まねきねこプロジェクトというプロジェクトをやっている中の人です。ネットで、ちょっと他とは違った心地よいコンテンツを技術的な立場を含め、いろいろ検証していますが・・・ここではぬるくやってます。

«THE QUIZ SHOW | Main | ドラゴンクエスト5»
クイズマジカルアカデミア(仮)とクイズAPI / 2008年06月29日(日)
作ろうかどうしようか悩んでいたのですが、
クイズマジカルアカデミアというのを作ってみました。
まだ、タイトルは仮なんですけどね。
某クイズゲームっぽいタイトルですね(笑)

ちなみに、なかの人は、「クイズマジックアカデミー(QMA)」は最初からやってます。
夏には、Nintendo DSで発売されるそうで、今から滅茶苦茶楽しみにしてます。
まぁ、それもあって、予習的な感じで問題を追加しています。
本サービスは、KONAMIさんの本家のゲームをリスペクトして作ったサイトです。

このサービスの問題ですが、はてなユーザIDがあれば、問題を追加することができます。

Web上にクイズサイトは沢山ありますが、本クイズサイトでは、下記の点において、一線を画している、と自負しています。
それは、本サービスの問題を、他のユーザが勝手に使うことができる、という点です。

いわゆる、WebAPIってヤツです。

〜みんなで作って、みんなで楽しんで、みんなで活用する〜

これがコンセプトです。
いわゆる、Web2.0てヤツで、マッシュアップな考え方です。
このAPIを呼び出して、FLASH版を作るも良し、RPG形式やアドベンチャーゲーム形式にするもよし…
データを共有すれば、いろんな形で、皆が楽しめる!と信じて疑っておりません。


ちなみに、本サイトでは、カロリー計算サイト『ばなな何本?』で使ってるカロリー情報をWebAPIで提供しています。よろしかったら、こちらもご覧くださいな。


 
Posted at 12:03 / ゲームその他 / この記事のURL
コメント(0)
クイズマジックアカデミー&ナナシノゲエム / 2008年06月26日(木)
http://www.inside-games.jp/news/298/29841.html
DS版クイズマジックアカデミーが9月12日に発売!だそうだ。
遅いっ!遅いよ、まさるさん!
でも、確実に買うな(笑)。
なかのひとの1人は、一ヶ月に1本のDSゲームを買うような人なのですよ。
まぁ、どうせ冬だろ?なんて声もあがってるようですが、
そんなことない!そんなこっとない!せい、おっぱっぽー!てな気持ちで楽しみに待つですよ。
クイズはいいよねぇ、雑学がどんどこ増えてる感が好き。
アカデミーモードとかあるとか…うん、やる気になるよなー。

うちでも、クイズ作ろうかな…(ボソ)
すでに、羞恥心的なクイズは公開してるけど、これ、クイズと言えないしなぁ(笑)
多分、作り始めたら、1時間でできるとは思うけど…
データ入力がきっついしなぁ
作るとしたら、そこらへんのサイトのクイズゲームとは一線を画すものを作れる自信はあるけど
データ入力がきっついしなぁ
ユーザに勝手に入力してもらう系にしても、入れてくれるかしら?
作っても閑古鳥鳴くなら、悲しいしねぇ。
今のネットって、何か作っても認知してもらうまで凄く時間かかっちゃうから…
作り手としても作り甲斐なくなったりするんだよねぇ。
まぁ、それでも、マイペースで作っているのだけど(つうか、まねきねこプロジェクトの本分はそこだけじゃないし!)
やっぱ作りたくなって作っちゃいました(笑)

ゲーム好きななかのひとの1人は、7月3日発売の「ナナシノゲエム」も大変楽しみにしてるです。
かまいたちの夜とか、大好きだからねぇ。あのスクエニの作品だし。
まぁ、チュンさんが絡んでないのかしら?独自開発ぽいけど(新作をスクエニ独自って最近多いな)
オフィシャルのコンテンツの音ってページとかめさくさヤバすよ。ぎざやばす。
鳥肌。もう、実さんも二度びっくりっすよ!

なかのひとの1人は、自分でかまいたち系なゲームやら、ツクールぽいのも作ってたことあるぐらいサウンドノベルズ好き。
でも、ツクールといえば、昔懐かしの箱庭諸島さん箱庭ノベルズさんが神だね。あそこまでしっかりしたUIを作られたら、こっちはその界隈に参入できないや、て思っちゃう。
当時、箱庭諸島さんには随分、インスピレーションを掻き立てられたものです。それで、CGIサッカーとか作ったりしたんだけど、あの頃のソースどこにいっちゃったんだろ(苦笑)

そういや、ナナシノゲエムは、DSステーションでDL可ってあったけど、この近辺だとどこになるんだ?
新宿駅の構内で、テトリス落としたことあるけど、ああいうのかしら?じゃなくて、おもちゃ屋とかにあるの?
引きこもりのプログラマには、縁がないのですよ。

ナナシノゲームは突然配信されてくる呪いのゲームってヤツに巻き込まれるって話。
都市伝説ネタは使い古された感があるけどね^^
このゲームでは、ゲームの中の現実と、ゲームの中のゲームがシンクロして、恐怖な世界に巻き込まれてくって話。
ゲームの中だから、できるシンクロだな。現実の都市伝説じゃそんな符合はありえない。
だからこそ、怖い(まだやってないけど)
ゲームの中のゲームは、初代ドラクエみたいな雰囲気。
そのゲームが途中でバグったり、ゲームの中の現実と同じような筋道描きだしたり…と。
考えただけでゾクゾクワクワクしてくるです。

ところで、ナナシノゲエムのオフィシャルのナナシノシタイにある、旋律迷宮4.0て何なんですか?
すげー気になる。知ってる人いたら、教えてください。
「旋律迷宮4.0 スクエニ」で検索したのに出てこないんだよなぁ〜何なんだろ…
→富士急ハイランドでのアトラクションのようです(後日追記)

夏に向けて、他にもホラー系のサウンドノベルが目白押しなので、なかのひとはとても楽しみです。
開発に(というか、本業に)支障がでませんように(笑)

【参考】
http://nekoare.blog30.fc2.com/blog-entry-2100.html
http://d.hatena.ne.jp/norikoeru/20080612/1213201310
http://yoshinohibi.air-nifty.com/guti/2008/06/post_e899.html
http://blogs.yahoo.co.jp/a61su/39841200.html

 
Posted at 10:58 / ゲームその他 / この記事のURL
コメント(0)

 
 Powered by yaplog!