台湾旅行記〜番外編〜

2006年06月12日(月) 11時30分
台湾は、今から50年ほど前まで日本の統治下でした。
その背景は、戦争という悲しい歴史の基に生まれました。
しかし、台湾の方達は日本人にとても親切でした。
それは、この国の風土などが育んだ人柄なのだと思います。

現代の台湾は、とてもエネルギッシュです。
街中には若者が溢れ、モノも溢れています。
皆、とてもオシャレです。
まるで自分が外国にいることを忘れてしまうくらいです。

ガイドさんのお話では、台湾人は日本の真似をするのが好きとのこと。
世界が簡単につながるこのご時世、グローバル化は否めないのかもしれませんね。

では、ここで現実の台湾のご紹介
・トイレでは紙は流さず、使用した紙はゴミ箱に捨てる。
・バイクが多く、空気が排ガスで汚い。
・日本語、英語ともに通じない。
・食べ物は安いが、物価は日本並み。

日本も素敵だけど、やっぱり海外はいいなぁ。
旅行先では、日常の自分には有り得ない日常が広がり、
そして文化も作られている。
ほんの少しでも異文化に触れられたことに感謝しつつ、
その国や土地、歴史についてもっと知りたいと思わされます。
もっと、もっと素敵な体験、経験に触れたいと思う今日この頃。

  • URL:https://yaplog.jp/naknak/archive/111
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naknak
読者になる
お元気ですか?
日々のほほんとOLやってます。
よろしくお願いします★*
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる