近江舞子、金沢を終え福井へ

2012年05月29日(火) 23時57分
パソコンに向かう暇なく、携帯から。とりあえず報告。

近江舞子は一年目の場所。今年も仕込みで蝉の声。間違って早く出てきたと思っていたが、なんとハルゼミだとフェイスブックで教えてもらった。春の松林で鳴く。まさしく松林で琵琶湖湖畔。ひょっとすると今年一番の風光明媚な場所だ。

お客さんは少なかったが、受け入れの白汀園さんがまたまた打ち上げ宴会までしてくれて、ほっこり〜。感謝!

お客さんは少なくても、また来年ぜひともお邪魔したいと思うのだ。私たちの命の洗濯でもある。

そして、金沢21世紀美術館。美術館スタッフと金沢の劇団アンゲルスのおかげで毎年賑わうが今年もまた賑わった。

リピーターの方も多い。毎日のように来てくれたり、去年から引き続きの人も。

今年は特に子供たちが多くて、笑いの渦に。きっつい芝居なんだけど。

美術館スタッフが数えたところ、260人の動員とか!うれしい限り、連日満員。

これで北海道に渡れる。これから初めての場所も多い。ちょっと心配だが、なんとかなるさ〜!

神戸から大津へ

2012年05月16日(水) 0時57分
神戸公演を終えて、今日は劇場バラシ。またまた本番ではなく恵みの雨。
神戸楽日は盛り上がった。ラストのカチャーシーはかなりの人数になって輪になって踊ってもらった。踊ること。からだを使って踊ること。ここになにか大きなヒケツがあるかもしれない。ひょっとすると来年のテーマの一つになるカマ。これはキリコの示唆。

神戸はゲストが多彩で楽しかった。土曜日のカッキーさんはジャンベを叩きながら唄った。客席も含めて「上を向いて歩こう」がしみた。日曜のピエロのアキラさんは、とぼけたジャグリングでほどけた。そして、昨日のだるま森さんとえみこさんは圧巻だった。新聞紙でまるでミノムシみたいになっただるま森さんは、自作の楽器を演奏。なんとも言えない楽器がいくつか。ラストはアフリカンハープと言っていたが、自作とは思えぬほど美しい音をかき鳴らした。乗ってこられた車も、私達の「花と夢号」以上にカラフル〜! ゲストとはちょっとしたカラミがあるのだが、それもそれぞれ違う味わいがあって面白い。

楽日はちょっと小雨が降って客席テントを出したが、それほどの降りにならず。どうもこのところ天気にも恵まれてる。

さて、明日からは滋賀の近江舞子だ。今年は一昨年にやらせてもらった白汀苑さんのそばの松林の中に戻るのだ。すぐそこが琵琶湖の美しい浜辺。大阪や神戸を見逃したお客さんは、ぜひこの近江舞子にいらして頂きたい。JR西日本湖西線近江舞子駅から徒歩15分。どうせなら、民宿でもある白汀苑さんに宿泊して、芝居も観劇ちゅうのはどないやろ。ホントにいいとこだよ。料理もおいしい! 天気もずっと良さそうだし。たまにはイノチの洗濯が必要だよね。すでに予約でいっぱいかもしれませんが・・・。

白汀苑さんのサイト
http://www.hakuteien.com/
地図はこちら
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=209335333632106661669.0004b90296fb6c6a1c03d&msa=0&ll=35.23279,135.953879&spn=0.014232,0.03974&iwloc=0004b902ae45b8a3f6b80

5月19日(土)、20日(日)19時開演 「宝の島」
21日(月)19時半開演 「ツバメ恋唄」

ところで、やっと井伏鱒二「黒い雨」を読み終えた。こんな一節を見つけた。
<当村の挨拶言葉は、夏の天気のいい日なら「暑いですなあ」で、夕方なら「お疲れでしょう」である。雨の降る日ならお互に「良いお湿りで」と挨拶する。>この最後の挨拶言葉ってステキだなあ。今でも、どこかで使われているだろうか。

<ここの通りでも石垣や置石の間を見ると、カタバミや烏の豌豆などの新芽が無闇に伸びて、自分を支えきれなくなってだらりと垂れていた。植物も空襲の衝撃で細胞が変化するのだろうか。>放射能の影響で植物が巨大化したり奇形化する事実。大阪でもカタバミの葉が大きい気がしたのだが、気のせいだろうか。中学時代、生物部の植物班だったんだけどね。今回、巨大ハクサイや巨大タンポポの噂は、何度も聞いたし。巨大タンポポは一度長野で見た。

(延々と死体の後片付けをしている二人の兵士の会話)<「この屍、どうにも手に負えなんだのう」トタン板をかいて来た先棒の兵がそう言うと、「わしらは、国家のない国に生まれたかったのう」と相棒が言った。>それから60年以上を経て、今もこの言葉がつぶやかれていると思うのだ。私は、この言葉をつぶやくだけでなく、叫んだり吼えたりしなくてはならないと思っている。

この小説は淡々としているが、すごく太いインパクトを持っている。
ちなみに、今回のフクシマでは、この広島型原爆の120倍、ほぼ1000倍(セシウム)という説もある。
わが家は、これから北上していくにあたり、エアカウンターを購入した。アルファ線の空間線量を測定できるもので、日本橋のジョーシンで7900円で購入。体温計よりちょっと大きいスティックタイプ。ツイッターやフェイスブックで行く先々の線量を報告する予定です。
まだまだ書きたいことは山のようにあるけど、今日はここまで。

今週末は長田神社!

2012年05月08日(火) 22時48分
大阪、ほぼ10年ぶりの中之島まつりでの公演、楽しかったあ。そもそも楽市楽座は20年前、この中之島まつりでの竹骨テントで大阪での旗揚げ公演をしたのだ。「大阪での」というのは、一番の旗揚げは愛媛の内子にある木造歌舞伎小屋だったから。

けれども、今年のように昼間にまつりに囲まれてというのははじめてだ。そばに大きなステージもありかなりの騒音だったのだが、なんとかやりきった。通りすがりの祭見物のお客には1時間半はさすがに長く、途中で帰る人もいたが、逆に途中から見る人もいて、結局、客席は埋まり、立ち見もわんさか。

午前中には、原発紙芝居も毎日上演。これはチラホラといった程度で「こんなことしてる人たちもいるんだ」という感じ。橋下人気の大阪だし。ただ、周囲のブースの人たちはとても暖かく、投銭くれる人もいた。それぞれ環境問題などに取り組んでいる人たちでいろんな話もできた。中之島まつりが、ただのお祭り騒ぎではないといういいところだ。

ちなみに、中之島まつりというのは市民が作っている壮大な文化祭で、今年でもう41回。最初は中之島公会堂を守れという趣旨ではじまったが、これこそ大阪が誇れるものの一つだろう。楽市楽座はほぼ10年参加し、その後の10年を大阪野外演劇フェスティバルでやってきたのだが、今年また中之島まつりに戻ってきた。公園自体は妙に小奇麗に工事されてほとんど土がなくなってしまったが、じつは今年の場所こそ、旗揚げで竹骨テントを建てた場所だった。

ゲストタイムには、中日に田口さんの朗読。これは私からのリクエストで「ワンピース」を読んでもらう。ドカーンとかツーとか擬音がいっぱいでおかしかった。楽日には、キング堀内さんの唄で盛り上がる。1曲目はよく堀内さんが歌っている「私の青空」(キリコがリクエスト)。田口さんとは20年来、堀内さんとは30年以上の付き合いになる。門真の左翼議員の戸田さん(大学の寮の先輩でもあり、昔からのお客でもある)も来て、原発のことや、いろいろと世界情勢を聞いたり、橋下がどんなに危険かを言い合ったり。

楽日以降のことなどは、キリコのブログにあるのでそちらを参考に。おかげでここ二日はほとんどダウンしそうなくらいの疲れ。。。

ところで、本日ついにガイガーカウンターを購入。日本橋のジョーシンにて。エスターのエアカウンター(家庭用放射線測定器)、7900円。スティックタイプで、1mの高さで約2分、簡単にガンマ線が測れる。日本橋の路上では、0.07μシーベルト/hだった。コーナン東淀川菅原店では、0.08μシーベルト/h。自宅玄関前は0.06。もともとのガンマ線が大阪でどういう数値だったか知らないが、少し高い気もする。0.05未満だと未検出。これから、あちこちで測ってみたい。

さて、次は神戸は長田神社。11日(金)〜14日(月)まで。
11日(金) 19:30〜 「ツバメ恋唄」
12日(土) 19:00〜 「宝の島」 ゲストあり
13日(日) 19:00〜 「宝の島」 ゲストあり
14日(月) 19:00〜 「宝の島」 ゲストあり

いよいよ関西!

2012年05月01日(火) 23時25分
以下、メールニュースを発信しました。
昨年以降、メールアドレスを頂きながら、まだ登録出来ていない方がじつはいっぱいいます。
また頑張って打ち込みますので、もうちょっとお待ちください。
パ、パソコンが〜〜(液晶画面の左側全滅・・・)
サンダーバードが〜〜〜(電波受信とかアドレス帳の同期とか・・・)
(て、いつまで??)
とうことで、せめてこのブログに掲載します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ついに桜前線に追い越され、ツクシにも追い越されました。
いかがお過ごしでしょうか、野外劇団楽市楽座です。
いよいよ大阪、そして神戸、近江舞子と関西です。
その後、金沢、福井へ!

まずは近況報告から。
昨年は門司だった北九州ですが、再び小倉城。
大いに盛り上がり、連日立ち見が出ました!
広島では、若者たちがずいぶん集まってくれて、
ときには宮司さんも参加して、毎日打ち上げ。
昨年から2度目の小豆島は、楽日に立ち見となり、
ラストはお客さんも参加して輪になって踊りました。
3カ所とも途中にゲストシーンがあり、これも大受けでした。

どこへ行っても、自主避難してきた方々が必ずおり、
今の日本政府への怒りが渦巻いてます。
岩国で爆発があった工場にまで劣化ウランがあったとは!
新作「宝の島」は、海賊たちの宝探しの喜歌劇ですが、
今のムチャクチャな日本や、世界に対しての、
渾身の怒りと希望を芝居にしています。
大いに笑っていただきたいと思います。
これは、昨年秋、門司からはじめた「反原発紙芝居」の延長でもあります。
鹿児島では小出助教の講演会で、沖縄では反原発集会のティダノワ祭で、
そのほかあちこちで上演してきました。
20分ほどのこの紙芝居もまた、機会があれば全国で演じていきたいと思ってい
ます。
(上演できるところがあれば、お知らせください)

以下、今後の予定です。
アクセスは↓をご参照ください。
http://yagai-rakuichi.main.jp/20122013sukejuru.htm

★大阪公演(第41会中之島まつり参加公演)!
中央公会堂南川沿い広場 「地球みつけリングゾーン」にて
5月3日(木)〜5日(土) 開演14時半
※3日のみ「ツバメ恋唄」、4、5日は「宝の島」
※ゲスト出演は、 4日:田口哲/5日:キング堀内
注:めずらしく昼公演なのでお間違いなくー。開演は14時半です!

★神戸・長田神社
5月11日(金)〜14日(月) 開演:金曜、月曜は19時半 土日は19時
※11日のみ「ツバメ恋唄」、12日〜14日は「宝の島」
※ゲスト出演は、12日:Kackey@dabigtree、14日:だるま森 とえりこ
(13日ゲストはまだ決まってません)
注:開演時間が平日土日で違います。金、月は19時半 土日は19時

★近江舞子・白汀苑横南浜キャンプ場内
5月19日(土)〜 平日19時半 土日19時
※19、20日は「宝の島」、21日は「ツバメ恋唄」
注:開演時間が平日土日で違います。金、月は19時半 土日は19時

そして、5月後半から金沢、福井!

★金沢・金沢21世紀美術館(共催:金沢21世紀美術館)
5月25日(金)〜28日(月) 開演:全日19時
※演目は「宝の島」のみ、ゲスト出演あり
注:開演時間は全日19時です! 

★福井・大湊神社 境内
6月1日(金)〜4日(月) 開演:平日19時半 土日19時
※1日は「鏡池物語」、2〜4日は「宝の島」

もちろん、全て入場無料、投げ銭です!
チケットや予約はありませんので、ぜひお早めにお席の確保を。

最後に
原発再稼働、絶対反対!
汚染ガレキのバラまき、絶対反対!

野外劇団楽市楽座 長山現 佐野キリコ 萌
メール seisaku@yagai-rakuichi.com
劇団サイト www.yagai-rakuichi.com
長山現の散歩道 http://yaplog.jp/nagayamagen/
佐野キリコの夢参道 http://yaplog.jp/sanokiri/
萌の旅生活 http://yaplog.jp/jp0/
現とキリコは、ツイッターやフェイスブックにもつぶやき中。
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる