新作「宝の島」は海賊の話!

2012年01月24日(火) 15時18分
昨年(いや、もう一昨年か)はまったく入らなかったコザ。今年もあまり期待していなかったのだが、わりと来て頂いて、しかも毎日のように来て頂く方もいて、なんだかホッコリ。また1年後に行きますよ、コザ。ただし、バラしてみると池のゴムシートに大きな穴。コザは半ば室内みたいな場所だったので、念のために新しいブルーシートを購入し、下に敷いていたため、水漏れこそしなかったがかなりヤバクなっている。あちこち穴塞ぎをしたが、普天間からは新しいシートにするため発注。同時に、普天間のバラシで、舞台の池と盆を全て一回り小さく作り直したいと思っている。状況次第だが。

今は今年の新作を書くために一週間のオフを作って台本作業。いつもながら、まだセリフを書く作業には入っておらず、まずノート作りからはじめ、ラベルを作成、今はそのラベルをグループにまとめていく段階。KJ法の台本への応用。なんとかラベルのグループ化を終えて、今度はそれを開きつつ地図のようにしていきたい。水曜日にはチラシのための写真撮影。新作「宝の島」は、海賊の話。今年の旅で、私たちは海賊になるのだ。

来週は普天間。普天満山神宮寺さんにお邪魔する。土・日・月の3日間。それぞれ6時、6時、7時。その次の週は再び公演なし。台本と4月以降の制作。

4月以降の旅の準備も、キリコが着々と進めており、だいぶ場所が決まってきた。今年は北海道と秋田を復活した。東京・千葉・福島・仙台はやはり難しいと判断。もちろん原発事故のためだ。まったく収束などしていないし、除染作業も効果はないだろうというのが私たちの考えだ。今でも、その地域の人たちには、本当は避難してもらいたいと願っている。

東京電力でさえ、福島から出ている放射能が増えていることを発表した。インドは日本からの食糧を全て輸入禁止にした。元ブルガリア原子力安全庁長官はこう言っている。「現在の日本は核戦争後の世界だ。セシウムで広島原爆170発分が福島から放出された。」今年になって、4号機で二度の爆発があったことが、アメリカで報道された。日本ではそんな報道はまったくない。ここ数日、関東の線量は上がっている。4号機はもともと動いていないが、たくさんの燃料棒があるのだ。福島の事故は、チェルノブイリをはるかに上回っている。そして、世界中が日本政府の対応や日本のマスコミ報道に疑問を呈している。世界最大の原発大国フランスでさえ、原発依存度を半分に下げると言っているオランド氏が大統領選をリードしている。一方、この日本という国は、狂気の淵をさ迷っている。

テレビや五大新聞の報道には、もはや何の意味もなくなってしまった。政府と官僚、大企業とマスコミが抱き合いながら国民を騙している。これが世界中でも進行中だが、今の日本は特にひどい。今は生き延びようとすること自体が戦いだ。

ナハからコザへ!

2012年01月11日(水) 1時44分
二日目から東京より来てくれたO氏の手伝いもあり、那覇のバラシはサクサクと。前回はうるまに来てくれたO氏、ありがとう〜!出会いは小学校。考えてみると、別々の高校だったのだが、ホントに親しくなったのはそれからかも。現代アートをやっていて、以前の劇団(変貌クラブ)の舞台美術アイデアを出してくれたりしてた。うちのワゴン車のペイントは、彼の指導により萌が描き、キリコが手を加えたもの。

それにしても、那覇城岳公園は、久しぶりに賑わった〜。
ここに招いてくれたUさんは、那覇にぎわい広場のとき、買い物中の私たちの車を見つけて興味を持ってくれた人。芝居を見て、「ぜひ我が家の近所でも」と。だから、近所の方々がずいぶん一緒になって応援してくれた。
初日は小雨が降ったり止んだりだったし、楽日もずっと小雨が降り続いていたにも関わらず、4日間全て上演でき、しかもお客さんが途絶えることがなかった。ホントに幸福な一週間だった。
公園だけでなく、近所の保育所でも半分上演。園児たちのキラキラマナコの前での三十分も、幸福なひとときだった。しかも、ギャラあり。ちょっとだけ、念願の児童劇の仲間入り。
しかもしかも!昨年のコザ、ミュージックタウンで私たちを見てくれた沖ラジの人が、イオンでのステージもセッティングしてくれ、そこもギャラあり。スーパーの中というはじめての体験。別の時間に出ていたアイドルグループなんかの集客に比べれば私たちは地味にも思えたし、マイクを使ったので動きも制限されたりしたが、喜んでくれた人も確実にいてうれしかった。メイクしたままラーメン食べたが、子供たちが手をふってくれたり。この日は晴れて暑く、ステージでは汗。

ということで、このところ、寒さ、雨、風にやられていたのだが、新年早々、ちょっと一息。

楽日の昼間には、新春初夢福袋の稽古。少しセリフを復活させ、唄も差し替えたり。この芝居はお正月限定なので、コザと宜野湾の、あと2回の上演だ。朝からずっと雨で、たぶん中止かなあと思いつつメイクしていたのだが、お客さんが思った以上に集まってくれ、傘をさしながら見て頂いた。「雨の中、スゴイですねえ」などと言われるが、この雨の中を1時間以上座って見て頂く皆さんの方がずっとスゴイのだ。

その間に、私は誕生日を迎えた。家族に黄色い積み木みたいなジッポーを買ってもらった。年々黄色が好きになる。そういえば、バラシのときにタンポポが咲いているのを見つけたなあ。地べたに張り付くようにして咲いてた。

次はコザのミュージックタウン音市場。その次は、台本のためのオフ。3月一杯の沖縄はかなり決まってきて、4月以降の旅の日程作りにすでに入っている。衣装の打ち合わせなども進んでいるし、いちばんの問題はホンか。。。

主に本部(もとぶ)の報告

2012年01月06日(金) 0時42分
ついさきほど、53才になったとこ。また一年生き延びた自分をエライと言っておこ。
50を過ぎて好きなことをやっているけど、先などなにも見えない。
4月からのスケジュールをキリコが作り始めた。新作台本も書かねば。チラシも作らねば。
タイトルは「宝の島」。これはたぶん変わらないはず。

今は那覇。城岳(じょうがく)公園は、住宅街にひっそりとある美しい芝生の場所。ここは、50年以上前には新世界遊園地という遊園地があったところ。沖縄喜劇の女王、仲田幸子さんがずっと劇場に住んでたらしい。この人はたいがい劇場や映画館のホリの後ろとかで暮らしてたんだって。オレたちのテント暮らしもはたからはスゴイだろうが、そういう生活もスゴイな。明日はここの初日だ。ここでは受け入れの方が持っているマンションに仮住まい。快適。

先日は、この沖縄ラスト、この旅ラストの場所(まあ、ラストと言ってもすぐ次の旅になるわけだが)になる南城市に新年会で行ってきた。そこは地元のオヤジたちが自分たちで小屋をいくつも作ったりステージを作ったり、山羊を飼っていたりする山の上の広場。毎晩のようにオヤジたちが集まって酒を飲む。ここに若いミュージシャンもいたりして、そのツテで私たちもどうやら上演できることになった。
DVDを見てもオヤジたちにはあまり反応してもらえなかったのだが、お座敷で鏡池の冒頭部分をやって見せたところ、乗り気になってくれたようだ。
鍋、馬刺、ソコイカ?、沖縄のブランドハムなど、次々に持ち寄られたご馳走を食べ、泡盛の古酒を飲み、語る。途中、基地問題を扱うむっちゃディープなお笑いコントDVDを見せてもらい、ゲラゲラ笑う沖縄人たちにアゼンとする。基地問題は沖縄人にはデリケートとも聞いていたから。
その後、オヤジたちがいなくなってからは、若いミュージシャン達と、基地のこと、ヤマトのこと、沖縄のことを激論。なんて熱い奴らだろう。こんなに熱い連中にはホントに久しぶりに会ったかも。しかも、気がいい。心が熱い。

で、前回、本部(もとぶ)の報告。

本部は浄善寺さんの年末カウントダウンというイベントをはさんでの公演。仕込みはまたポカポカだったものの初日はまた冷たい雨で中止。二日目は小雨降る中、若いご夫婦が「見ます!」とのことで、観客二人で熱演。二人は宴にも残ってくれた。ほんの1週間ほど前に、放射能から逃げて、仙台からこちらに移住してきたとのこと。沖縄ではこういう人にバンバン出会うのだ。そして、なんと女性は芝居をしている人で、どくんごの受け入れもしてたという。世間は狭いっ。いや、出会いが広がってると考えようっ。この二人は那覇からわざわざ来てくれ、女性は沖縄プロレスの仕事も見つけている。聞けば聞くほど面白そうな沖縄プロレス。那覇で見てみたいなあ。

今年はまったく打ち上げをしていなかったのだが、高江での飲み会があまりに楽しく有意義で、少ない人数でもいいからじっくりお話(沖縄ではユンタクという)とかしようと、鍋モン作って宴をやることにしたのだ。生活サイクルも少し変えて、今までは朝メシ10時くらい、昼飯1時くらい、晩飯5時だったのだが、そうすると私は飯作って買い物するだけで一日が終わってしまうので、10時、3時、終演後に。初日の鍋は、全部自分たちで食したが。

三日目のカウントダウンはなんとか雨が止み、屋台も出たし、人も来た。例年と比べるとかなり人出は少なかったということだが、「新春初夢福袋」の初日でもあり、ちょっと緊張。なんとか好評だったようだ。この日はお寺のイベントや屋台もあったので、宴はなし。去年からの知り合いの水田さん夫婦もケーキの店を出していた。あと、きとね市や本部手作り市で出会っていたご夫婦も出店。こっちのブラジルサンドもうまかった。

餅つきもあり、我が家みな参加。餅も合計3コは食べた。最後に鐘つきもした。おみくじも引いた(吉!)。年越しソバこそなかったが、大晦日をたっぷり味わった。200人くらいの人出だったかな。ここはできて5年のお寺だとのこと。
はじめての「新春初夢福袋」も、概ね好評。ほぼ満席となる。萌のジジイ役も健闘している。1月中、楽日にこれをやっていく予定だ。クネクネダンスで立ち上がってくれたのは数人。やや周囲の喧騒に負けたきらいあり。

そして、元旦。初詣に来る人はまったくいない。開演5時でパラパラと。それでも、さすがに芝居を見るためだけに来てくれた人たちは熱い。全員が立ち上がってクネクネ。宴にも大人4人、子供2人が残ってくれて、楽屋はいっぱい。ただし、皆さん車で酒飲んでるのは私だけ。京都出身と富山出身のご夫婦、本部で居酒屋をやっておられるご家族。闘牛の話もきいた。闘牛の牛は、負けグセがついて闘志を失ったら処分されるとか、角でひっかけて相手の牛が宙を舞うことがあるとか。闘牛も見てみたいなあ。

さて、明日からの那覇はどうだろうか。毎晩7時から。金・土・日・月まで。鏡池、ツバメ、ツバメ、新春です。

最後に、先日、こんなツイートを見つけた。判断は皆さんにおまかせします。情報のソースはわかりませんでしたが、海外での報道。オソロシー!

「東北関東の人口の6割が今後放射線症で5年の間に亡くなる。生き残った国民のうち、4割は放射線症の病気にかかる。現在いる未成年者の8割は40歳まで生きることが不可能。今後、健康体で生まれるのはわずか15パーセントのみ」

原発いらない! 安保いらない! TPPいらない! 増税なんてもってのほか! ガレキなんていらない!全部利権!

とりあえず金武(きん)の報告

2012年01月03日(火) 2時23分
明けましておめでとうございます。大晦日も元旦も芝居してます。ただ今、本部(もとぶ)公演が終わり、今日は劇場バラシをサクサクと。このところ、仕込みやバラシに限ってポカポカといい天気。そして本番は雨多し・・・。

とりあえず、金武(きん)の報告から。
金武のアクティブパークという公園は、キャンプハンセンというネイビーの基地のゲートのすぐそばにあり、その周囲は米軍相手の飲み屋街。以前はもっと栄えていたらしいが、今はドルが下がって米兵たちもあまりお金を使わなくなったとか。それでも、夜中をすぎてもまだやいのやいのとウルサイ。「ファッキン!」という声がこだまする。

ここは去年も来たところで、何人かの酔っぱらいたちとはすでに顔なじみ。この人たちはよく朝から飲んだくれている。どうやって暮らしているのか不明。あまり金はない。愛すべき人たちだが、話がすぐループになるし、ちょっとしつこい。あと、萌が去年知り合った子供たちもいる。
ここも仕込みはピーカンで、Tシャツで汗かくほどだったのが、初日は朝から雨。沖縄の天気予報はまったくアテにならず、冬は雨がパラパラっと降ったりサアっと晴れたり。今年はとくに雨が多いようで、葉もの野菜が高くなってる。

そんなこんなで、お客さんはパラパラ。米兵と子供たちばかりという日もあったし、楽日は結局中止にした。とにかく、雨の後で風もあったりするとやっぱり夜は寒い。今年は有料の町内放送も申し込んでみたのだが、効果はなかった。やっぱり環境があんまりよくない場所なのか。
子供たちは夜遅く11時くらいまで遊んでいるときもある。飲み屋街の子供たちだと思う。そんな子供たちと、酔っぱらいと、米兵の場所なのだ。米兵はしばらく見たりするが、結局言葉がわからないから出ていってしまう。1ドル置いていってくれたりするが、100円にもならない。お札だけど。
たまにうまく行くときは手拍子や掛け声も飛び、コアラ焼き売っているオッチャン(これも酔っぱらい)がノボリを手に踊りに来たりもした。しかし、去年も厳しかったが、今年もきびしかった〜。

夜中に楽屋テントにいると、外ではずっと英語の叫び声が飛び交う。一度はちょっとしたケンカもあったみたいだ。たいがい声はでかいが気のいい連中だし、ほとんど10代だと思うほど若い。昼間はパンパンいう演習の音が聞こえ、夕方にはラッパが響く。なんだか、ここは国境みたいなところだなと思った。
沖縄は世界中の米軍基地の中でも、もっとも劣等生を集めているところで、沖縄へ行くと聞くと絶望的な気分になるらしい。今はここから中東へ送られ、そして帰ってくる。イラクではウラン弾がかなり使われたため、その後ガンになる兵士も後をたたない。沖縄もまた放射能と無縁ではないのだ。

それにしても、野田ブタ野郎はヒドイ!普天間にしても、増税にしても、武器輸出にしても、八ッ場ダムにしても、公約違反ばかりじゃないか。これでは選挙の意味などまったくナイ。最低限の民主主義のルールも完全に無視。それを指摘することもないマスゴミどもにもウンザリだ。

それと、大阪にガレキを受け入れようとしている維新の会にも腹が立つ。大阪ではなかなか署名が集まらないと聞いた。大阪人たちの意識の低さにもガッカリする。
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる