蒸し暑い夜に

June 29 [Sun], 2014, 0:08
ドラムレスのニューオリンズ・ジャズを。ルイス・ネルソン・ビッグ4とか聴いたら、めちゃ合いますよ。デキシーランド・ジャズ・ファン以外もお試しあれ!

ギターその2

June 25 [Wed], 2014, 18:22
(昨日の続き)

しかし、お金以外にも問題はまだある。置き場所だ。楽器というのはたまるとなんだかんだ場所をとる。なんといっても精密機械だ。ときどきだして弾いてあげて調子をみてやるのはもちろん、湿度、温度がどうなっているかわからない押入れや倉庫にポイでは済まない。いくら楽器に無頓着な私でもさすがに気になる。バンジョーは先述のメインの他にサブでベーシストの佐々木さんからお借りしている春日というメーカーの胴体を主体にしたであろうハンドメイドがもう一本あるし。その他のものもざっと以下に整理してみると・・・


banjo 
@stela製(?)1920s ショート・ネック
Acustom made 借り物

guitar
BYamaha クラシック・ギター 超安物 2万
Cfender stratcastor 超出物 激安大特価4万
Dyamaha フルアコ 初めて買ったまともなギター3万
Eepiphone orimpic 1938s 去年買った念願の生ギター 
Fsteinebarger 半分洒落で買ったハイテク・ギター グラファイト・ネック 7万(定価は30数万)
Gfender japan jaguar ギタリストの武村さんから借りている 音が良くてこれも気にいっている

mandlin 
Hけっこういい奴を楽器屋が閉店するというので1万円で購入

ukulele
Iハワイアンコナ材のいい奴を一本。両親からのお土産で高級品だがあまり楽器としては気にいっておらず。
Jbanjo ukulele 珍品としては購入も生でも大音量、マイク内臓でエレキとしても弾けたりと使い勝手がいい。2万7千
 
bass 
Kibanezeのエレキ・ベース。京都のギタリスト、野本さんとのトリオでのみ使用。 3万 


と言うわけで、果たして13本目を買うべきなのか。こう列挙してみるとさすが二の足を踏みたくなる。が、まだ隠している問題がもう一つ。バンジョーをみにいったのだが、隣にもう一本かわいらしい小さなエレキが置いてあったのだ。一目惚れってあるんだなあ。Eを買ったのでもうアーチトップ・ギター(ジャズで使われるようなやつ)はこの先買わないと決めているのだが、エレキ(とくにビザールとよばれるB級品だが独特の味わいがある楽器)はやっぱり別腹なのだ。ギタリストの業である。(了)

ギター!その1

June 24 [Tue], 2014, 17:33
古臭い楽器ばかり売っている楽器屋さんで、久しぶりにテナー・バンジョーが売りに出されていたのでみにいってきた。テナー・バンジョーは私の主力武器であり、デキシーランド・ジャズには欠かせない存在だ。しかし、大阪ではほとんど見かけない楽器でもある。見かけたとしても中国製の量産型、チョー安物。もしくは、立派な螺鈿がほどこされたチョー高級品しかない。ちなみに、試奏してきた楽器は若者でもなんとか手が出るお値段で楽器としてもバンドの一員として人前で弾くのにも申し分ないブツだった。

私がメインで弾いているバンジョーは20年代の恐らくステラというメーカーの楽器だ。軽いし、小さくかわいい奴で音は熟成されたチープな独特のなんとも言えない音色でかなり気に入っている。しかし、やはりヴィンテージを酷使しているので、実はかなり心配だったりする。現行品と違う手法で作られているので手入れも難しく、おまけに修理にだすとかなり高くつく。そこそこのギターが一本買えるほどの修理費をとられるのも致し方ない代物なのだ。
と言うわけで、もう少し気軽に使えるもう一本として、件のバンジョーはぴったりなのだ。50年代中頃の品で現行品とほぼ同じ技術でつくられているので修理もさほど難しくなさそうだ。それに、まずは自分で弾くとしても、もし、この先テナー・バンジョーを弾いてみたいという若者がいれば譲ってあげてもいい具合の良い楽器でもある。ということで、少々高くつくが私のように「バンドで演奏する」ことを生きがいにしているような人間にとっては先行投資と思い貯金をくずせばなんということはないはずだ、とここ数日は自らに言い聞かせていたりする。(続く)

定休日

June 24 [Tue], 2014, 13:11
今週木曜、26日はお休みです。よろしくお願いします。

ちなみに休んで何しているかと言うと、こちらで演奏しております!

カンパ

June 23 [Mon], 2014, 18:55
実は今、カンパを募っている。といっても、なんということはなくうちの店に設置しようとしているプロジェクターのためのものだ。

そういう要望が以前からあって、今回またもや要望があり、以下のような会話を繰り広げたのだった。「よっしゃほな買おうか。W杯もあるしな!いくらぐらいや?」「2万円くらい」「よし、それならなんとか原価償却できそう。買うで!」といざヨドバシカメラに向かうも10万円台の文字が躍る売り場に退散。誰や2万なんていうた奴は。最低でもだいたい4万円くらいのようだ。うちが儲かっている店であればなんとかなる価格だが、残念ながらうちは去年の10月から右肩下がりでガタガタなのだ。これもまったく店主の不徳の致すところで申し訳ない話し。全然、敵わん相手でした、ごめんなさい。チャンチャンで終わるはずだったのだが、作家の田中さんとうちでもジャズ・イベントをしてくれている本田さんがカンパしてくださるとのことで、ちゃっかりその話しにのってしまったのだ。

プロジェクターを購入したあかつきは落語とかジャズのイベントで使おうと思う。ということで、それいいね!と言う方がいらっしゃったらカンパをお願いしたい!頼んます。。

外山恒一トーク・ショー終了

June 20 [Fri], 2014, 16:59
好評のうちに無事終了。来ていただいた方には厚くお礼申し上げたい。
今回はなんと!70年代安保闘争で活動された理論家、千坂恭二先生も予告なしに観客としてご来店。いつもの通りおもろい話しを一杯していただけた。昨日は立命館大学での破壊工作についての思い出話を。もちろん、巷で話題のバカッターレベルの話しではない。

やはり、外山さんは学生運動に光明をみられているようで、とにかく学生を啓蒙しようという勤勉さと闘魂を注入しようという熱意が感じられた(どちらも全面にはだされていないのだけれど)。ということで、当然、話しのあちらこちらに前提として学生運動史がおかれている。のだが、私はもちろん参加者にも外山さんと同程度の学生運動史に関する知識がある方は皆無で話についていける人も少ない。ということで、発話者にいつも要約させてしまうことになる。これはなんとかしたいなあ。次回はざっくりでいいから、会の前に学生運動史を概観してみたい。本来ならば、外山さんの会の前夜祭として学生運動史の勉強会(柔らかい誰でも聞いて面白いようなこと)ができればいいのだけれど、うちはそういうサロン的なこと、知的なことが一番苦手だ。もちろん、だからといってバカなことや下品な会と言うのも苦手なんだけど。。あらゆる人に顔を忘れられる個性のない店主が経営しているのでそれも致し方なし!か。

打ち上げ的なときに現代アートの話しになる。いつもの如く外山さんがなぜ現代アートとしてとりあげられないんだ、という話しになるかと思ったら、それどころか、全然、現代アート界の大物が最近は外山さんにしょっちゅうタッチしていらっしゃるらしい。それは誰かと言うと、会田誠さん。基本的に私は現代アートに対するスタンスは「はあ〜?それで?」という映画評論家の町山智浩さんと同じ立場なのだが、会田さんの作品はそんな門外漢の私でも面白いと感じる巨匠なので、すごい!と思うとともにちょっとやっぱりねえ、と言う感じでもあるのだった。そんな私の学生時代の専攻は現代哲学で、卒論のときに一人とりくんでいたテーマは「自然化された美学」。

外山さんの会、次回も乞うご期待!

明日、6日は第四回DJ本田のジャズde in the night!?

June 05 [Thu], 2014, 11:32
関西発のジャズ専門フリーペーパー、WOWに連載している私のためのシンクタンク、DJ本田のジャズde in the night!?。急遽開催決定。18時くらいからゆる〜く、特に音も大きくせずにいつものごとく通常営業中になんらかわらず。ご都合よろしい方はおいで下さい。今回はWOW今月号に特集されていたジョン・エリスを中心にDJしてもらう予定。

大大阪ジャズ大会、無事終了。

June 04 [Wed], 2014, 12:27
なんだかんだで大大阪ジャズ無事終了。暑い中、ご来場くださった方々には大感謝。

毛利さんの名解説、泊の武村さんの独特なムード、そして、戦前ジャズ研究者の第一人者、毛利さんをして「あなたのトランペットは哀愁がある」と褒められていたヌッキーの活躍により面白い会となった。アンコールでディック・ミネの「ダイナ」をもとめられたのに演奏できなかったのは忸怩たる思い。次回あれば必ず演奏したいなー!

というわけで、私の次の演奏は・・・豊中の銭湯で18日にギター・ソロでジャズる!スタンダードを演奏しようと思っているが、それだけでは終わらない。参加者の方々は65歳以上限定で歌声喫茶的に合唱の伴奏もしなければならないのだ。勝手がわからないのでお世話になる主催者の原さんに助けを乞うたら、「湯の町エレジー」や「影を慕いて」など古賀メロを選んでくださった。ぬおー、ギター一本で伴奏するのはちょっと骨がおれるがおもろい選曲にモチベーションはアップ!つうことで、やるぞ、おー!

外山恒一トーク・ライブ!

June 01 [Sun], 2014, 1:26
外山恒一トークライブ in 大阪  
今年も活動家の外山恒一さんのトーク・ライヴ開催します!反原発の話し、マイノリティーの話し、ヘイト・スピーチやブルーハーツの話しまでいろいろきけると思います!

【日時】6月19日(木)19時半開演(19時開場)
【出演】外山恒一
【料金】1500円(1ドリンク付)

毎度のごとく外山さんが質問にばんばん答えていく“質疑応答”形式です。
質問考えて来て下さい!お気軽にご参加下さい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takanetch
読者になる
中崎町からテンロクに移転しました。
定休日日曜日 17時から23時まで(と言いながらテキトーです)
天神橋6丁目駅1番出口をでて南へ。一つ目の信号、お米屋さんが見える左へ。菅北小学校を横目にそのまままっすぐ。有名なスタジオ、リペア・ショップのココ・サウンドお隣です。ここらへんです!
0668091806
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像takanetch
» 臨時休業のお知らせ (2015年06月28日)
アイコン画像片岡さん
» 臨時休業のお知らせ (2015年06月28日)
アイコン画像総十朗
» WOW (2015年06月05日)
アイコン画像takanetch
» 漫画 (2015年02月16日)
アイコン画像承服亭スマン
» 漫画 (2015年02月14日)
アイコン画像takanetch
» 落語会 (2015年02月10日)
アイコン画像R2D2
» 落語会 (2015年02月09日)
アイコン画像takanetch
» おはるの時間 (2015年02月06日)
アイコン画像R2D2
» おはるの時間 (2015年02月06日)
アイコン画像takanetch
» おはるの時間 (2015年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる