新人名用漢字コラム

2004年10月01日(金) 0時05分

ここでは、新人名用漢字について紹介していきます。

娃 (アイ/うつくしい)
惺 (セイ/さとる/しずか)
昊 (コウ/なつぞら/あかるい)
煌 (コウ/かがやく/あきらか/きらめく)
凛 (リン)
祁 (キ/おおきい)
稟 (リン/うける/さずかる/さずける)

2004年10月01日(金) 0時04分

音:アイ/エ/ワ
訓:うつくしい
意味:
@美しい。女性の姿がすっきりと際立ってよいさま。(=佳)
A美人。
B赤ん坊。
名付け:娃(あい)など

この字と同系の「佳」は名前によく使われていますよね。「佳」も「すっきりと形がよい」という意味です。「娃」という字は女偏を使うことによって、特に女性の美しさのことを表しています。音読みで「アイ」と読めるので、「愛」のように女の子の名前として様々に応用できる漢字だと思います。

2004年10月01日(金) 0時03分

音:セイ
訓:さとる/しずか
意味:
@さとる。すっきりとわかる。はっとしてさとる。(=悟)
Aしずか。心が澄みきって落ち着いている。
名付け:惺(さとる)/惺(しずか)/惺悟(せいご)など

「悟」の字はおなじみと思いますが、同じ意味で「惺」という字が新人名用漢字の中にあります。文字の構造は「心+星」で、心が星のように澄んださまを表しています。「さとる」という名前を「悟」の代わりに「惺」を使うのも新鮮味がありますし、一緒に使って「惺悟(せいご)」というのもクールなイメージです。

2004年10月01日(金) 0時02分

音:コウ
訓:なつぞら/あかるい
意味:
@明るく高い夏の空。また、大空。
A明るい。
名付け:昊(そら)など

一言で「空」といっても、空の表情は実に様々なものです。同じように「空」の意味での「そら」という名前には、様々な当て字があります。「天」だったり、「大空」や「青空」、「星空」や「宇宙」などもあります。そして、この度新しく追加された「昊」という字はその中でも夏の明るい空、とても元気なイメージがする漢字です。文字の構造も上に「日」、下に「天」と、とてもシンプルに「空」のことを表しています。新人名用漢字の中で、特におすすめしたい一字です。

2004年10月01日(金) 0時01分

音:コウ
訓:かがやく/あきらか
意味:輝く。光が四方に大きく広がる。明るいさま。(=晃)
名付け:
煌(あきら/きら/きらら)/亜煌(あきら)/煌々(きらら)/煌輝(こうき)など

新人名用漢字の中でも人気の高い漢字だと思います。「煌」の字は「かがやく」や「あきらか」よりも、「きらめく」という言葉で世間では多く使われています。よって「煌」は「きら」と読むイメージが強いです。「煌」一文字でも「あきら」「きら」「きらら」など様々に読めますし、「煌々」とすれば「きらら」と読みやすくなります。「あきら」という名前を考えるなら「あ」と読む漢字を付け足して「亜煌」のようにしても新鮮です。また「コウ」とも読めるので、「煌輝」など男の子の名前にも使いやすいと思います。

2004年10月01日(金) 0時00分

(「凜」の異体字)
音:リン
意味:
@冷たい。氷に触れたようにぴりっと身が引き締まる感じ。
Aりりしいさま。きっぱりとしているさま。
名付け:凛(りん)/花凛(かりん)/凛音(りんね)など

新人名用漢字の中で1番人気のある漢字と言ってよいでしょう。男の子にも女の子にも使えるし、意味や「リン」の響きが時代に合っているのかも知れません。以前は本字である「凜」しか使えず、追加を希望される方が多かったようです。「凜」よりも「凛」の人気が高いのは、字体のバランスもあると思いますが、パソコンで変換する時に「凜」の字がすぐに出てこないという理由も考えられます。また、この2つの似た漢字は世間では混同され、他人に正しく書いてもらえないということもあるでしょう。この字に限らず当て字の名前なども、名前に込めた思いは大切ですが、実際に生活の中で名前を使う時のことを考慮する必要があります。それを理解した上で、最高の名前を付けてあげましょう。

2004年10月01日(金) 0時00分

音:キ/ギ
訓:おおきい
意味:
@おおきい。盛んなさま。ゆったりとして充実したさま。
Aゆるやかなさま。数の多いさま。
名付け:大祁(ひろき)/美祁(みき)など

あまり知られていませんが、新人名用漢字の中でも使いやすい漢字です。「おおきい」という意味や「キ」の読みも馴染みやすいと思います。「○き」や「○○き」の名前の新しい当て字の候補に提案したい一字です。

2004年10月01日(金) 0時00分

音:ヒン/リン
訓:うける/さずかる/さずける/もうす/こめぐら
意味:
@俸給としてもらう穀物。
A受ける。授かる。上の者から受ける。
B授ける。下の者へ与える。
C天から授かった性質。生まれつきの性質。
D申す。上の者に申し上げる。
E米蔵。穀物を入れる蔵。
名付け:稟(りん)など

同じく新人名用漢字の「凛」や人名用漢字の「凜」と間違われやすいかもしれませんが、「稟」という字があります。この「稟」は二水がないことで、@のような意味合いが強くなっています。そして@の意味からA、Bと広がっていきます。全体的に「天から授かったもの」というイメージです。「リン」という読みは流行っているようですから、この「稟」もあることを知っておくのもいいでしょう。