「こぱん亭」さんでランチ

August 28 [Fri], 2015, 20:11
えーと、「住処づくり」のブログも更新したいところなんですが(さっさと更新しないと、いつまで経っても現在に追いつけないしし(^_^;))、なんやかやと気忙しく、まとまった時間が取れないので、さっさと書ける「食べある記」記事から。

今週の頭に市内に出たときに伺ったランチのお店です。


ここんとこ急に涼しく過ごしやすくなってきて、やっと紙屋町から平和大通りや2号線を超えて歩いて行く気力の湧く季節になったので、この日は久しぶりに鷹野橋方面まで足を延ばしてみることにしました。
鷹野橋界隈は、2コ前に働いていた会社が近かったので、その頃はよくランチを食べに歩き回ってましたが、最近はとんとご無沙汰です。
そんなご無沙汰している間に新しくできたらしいお店に行こうかと目指していたんですが、行ってみるとそこが定休日だったので、急遽、前々から気になっていたお店のランチに行ってみることにしました。


それが、元・「サロンシネマ」があった裏のあたりにひっそりとお店を構えている鉄板焼きのお店「こぱん亭」さんです。
こちらは、もとはフレンチのシェフだった方が独立して始められたお店とか聞いたことがあります。
なので、鉄板焼きのお店なんですが、夜の居酒屋営業ではフォアグラの鉄板焼きとか牛ほほ肉の赤ワイン煮込みとか、ちょっと鉄板焼きのお店らしからぬメニューも揃えていて、ワインも置いてあるお店です。
そんなフレンチ寄りのメニューも気になったので、オープン当時には1度夜飲みに行ったことがありました。
でもランチはいまだに行ったことがなくて、ずっと気になってたんです。


店内はお好み焼き屋さん風のオープンで大きな鉄板がどーんとあり、その前にカウンター席が3、4席ほどと、他にテーブル席が4つくらいと、とてもこじんまりした造り。
ランチのメニューは、ハンバーグか鶏肉のローストかの2択でした。
ずっとここのハンバーグが気になっていたので、私は迷わずハンバーグランチにしました。


オーダーが入ると、店主さんが大きな鉄板を使って調理してくださいます。
5〜10分くらいでやってきたハンバーグがこちら。
アッツアツの鉄板で、たーっぷりのソースが掛かった状態でやってきます。
ソースの中には、キャベツやブロッコリー、ピーマン、インゲンなど野菜もたーっぷり入ってました。
ハンバーグはかなりふわっふわの柔らかジューシータイプ。
そして、ソースはデミグラスソースになるんだと思いますが、なんか懐かしくもくせになるような味わい。
確認していないので不確かですが、これは多分、広島の人間のDNAに刻み込まれているアイツ!!
そう、お好みソースが入ってるんじゃないかなぁという気がしました。
私も、自分が作るハンバーグのソースにはお好みソースを使うので、それと似た感じの味わいで、なんか食べなれた安心する味でした。
ソースは結構こってり濃いめの味なので、ご飯もめちゃめちゃ進みましたよ。




ランチには、汁物と香の物とご飯が付いてきます。




そして、写真撮ってませんが、食後にミニアイスも出てくるので、こってり味になってしまった口の中がさっぱりできて良かったです。


ランチは確か850円くらいだったかなぁ。
いやー、お腹いっぱいになりましたし、とても美味しくて大満足でした。
また来たいなぁと思いましたが、このお店はやっぱりランチよりも夜の居酒屋営業の時に飲みに来たいお店ですわ〜。
壁に貼りだされたメニューひとつひとつがイチイチ美味しそうで、待ってる間も食べてる間も穴が開くほどメニューを眺め、「私だったら、これとあれとあれを頼んで・・・、ワインは、飲む奴と一緒ならボトルでもいいなぁ。〆は前も食べた鉄板で焼くフレンチトーストで決まりだね」とか、一人シミュレーションをしてしまいましたよ(笑)
相変わらず、「美味いモノ食えそうだな」という空気が店のあちこちからビシバシ感じられるようなお店でした。
次は絶対夜に!!







  • URL:https://yaplog.jp/nakka-nakka/archive/1496
P R
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



ビーズアクセサリー ブログランキングへ