まねきねこプロジェクトというプロジェクトをやっている中の人です。ネットで、ちょっと他とは違った心地よいコンテンツを技術的な立場を含め、いろいろ検証していますが・・・ここではぬるくやってます。

«写真 | Main | テレビ・芸能»
アイシールド21☆ジャンプボウル / 2008年08月25日(月)
週間少年ジャンプ39号で、アイシールド21の6周年記念のイベントが開かれるとの情報があった。
選手を選び、簡単なチームをつくり、対戦させて優勝者を決める・・・その名も『ジャンプボウル
てなわけで、作ってみた(http://lab.24th.jp/es21/index.php)。

僕ら世代は、もうジャンプを読み続けてる人も少なくなってる。
最近だと、ムヒョとロージが終わったり、サムライうさぎが終わったり、と、個人的にはジャンプから遠ざかる要因しかなかったりする。ジャンプも迷走を続けてるようで、王道といわれる作品を除けばここ数年で1年以上連載が続いていたものってあんまり無いのじゃないかしらん?ワンピース、両さん、ブリーチ、ナルト、銀魂・・・その辺りが今のジャンプの王道なんだろうけど、なかのひと的には、倦怠感があって仕方が無い(両さんは別格だが)。編集部からしたら、迷走なんかしてない!というかもしれないけど、wikiを見てても、確かにここ数年の掲載作品で1年以上続いてるのって少ないんだよねぇ…
これで、ダブルアーツ、ネウロ、サイレンあたりが終わったら、もう読まなくなるような気がする。

と、ちょっと個人的な雑感を交えてしまいましたが、アイシールド21。結構好きなんですワ。 蛭魔の血も涙もなさそうなムチャの裏にある熱い気持ちだったり、気弱なセナが強い相手に当たっても何かしらの糸口を見つけていく姿だったり、バカ3人組が何だかんだと意外と役立ってたり、モンタのバカぶりも好きだし。まもり姉ちゃんもいい感じだけど、鈴音も元気いっぱいでいい感じだしなぁ〜と、結構楽しみに読んでるんですよ。
決して、「こういうサービス作ったら、アクセス数あがるかも!?」などとヨコシマな気持ちで作ったんじゃありませんから(笑)。でも…おかしなもんで、あれだけオフェンシブなチームで、それで面白い!と思う僕は、サッカーだと浦○レッズが好きなんですけどね(笑)。

そんな感じで、アイシールド21が好き!…と、声を大にして言えるほどで無いにしても毎週買うジャンプの中では楽しみにしてる漫画なわけです。で、作ってしまった、と。

ちょうど、パソコンを新調しまして、開発環境を整えたばかりなんですよ。テストサーバと本番サーバの設定やら、必要なアプリケーションの導入、いろいろやらなきゃいけないことがあって、その確認として、作ってみた次第。テストサーバのデータベースの文字コード周りや過去のライブラリとのバージョンの不一致で若干時間とられましたが、まぁ、動くようになりましたので、楽しんでいただければ幸いです。

まだ、デザイン周りには手を入れてないのですが、なかのひと@デザインの人が時間空いてる時にでもお願いしたいと思います。アイシールド21が好きな人に楽しんでいただければ嬉しいです。

 
Posted at 17:14 / 漫画 / この記事のURL
コメント(1)
絶望先生〜coocle / 2008年06月25日(水)
さよなら絶望先生にcoocleというサイトがあったので作ってしまった(週刊少年マガジン30号掲載)

何事もくくってしまう、というサイト。
「公務員」と入れると、ひとくくりに「給料泥棒」と出力される。

ふむふむ・・・

作っちゃえ!(ぉぃ)
で、1時間ほどかけて出来たのがコレ
coocle

と、最初は、Web API とか駆使して作ろうかと思ったのですが、諦めました(適当な語句が検索対象にならなかったので)
なので、ユーザが勝手に登録していく!という形の検索エンジン?になりました(もはや、検索エンジンとは言わないな・・・)
登録時にIPアドレスとかとってないので(ぉぃ)誰が書いたか、わかりません。
すんごく適当ですが、遊んでいただければ幸い。
【追記】
入力してくださった、データには、「くくれてないなぁ」てものも結構多い。
くくった、てより、連想語だな、てのも多いけど、まぁ、適当にぬるく遊んでくれたらそれでいいと思う。
とかとか思ってたら、最近のcoocleに
【coocle】→くくれてない
で、くくられちゃったよ orz
ま、ご愛嬌、ってことで
あまり、キツキツにやってると、いろいろ面倒だしさぁ(キツキツなのは本業だけで十分です;;)


後、ドラクエジェネレーターが携帯電話に対応しました。
酒、飲みながら作ってました(笑)
ケータイ版の方が画面小さいです。

こんな感じで、
「冒険が忙しくて締め切り間に合いそうにありません」
とか
「山手線にハーデスがいて、遅刻します」
とか、メールに添付して送ると相手も苦笑してくれるかと思います。

楽しく遊んでいただければ、幸いです。



 
Posted at 04:05 / 漫画 / この記事のURL
コメント(2)

 
 Powered by yaplog!