高校野球撮影時の使用カメラ、レンズ

February 07 [Sat], 2009, 12:42
高校野球撮影時の使用カメラ、レンズのFAQ

Q カメラは何を使っているのですか?
A 最近までニコンのD50というカメラを使っていました。
  このカメラは一眼レフ入門用で、購入した時は10万円ぐらいしたと思います。
  最近このD50がヤマダ電機で29800円で投げ売られていた時には、
  すこし淋しい気持ちになりました。
  ちなみにニコンさんはもうこの、僕が愛用してやまなかったD50を販売する気はないらしく、
  D50はD60D40という2機種に分かれました。
  どっちも使ったことないからよく分からないけど、まあそんなにD50と変わらないんじゃないかな。
  いや、たぶんどちらもD50より後に発売されているから、性能はきっと上なんだろうなあ。
  まあD50とD60、どちらにせよ入門用としては最適。
  こういうある程度オートで撮れる設定もありますしね。

   

  画質的には特に不満はなかったですね。入門用とはいえ、とてもきれいな写真が撮れたと思います。


                                               (08 夏 甲子園で撮影)
  しかし、D50ではピント合わせが遅いこと、連写が出来ないことが決めてとなり、
  最近(08/11/01より)Nikon D300を買いました。
  D300はニコンの上位機種で、ポスターとかで使う大きなものを撮るのでなければ、
  たぶんこれでいいんじゃないかと思っております。
  ピント合わせ、連写ともに文句なく、今のところ大満足です。
  
  こういう写真はきっとD300じゃないと撮れなかったと思います。
  ちなみにD50は風景専門カメラとして、今もちゃんと現役です。
 
Q レンズは何を使っているのですか?
A 高校野球の写真は、07年の夏からシグマ 500mm F4-6.3 (ニコン)で撮っています。
  僕が買ったのは旧型だったので8万円ぐらいで買ったと思いますが、
  まあ安いわりに頑張ってくれていると思います。
  F値は500mm撮影時は6.3です。
  三脚とか一脚は使用すると撮影範囲が限られたり、自由に動かしにくくなるので、
  持っていますが一切使用しておりません。
  でも使わないとやっぱりブレやすいので、
  しっかりと肘や膝をうまく使って固定しています。
  風景とかを撮るのはD50に付属していたデフォルトのものを使用しています。


  09年10月よりD3、ニッコール328で撮り始めています。
  ある国の少佐が、
  「カメラやレンズの性能の違いが、写真の質の決定的差でないことを、教えてやる!」
  と言って赤い機械をウィンウィンと3倍早く動かしていましたが、
  正直この組み合わせで撮り始めると、その性能の差に愕然とします。
  そしてまた、その値段の高さにも愕然とします。

  はっきり言ってビグザム級の値段ですので、
  このカメラ、レンズを買うことによって戦況がどう変化をしていくのかを、
  しっかりと考えていく必要があるかと思います。
  もし家庭を持たれている方が奥様に内緒でうっかり買ってしまうと、
  ア・バオア・クーあたりで奥様にアタマを打ち抜かれてしまうかもしれません。

  でもまあこの組み合わせは、あるニュータイプの少年に言わせると、
  「圧倒的じゃないか・・・」
  という感じですので、やっぱりすごいです。


  • URL:https://yaplog.jp/nakisitu/archive/398
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Wonder runs
読者になる
こっそりとした話はメールでお願いします。

wonder_runs@hotmail.co.jp


携帯電話からの方はPCメールが
着信拒否設定になっていないことを確認してください。





11 夏 神奈川県大会


10 夏 神奈川県大会


09 夏 コラボレーション作品


神奈川高校野球ステーション ( 撮影 )
        ×
  蓮 ( 唄、演奏 )
         × 
Wonder runs ( 編集 )







09 夏 コラボレーション作品


Wonder runs × Sound Of Tears









たなかのオススメ高校野球マンガ





これ読んで泣かない人はいないかもしれません。



月別アーカイブ