長野も賑わう!

2012年07月31日(火) 23時52分
長野、三年目の湯福神社。毎年少しずつお客さん増え、今年は特に子供たちを連れての方が多かった。毎年、地元での地域活動をやっているナノグラフィカさんのおかげだ。
ゲストも日替わりで四組。詳細はキリコのブログへ。金曜は東京から見に来てくれるという私たちが大ファンのパントマイムの清水きよしさんにゲストまでお願いしてしまった。「ひまわり」というお馴染みの作品で、子供がひまわりを育てる小さな物語。それが反原発の作品にも思えた。パントマイムの後ろでギターも弾かせていただき、終わって楽屋でたくさん話し込んだ。マイムはお客さんの想像力をどれだけかきたてることができるかが勝負。ガンガン語る今回の芝居とは正反対かもしれない。でも、清水さんのシンプルでわかりやすくて奥が深い構成や、やはりシンプルな音楽の使い方など、作品としてはいつも私が目指すところだ。

長野は暑くて、仕込みに多少バテたらしい。キリコからいろいろダメ出しが出て、三日目はかなり激しい芝居になった。この日は満員、立見も多かった。

この日は東京からも友人たちが来てくれて、また飲み会。中学時代からの付き合いだ。

楽日は途中から雨とカミナリ。雨対策のテントも用意していなかったのだが、帰る人もおらず、ラストまで。カチャーシーも輪に。

パネルもまた一枚補修し、ついに扇風機も購入。リモコンなしで2000円もしない。毎回バラして箱に入れることに。

バラしには、今年もまた番傘さんが手伝ってくれた。今年はゲストとして紙芝居も。ありがとう〜!

何度も見て来てくれたご家族や、差し入れもたくさんいただき、ありがとうで一杯の長野公演だった!

さて次はもっと暑くなりそうな名古屋!

最高の山形公演!

2012年07月24日(火) 21時57分
初めての山形公演、山形市からはかなり離れた新庄市。受け入れの押切さんは、なんと大阪出身で、しかもいろんなところをよく知っていた。まさかの私の前のユニットの変貌クラブまで見たことがあるとも。初日ボチボチ、二日目まずまずだったのだけど、押切さんが連れて行ってくれた飲み屋がすごかった。

ほんの10人くらいしか入れない店、そのカウンターに魚が山積みで、ズレ落ちないように箸でつっかい棒がしてある。その中でもひときわ目を引く巨大な平目から始まり、超贅沢かつ新鮮美味な海の幸のオンパレード。秋刀魚、鰯、筋子、そしてミンク鯨。冷凍されていない鯨の刺身なんて初めて。海老は軽くボイル、動いている蟹、最後は分厚いカラの、噂に聞いていた秋田生牡蠣。全て秋田まで毎日買い付けに行くという。元魚屋だそう。多分一年分の刺身を食べた至福の時間だった。翌日は二日酔いもない。山形新庄市は、日本一魚がうまい!!

そして楽日は大入り満員。立見多数。手拍子、拍手、笑い、投げ銭飛びかう。今までオニヤンマとだけしていたセリフに新型オスプレイと入れるとまた受ける。 私のメイクもまた少し変えた。演技もまた深化。あとはダンスが問題か。萌のバイオリンに合わせ踊るのだが、バイオリンもまだまだだが、ダンスもだ。拍手が出ることもあるのだが。

翌日は一日でバラし、私とキリコは押切さんの自宅兼温泉旅館へ。萌は新庄市の楽日ゲストのルンペンズ宅にお泊り。萌は山形では三日学校だったためだ。

ゆっくり山中の温泉に入り、ご馳走になり、二泊という贅沢。翌日昼間は八月香川の子供達のための台本作業。夕方からは中川五郎さんのライブというこれまた贅沢。ライブ前すでに芝居を見て高く評価していただいた議員さんも含め、原発や政治、これからの世界の在り方など語り合う。どんなフィールドでも、己の意見を発することは可能だし、そうあらねばと確信した。言うなれば、「いつでも、どこでも、誰とでも」かと。

中川五郎さんのライブ、素晴らし。旅をしながら考えるところは私たちととても近い。ギターとバンジョーの一人旅。その身軽さはうらやましくもある。温厚でかい五郎さん、いつかまたお会いしたい。

さてさて、今年の旅の出会いは一段と濃厚だ。出会いが私たちに教えてくれることはすごく大きい。旅を始めて本当によかった。

今日は、山形から長野へ移動。10時間のドライブ。地道は景色がいい。ネムの木の花、小さい林檎!

懐かしい秋田

2012年07月19日(木) 17時00分
二年ぶりの秋田、太平山三吉神社、懐かしかった。駐車場には砂利が敷いてあった。そばの道場の周囲は地震でうねり、直したそうだ。
何人もの懐かしい顔に再会。特にたまじろうさんには、今回何から何までお世話になった。神社の方たち、田村さん御一家、近所のおじさん、皆さんに親切にしていただく。

秋田では、萌が学校に行った。体験入学という形で一日だけだが、おかげで子供たちがたくさん見に来てくれた。それから、なんと青森から、三日全て来てくれたSさんが、今度は奥さんを連れて来てくれた。奥さんはツボにはまったらしく、芝居中笑い転げていた。

楽日は小雨降る中だったが、ほぼ満員御礼となった。

秋田では一日余裕の仕込みだったため、舞台のパネルの補修も少しした。

雨の多い秋田だったが、九州などのような被害があったわけでもなく、むしろ涼しい秋田だった。

実は今日は山形初日。初めての山形。さてどうなるか。

初めての青森

2012年07月14日(土) 9時31分
マイパソコンが破損したため、携帯から。
初めての青森公演無事終了。天気にも人にも恵まれ、大成功と言っていい。
海のそばで波の音が優しく響く合浦公園では、睡蓮の花が咲いてた。
楽屋テントの風通しんよくするため、ヨシズを購入。
楽団テントの周囲に使っていたスダレがボロボロだったので、ゴミがでない風よけ網をつけるようにした。
それから、ゴキの長靴を赤く塗った。
萌のバイオリンも必死に稽古。そしてキリコのギターもちょっと進歩。肝心の私のダンスはまだまだだが、どうにかシーンとして成立、拍手が出るようになった。
一方、大飯原発が再稼動。官邸前などのデモが全国展開。小沢氏たちが民主党を出た。
少しずつ、みんな今の政治が根本的におかしいことに、怒りを表しはじめた。

今年の「宝の島」は、かなり過激な芝居だが、今のところむしろ共感してもらっていると感じる。

出口だけは見えている。まだまだ手は届かない。

旭川公演賑わう!

2012年07月02日(月) 23時44分
旭川公演、賑わった!
連日大入り、増席。
ここでは三日間三演目だったのでリピーターも多く、かけ声拍手もたくさん。
投げ銭も拾うのに時間がかかり、「頑張って〜!」の声も。
施設の方たちも親切で、バラしの今日はジンギスカンまでご馳走になる。北海道ではどれだけ美味しいものを食べただろう。

厳しいと思っていた北海道だが、寒かったけど天候には恵まれ中止無し。応援してくれる人多く6月の売上はよかった〜!もちろん投げ銭。

反原発デモも日本各地で起きている。私たちの芝居も、最初は皆さんついてこれるか心配だったが、どんどん手応えは増しているのだ。
今では、もう孤独感ではない。あと一歩という気さえする。

北海道の新聞は割とまとも。だから北海道の人たちはいろいろわかってるのかもしれない。

ところで、今年の4月以降の投げ銭、結構いい。やっと先が見えてきたかも。去年は原発事故のためにスケジュール変更したり、ボロボロだったが。

「投げ銭で生きる」「お金が舞台に落ちてくる」本を書くならどんなタイトルにしようかと、劇場をバラしながら思案。小雨降る旭川。いいお湿りで。
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる