことにも驚いた。
いや、驚くというより、怒った。
映画館の座席の上で身悶えしちゃうぐらいの怒りだった。
なんだそれ。まったく同じじゃないか。
誰も責任を取らない。はぐらかす。だます。
治療はしないが調査はする。
危険に気がついた市民が声を上げても、
「バカじゃない」「頭がおかしい」と言われ、
市長は取り合ってくれない・・・
このイリノイ州オタワの街で、世論が動くまでに7年かかったそうだ。
ならば、日本も希望がある。
日本はまだ4年。
今は放射脳だなんだ言われてても、いつか世論が動くかも。
この映画が撮られたのは1987年。
ああ、どうして今年になってからの公開よ。

2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■プロフィール■
■めっっしゅ■
■職業:旅人■
■山羊座 A型■
■出生地 出雲国■
■現住所 安芸国■
最新コメント
アイコン画像めっっしゅ
»  (2014年09月04日)
アイコン画像ginlime
»  (2014年08月30日)
アイコン画像めっっしゅ
» 三瓶・馬と老人 (2013年12月10日)
アイコン画像Naomi
» トガキューについて (2007年05月07日)
アイコン画像Phyllis
» トガキューについて (2007年05月07日)
アイコン画像めっっしゅ
» 広島1−2清水 (2006年08月29日)
アイコン画像ginlime
» 広島1−2清水 (2006年08月19日)
アイコン画像めっしゅ
» サンフレッチェは (2006年07月24日)
アイコン画像ginlime
» サンフレッチェは (2006年07月21日)
アイコン画像めっっしゅ
» 小鳥 (2006年04月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nana_you_ki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる