脱国家論 H国家は情報をコントロールする

2014年02月28日(金) 22時44分
H 国家は情報をコントロールする

 殺人の七割は、親族の中で起きるという。
 近いものほど、憎みあいやすいものなのか。
 風習や考え方のちがう民族が隣どおしにいるといざこざが起きやすい。
 どんな民族も誇りを持っているから、差別されれば腹が立つ。
 でも民族対立ほど国家や1%に利用されやすいものはない。
 争っている二人に近づき、武器を売ったりお金を貸して、結果はどうあれ儲ける連中がいる。
 こうして争いはもっとひどくなる。

 植民地では、ある民族に他の民族を支配させることもある。
 占領国は、そのいがみ合いの後ろに隠れて支配している。
 たとえば、ユダヤ人は金貸しとされ、民衆は恨んだが、王や貴族たちはすずしい顔で利益を得ていた。
 植民地が国家として独立するときも、国境線にわざとあいまいな部分を残しておくという。
 隣の国と国境でもめはじめたとき、かつての支配国が介入しはじめる。
 あいまいな国境線がメシのタネになる。

 日本でも今、国境問題が報道されないときがない。
 在日外国人に特権があるといい、日本を出て行けと叫ぶ人たちもいる。
「外国人を嫌う心」が「愛国心」にすり替わる。
 大きくしたいもめごとは、大きく報道される。
 堂々と軍備に税金が使えれば、国家の支配層はホクホクだ。

 国家はかならず情報をコントロールする。そのためのメディアも持っている。
 国家は人の心をコントロールしなければ成り立たない。
 都合の悪い情報はなるべく表に出ないようにしなければならない。
 都合のいいもめごとや危機は、どんどん大げさに言い立て、あおり立てる。
 デマを流したり、ウソの歴史を作ったりする。ちょっと聞くといいことのように言いかえたり。
 問題をあいまいにし、既成事実を積み重ね、なし崩しにやっていくのも日本流だ。

 国営放送だけが国家のためのメディアではない。
 日本では、電通という世界最大の広告会社がある。不正選挙がウワサされる集計マシンの会社「ムサシ」とも関係が深い。
 国によっては、はっきりと宣伝省があるところもある。
 国家は情報操作でプロパガンダ(扇動)し、人々をマインドコントロール(洗脳)する。
 国家は誰のためにあるのか、これだけでもわかる。

脱国家論 Gアメリカが天皇制を作った

2014年02月27日(木) 20時19分
G アメリカが天皇制を作った

 戦後、日本はずっとアメリカの戦争を手伝ってきた。
 日本の経済復興は、朝鮮戦争抜きにはありえなかった。
 世界中で「爆弾を落として自由を与える」というアメリカ。
 そのやり方で、日本もまた「自由」を与えられたのだ。

 日本がアジア各地で行った植民地支配は、そのままアメリカに引き継がれた。
 アメリカの傘の下で、日本はアジアでしたことを忘れることにした。
 今も沖縄にだけ米軍基地が集中しているのは、アメリカの傘を本土に見せないため。
 日本国家と米軍は、手をとりあってきたのだ。
 今でも、米兵は外国人としてカウントされていない。

 日本の国民には、アジアのことや沖縄のことは見せないようにしよう。
 占領軍と日本国家は、そう決めて戦後を作った。
 あまり反省なんかしなくていいよと。
 その代り、アメリカ国家に協力しなさいよ、と。

 占領軍にも、日本での傘が必要だった。隠れミノだ。
 占領軍の隠れミノになったのが、天皇だ。
 天皇はもちろん喜んでそれを演じた。
 戦争責任を問われるより、ずっといい。

 つまり、戦後日本の「愛国心」は、アメリカ国家が作ったということになる。
 だから、日本の右翼はアメリカが大好きなんだ。
 だから、アジアや沖縄に壁を作るのが好きなのだ。

 明治になって、それまで女性的だった天皇が、急に男性的になる。
 天皇制は伝統だというが、じつはたくさんの伝統を破壊している。
 八百万(やおよろず)の神々に天皇を押しつけて、全国に20万あった神社を、12万に減らしてしまった。なんと8万もの伝統ある神社がつぶされたことになる。

 靖国なんて宗教施設というより、もともと軍事施設。いぜんは神官すらいなかった。
 天皇という言葉も、もともと唐を意識して作られ、幕末に復活したもの。
 今の皇居だって、江戸城だし。

2014年02月26日のつぶやき

2014年02月27日(木) 0時00分
  • 奈良のお客さんから鹿肉を頂き、昨日今日と食す。農家をされていて、ブログに罠を仕掛けたものの、肉の引き取り手が少ないとあり申し出た。その罠に鹿がかかり、初回だからと送料だけで送ってくれた。香ばしいほど上品な味わい。全国的に食べられずに駆除される鹿もいるらしく、もったいない。 Posted at 11:24 PM
  • 酔っぱらって失くしたとばかり思っていたタバコ(買ったばかりの刻み)、ジッポー、タンパー(パイプに詰めるやつ)、カバンの別の小袋の中から本日発見。ウレシイ。 Posted at 10:57 PM
  • 新作台本「虹をわたって」冒頭ばかりを何度も書き直し。すでにボツが150枚をとっくに超えた。今日やっと20枚が残りそうな気配。面白くなります。 Posted at 10:54 PM
  • https://twitter.com/nagayamagen

脱国家論 F戦争ほど儲かる商売はない

2014年02月26日(水) 18時44分
F 戦争ほど儲かる商売はない

 バカ殿が城に武器をたくわえはじめると、隣の国からねらわれるようになるという。
 今の日本がそうだ。
 世界の経済システムは、百年を待たずに戦争を必要とするという。
 国のために戦争をおこし、かげで儲ける連中がいる。

 戦争はぜったいにいけない。
 太平洋戦争では、日本人の300万人以上が殺された。
 日本軍は、アジアの各国で、3000万人以上を殺した。
 戦争で亡くなった人たちの死を、ムダにしてはならない。

 どれだけの人々が「愛国心」に踊らされ、殺し、殺されてきたか。
 女たちも、戦争バンザイと男たちを送り出した。
「愛国心」ほど恐ろしいものはない。

 そして、軍事行動が人道的であったことなど一度もない。
 すべて金のためだ。
 その多くが侵略戦争であり、守るときも支配者の財産を守るだけだ。

 ふつう人々は平和主義だが、ひとたび危機があおられると混乱してしまう。
 国家はマスコミで危機をあおる。
 国を守れと。
 ほんとにだいじなのは国じゃない。一人一人の命なのに。

 軍人だってみんなが戦争を好きなわけではない。
 しかし、命令があれば命令に従うように作られているのが軍隊だ。
 自分の行為を肯定するのは、上からの命令だ。危機をあおり、次々に命令を出す。
 命令に従っているうちに「やるしかない」と思うようになる。
 考えてるヒマなどないし、ましてや話し合ってるヒマもない。

 危機はたいがい作られる。
 戦争ほど儲かる商売はないからだ。
 独占資本が国家とがっぷり四つを組み、誰の監視も受けない。
 税金は取り放題。国民兵はタダ働き。
 戦争で、支配層の独占はどんどん進む。

脱国家論 E国家は暴力でできている

2014年02月25日(火) 18時17分
E 国家は暴力でできている

 国家とは、小さな部族がお互いに争いながら、他を征服していく中で生まれたという。
 しだいに大きくなり、それがさまざまな統治システムを作り上げたとき、国家と呼ばれる。
 国家は、もともと山賊だと考えるとわかりやすい。

 暴力集団が、山から里に下りてきて、村を襲う。
 山賊はそのまま居ついて、その村を支配し続ける。
 やがて、その村の人たちもともなって、他の村をおそい、支配下におさめる。

 国家は征服によってできた。とても暴力的で支配的なものなのだ。
「民主国家」とか「福祉国家」なんて、後からの修正にすぎない。

 国家のベースにはかならず軍隊がある。
 今コスタリカだけが軍隊をもたないが、いざという時の徴兵制は整っている。
 軍隊は上下関係で動く。話しあいなどしているヒマはない。
 強制的でルールは絶対だ。
 戦争や軍隊だけでなく、国家にはふだんから、警察も監獄も裁判もある。
 国家は暴力でできている。

 軍隊は、スキがあれば他国を征服するためにある。
 軍隊は国民を守らない。支配者たちを守るためにある。
 国民とか貧乏人は、こき使うか、殺し合いをさせるかだ。

 現代の日本でも、かつての戦争責任を追及する支配層などいない。むしろ逆だ。
 なにしろ、いまだにその子や孫が大金持ち、大企業のトップだ。
 総理大臣だったりする。
 最大の戦争責任者である天皇の息子は、いまだ天皇を続けている。

 沖縄では、日本の国土になったとたん徴兵制がしかれた。
 たくさんの沖縄人が殺された。日本国家、あるいはアメリカ国家によって。
 朝鮮人や中国人も犠牲になった。
 でも日本の一般民衆もまったく同じだ。
 国家とは、まず征服からはじまったのだから。

2014年02月24日のつぶやき

2014年02月25日(火) 0時00分
  • RT @kiyomizu5: @hanayuuお台場雪まつり日本の現実に凍りつくhttp://t.co/neUPsv984rお台場植え込み内の土壌10600ベクレル/kだお台場以外1万ベクレルを超えた所が4カ所で江戸川土手の民家で2万700ベクレル国が放射性廃棄物を処理する基準… Posted at 02:07 AM
  • RT @kiyomizu5: 汚染状況重点地域の福島県柳津町から雪を運ぶお台場雪まつり日本の現実に凍りつくhttp://t.co/to0Qfbq4eh福島県で今も放射性物質の塵は降っている12月は一ヶ月で1600MBq/km2だ雪が溶けた後放射線が残り微粒子を呼吸で取り込めば内… Posted at 02:06 AM
  • RT @animanma: ここのところずっと「考える」ことについて考えている。「考える」という行為は常にそのことで頭の中をいっぱいにしていることでなく,頭のどこかにその問題を丸ごと抱え続けていて,そのヒントになりうるものにいつでも心が開かれている状態のこと。 Posted at 01:57 AM
  • RT @6kanotaka: ほんと、こういうことが広く認識されてほしい。→「72年 米が海兵隊撤退検討 日本が維持主張 縮小機会失った」(沖縄国際大・野添文彬 東京新聞 2014/1/15) http://t.co/DG7zVBScnM Posted at 01:57 AM
  • RT @animanma: 我々は頭だけで考えることはできない。我々は常に鉛筆と紙やパソコン,顔に吹き付ける風や桜並木,空を舞う鳥や金木犀の香り,色々なものに力を借りてヒントを得ている。その長い時間軸での身体的な行為こそが「考える」ということ。我々は常に身体を通じて外に開かれ,… Posted at 01:56 AM
  • 映画「カンタ!ティモーレ」の中で、インドネシアの兵士たちは覚せい剤で興奮し、虐殺をしているというのがあった。戦後の覚せい剤は、日本軍からの放出だったんじゃないか。慰安婦にも覚せい剤が使われてた。それが今の精神薬ブームにもつながってるかも。今の前線兵士も同じだろう。 Posted at 01:46 AM
  • もし「呪い」が現実化したら世界は変わる。全ての政権は崩壊する。次の政権を担うものもなくなる。核抑止力というなら、誰もが核を持つべきだ。それで人類が滅びるかどうか試せばいい。そんな時代が来そうな気もする。 Posted at 01:38 AM
  • 映画「カンタ!ティモーレ」を見て、 24年も続いた虐殺(日本も経済的に加担)の末に独立を勝ち取り、 やっと訪れた平和に「もう怒りはない」という言葉。 美しい言葉だが、警戒もしなくてはならない。日本の戦後もそうだったんじゃないか? アメリカに、天皇に、怒りを忘れてしまった。 Posted at 01:10 AM
  • ハゲは頭のてっぺんから進むが、白髪はアゴヒゲから進む。 Posted at 12:04 AM
  • https://twitter.com/nagayamagen

脱国家論 D大きなものはいらない

2014年02月24日(月) 17時54分
D 大きなものはいらない

 大きなものは、ほんとはもういらないんじゃないか?
 小さなものでまにあうなら、むしろ小さい方がいいのではないか?
 そう思うと、いろんなものがいらない気がしてくる。

 原発はいらない。
 死刑は必要ない。
 大量飼育や大規模栽培はしない方がいい。
 軍隊はいらない。
 宇宙開発は、ほんとは軍事目的だから、いらない。
 独占的な大企業はいらない。
 大量生産より、手作りのものがいい。
 化学肥料や農薬を大量に使う大規模農業より、自然農法がいい。
 グローバルな銀行は、大きなものを支えているから、いらない。
 大地主なんて、いて欲しくない。
 マスコミはぜんぜん頼りにならないから、いらない。
 監獄とか精神病院も、いらないんじゃないの。

 そして、もしかすると、国家もいらない。

 大きい側が進む方向には、管理と支配がある。巨大な危機管理がある。もしくは自滅がある。
 小さい側は、今までとは逆。でも、原発反対や、自然農法、手作り市、自治など、さまざまなムーブメントもある。
 そこには一筋の虹の輝きが見えないだろうか。

 じつは国家の歴史はそんなに長くない。
 征服されるまで、国家を持たなかった人たちはたくさんいた。
 その人たちの暮らしは、数万年続いてきた実績がある。
 たかだか数千年の国家、数百年の近代国家に比べると、ずっと長かった。

 今、世界は脱原発に舵をとろうとしている。
 それは、今までの国家の歴史をも変えるかもしれない。
 脱原発の先には、脱国家がありはしないか。

2014年02月23日のつぶやき

2014年02月24日(月) 0時00分
  • 映画「カンタ!ティモーレ」。子供たちの笑顔と唄。インドネシアによる虐殺と24年かけて勝ち取った独立。その虐殺にずっと日本が加担。明るく暗い、軽くて重い映画だった。日本人みんな見て欲しい。上映後みんなで色々話した。実はこれ、「虹をわたって」とたくさん通底している映画でもあった。 Posted at 11:52 PM
  • RT @Takeshi319: 今、米軍のX-BANDレーダー建設予定の京丹後市は京都府だけど京都市からは距離的にとても遠い。車で2時間半、電車だと3時間半か。那覇から高江みたいなものかも。 基地やら原発やらは都市部から離れたところにそっと作る。 京丹後の担当者は、高江のSLA… Posted at 11:13 PM
  • RT @dokidokyuuun: 高江のこと、沖縄のこと、普通に生活してたらわからんかった。「標的の村」を観て知った。ちょっと勇気出して短い時間やったけど一人で高江に行ってきた。いろんな現場を見て聴いて空気を吸った。間違いなく1年前の自分よりも進めてる。ほんまにちょっとずつや… Posted at 11:11 PM
  • 「虹をわたって」の台本、昨日は22枚まで。夜に二人に読んでもらい、だいたいいい感じとのこと。ただし、改良点いくつかあり。冒頭は時間がかかっていい。今日はこれから「カンタ!ティモーレ」という映画を観に行く。 Posted at 12:03 PM
  • https://twitter.com/nagayamagen

脱国家論 C優生思想と多様性思想

2014年02月23日(日) 23時02分
C 優生思想と多様性思想

 この世界には、二つの側の考えがあると思う。
 大きい側の考えと、小さい側の考えだ。

 大きい側はこう考える。
 多くの人間は愚かで、欲にまみれ、いつも憎みあって、放っておくと盗んだり殺したりするものだ。
 だから、優れた者がルールを作り、人々を導かなくてはいけない。
 これを「優生思想」という。エリート主義とか選民思想ともいう。
 人々を愚民として、支配する思想だ。
 人間はバカで、悪いものだという「性悪説」にもとづく。
 場合によっては、警察や軍隊という暴力も使う男性原理だ。
 世界はずっとこの「優生思想」で進んできた。

 この方向の未来は、世界政府を作って、世界の全てを管理・支配下におくものだろう。
 核兵器と原発こそ、優生思想のシンボル的な存在だ。
 大きいことはいいことだ。いつか宇宙も支配できると思っている。

 一方、小さい側の考えは反対だ。
 人間はもともと知恵を持っており、問題が起きれば話し合いで解決でき、共にわかちあうこともできる。
 根っから悪いヤツなんていないという「性善説」。
 だから、法律や警察もいらないし、そんな大きなものはかえって人と人との生き生きした活動や関係をさまたげてしまう。つまり、大きなリーダーも必要ない。
 この考えは、「わが子はすべてよい子」の母性原理でもある。
「優生思想」に対し、私はこれを「多様性思想」と呼びたい。
 小さい方がいい。自然がいい。

 原始時代に帰らなくても、この小さな側に立つことならできる。
 大資本の巨大な技術より、みんなが使えて応用のきく小さな技術がいい。
 もっとも自然に近いものが、じつは一番効率もいい。
 自然を超えるとか、自然をコントロールするなど、人間にはできない。

 この小さい側の考えこそが、小さい理想の世界を作り出す。
 これは、「進歩と格差」から「持続と平和」ともいえる。
 私たちが進むべきなのは、小さい側、多様性の世界ではないのか。

2014年02月22日のつぶやき

2014年02月23日(日) 0時00分
  • RT @owaranoT: 【ロイター2014年 02月 22日 03:15 JSTウクライナ大統領が野党と合意書に署名、ロシア不参加http://t.co/grCx0RdUtA Posted at 09:01 AM
  • RT @Don_Quixote_kyo: 2/23 「大和(奈良)からヤマトゥの差別性を問う」連帯集会! #山城博治 /沖縄平和運動センター議長 #石川一雄 /狭山差別裁判被告人 #山本太郎 /参議院議員・予定 http://t.co/MH1pWnipGR #IWJ 中継予定 … Posted at 08:56 AM
  • RT @olivenews: 汚染水に厳しい世界の視線 http://t.co/9Q9gTRCVy6 Posted at 08:53 AM
  • RT @goldberg_988: 下劣な連中?RT"@kentaro_s1980: 1983年毎日新聞。原発推進者の考え方。酷い。【放射能の汚染で50年100年後に生まれる子が障がい者でも心配する時代でない】全国原子力発電所所在市町村協議会会長 ・高木孝一敦賀市長。 http… Posted at 08:52 AM
  • 右の人たちが言う「戦後レジームからの脱却」。戦後レジームを作ったのは米占領軍。なにもかも戦前に戻してみるというのなら、もう一度アメリカと戦ってみるという結論にならざるを得ない。アジアは解放したわけだから、敵はアメリカになる。で、愛国心に狂っている国家ほどアメリカは支配得意。 Posted at 02:15 AM
  • 世界的な遺産相続人たちは、もっとも芸術を愛する人たちだ。すでに損得など超越しているし、労働とか資本とか物の価値など関係ない。資本主義や社会主義とも関係ない。世界は美で溢れ、たいした欲も必要ない。神話のような世界を生きている。裏切る者もなく、性善説の平和主義かも。 Posted at 02:08 AM
  • RT @magosaki_ukeru: 重要:尖閣・棚上げ:朝日22日(23日訂正含む)「スタインバーグ前国務副長官は田中元首相や中国のケ小平氏らの時代に日中首脳間に尖閣諸島の棚上げ合意があったとの認識を前提に「この合意は正しかった。尖閣問題は脇に置くべきだと訴えた」外務省、日… Posted at 02:04 AM
  • RT @Naokoinholland: 学習障がいという表現にうっかり騙されてしまう私たちに刷り込まれた「学校」のあり方を見直すべき時。障がいがあるのは、一人ひとりの子どものニーズに応える力を持たない制度としての学校の方。全ての大人と子どもを受け入れるだけの懐を持たず人と人の間… Posted at 02:04 AM
  • https://twitter.com/nagayamagen
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる