再演というロングラン

2007年10月28日(日) 23時22分
 今回はじめて、この演目をずっとやって行こうと決心したのだが、やってみてその決心は確信となった。だいぶ書きかえたが、またやって本当によかった。自分で言うのもなんだが、すごく面白く、深い劇になった。来年も続けていく価値があるし、まだまだ掘り起こせる価値が埋まっている。

 これは、とてもノンビリした、じっくりやっていくロングランだ。まだ2年目だが、どこまでやれるか試してみよう。そう、ロングランのコンセプトとしては、今回が初演みたいなもんだったのだ。

 今回、一番大きく変わったのは、じつは台本でも、配役でも、それぞれの役者の成長でも、楽団でもない。もちろんそれらもすごく良くなったと思う。けれども、一番大きい手ごたえは、観客の存在だ。

 2度目のお客さんがたくさん来てくれて、その人たちが劇により深く共感してくれ、また、盛り上げてくれた。劇中での笑い、拍手、手拍子、声援、そしてオドリ。円形劇場で観客に囲まれて、劇はあるとき奇跡のように成立した。

 動員1000人を超えたら東京公演、と考えていたが、残念ながら至らなかった。けれどもじっくりと関西でやり続け、それから東京へ。できれば、世界へと野望は膨らむ。

 この手がかりは、まだまだ小さな手がかりだ。だからこそ、この小さな手がかりを大切にて、大きく育ててみたい。不思議と、来年も同じものをして、また見に来てくれるだろうかという不安は、まったくない。同じものを見せたいし、もっと多くの人に見てもらいたい。

 応援してくれる人がいる限り、続けていきたい。そして、繰り返して上演することでしか見えてこないことを、自分でももっと見てみたいと思う。

 さて、すでに来年に向けて始動開始。来年はまずライブをやる予定!
 詳細は後日!

犯友、エンタテイメント

2007年10月18日(木) 22時43分
 数日前、犯罪友の会の「たほり鶴」を見た。
 しっとりとしていて、ええ芝居やった。
 ハントモといい、うちといい、すっかりエンタエイメントになったなあ。
 それは、芸能になったともいえるし、お客さんに喜んでもらおうという努力をするということでもある。
 デカルコ・マリーが「貧乏人なんて、だっきれえだあ!」と繰り返すところが、せつない。
 そういうセリフをせつなくしてしまうのが、ハントモ芝居の言葉のマジックだ。
 
 エンタテイメント・スピリッツというのは、奉仕の精神でもある。

 中原中也が「奉仕の精神になることなんです」と唄っている。
「奉仕の精神」という言葉だけだとなんだか戦時中とかの「お上に奉仕」とか、妙なボランティア精神という印象もある。
 が、私はある時エンタテイメント・スピリッツのことではないかと考えた。

「働くっちゅうのは、ハタをラクにするこっちゃ」とも言う。
 これは大阪に来て覚えた言葉。
 これもやっぱりエンタテイメント・スピリッツのことではないか?
 そして、そういうエンタテイメント・スピリッツ(日本語だと芸人魂?)というのは、とてもエロティックなものなんじゃないかとも感じている。

 逆に(いや、別に逆じゃないかもしれんが)、相撲やボクシング。
 今の日本のあちこちでさかんなバッシングは、バカバカしい。
 マジメすぎ。

 ところで、金魚姫と蛇ダンディーの登場するマンガを描いてくれた人がいる。
 うれしいなあ。
 私は、金魚姫や蛇ダンディーが、こんなふうにどんどん勝手に増殖してくれないかなあと、ひそかに祈っているのです。
 ありがとう、tukaさん!
 見たい人は、ここ!
 http://yaplog.jp/tuka/

ありがとうございました!

2007年10月16日(火) 22時51分
公演が終わってはや1週間がたってしまいました。
ご来場頂いた方々、また、協力頂いた方々、ほんとうにありがとうございました。
出演者たち、スタッフたち、ご苦労さまでした。
天気にも恵まれました。ビル風も気持ちよかった。
天と地にも感謝。
ほぼ毎日広がる青空を眺めつつ、この地球のこのひと時を感じました。
毎日広場のゴミを拾いつつ、はたしてこれは「大地」と呼べるかなあと疑問も感じましたが、
(なにしろ、掘り返して埋め立てたような、建築ジャリの表面なので)
いいや、やっぱりこれも大地なのだよと自分に語ってました。

ラフレシアとしてははじめて全編を生演奏。
じつはたくさん間違えました。ちょっと舞台を見ているとすぐ間違う。
お客さんの笑い声が聞こえると、なぜか一緒に笑ってしまう。
劇はユルユルと進み、ユゲをたてて、空に、水に溶けていきました。
演奏しながら、自分自身も劇の時空を漂ってました。

なぜか、一番幸福感に浸れたのは、幕間のひととき。
演奏もなく、劇は中断されていて、ほんの少しの時間ですが、劇の途中の真っ只中で息つく。
ううむ、次はやはり幕間を二つにしようか。
もちろん、最後の熱い拍手にも感謝!
今年はいろんな場面で拍手を頂きました。感謝!感謝!感謝の雨あられ!
「金魚姫と蛇ダンディー」、もちろん、来年もやります!

いろいろあるんですが、今日はここまで。

「金魚姫と蛇ダンディー」公演のお知らせ【固定】

2007年10月08日(月) 22時56分
ゑんぎのサーカス 楽市楽座
金魚姫と蛇ダンディー 作・演出・音楽 長山現

会場:中之島4丁目(市立科学館の北)
特設野外円形劇場ラフレシア
日時10月5日〜8日
10/5 開場18:30 開演19:30
10/6〜8 開場18:00 開演19:00

出演
佐野キリコ/朧ギンカ/田口哲
西田政彦(遊気舎)/一快元気/西宮久実子
曽木亜古弥/河上由香(満月動物園)
篠塚乃莉子(劇鱗)/射矢(劇団酔族館)
飯田政志(劇団鉛乃文檎)/村田妙子
萌(小学1年生)

音楽生演奏
キング堀内/平林之英 /動丸/長山現

宣伝美術(写真はポスター兼用フライヤー)
絵:寺門孝之 デザイン:大久保裕文(Better Days主宰)・新井大輔(Better Days)

先行予約(期間:8月1日〜8月19日/全て日時指定/劇団のみ取扱い/プレゼントの特典あり)
一般 3,000 ペアチケット(一般のみ) 5,500
中高生・ハンディキャップのある方及び介護者 1,500 小学生以下 ¥500
  

前売(全て日時指定) 一般 3,200
中高生・ハンディキャップのある方及び介護者 1,700 小学生以下 ¥500
ペアチケット(一般のみ) 6,000(ペアチケットは劇団HPのみ取扱い)

当日 一般 3,500
中高生・ハンディキャップのある方及び介護者 2,000 小学生以下 ¥700

【お子様ご招待】
保護者1名と小学生以下のお子様1人〜3人を、全4公演毎回10組ご招待します。

昨年大好評を頂いた「金魚姫と蛇ダンディー」を、今年もやります!
再演というか、もう、これからはずっとこれをやる予定!
くわしくは、楽市楽座サイトにて!

あと2回!

2007年10月07日(日) 15時38分
昨日、今日と連日大勢のお客さんに来ていただきました。
ほんとにありがとうございます!
昨日のお客さんはノリノリで、途中、蛇ダンディーに拍手の嵐。
たっぷり笑ってもらえて、ウレシイかぎり。
演奏の私は、またまたミスしておりましたが。
終演後の評判も大変良く、
昨年よりいちだんと面白く、また、深くなっているという言葉をいただきました。
はじめて見た方も、こんなエンターテイメントが関西にもあったんだと感激されたり、
水上廻り舞台に乗ってみたり、
アンケートをみると、「ああ、一緒に踊ればよかったあ」という後悔もあり。
きっと、楽しんで頂けたと感じます。

あと2回!
今日はひょっとして雨?
雨にはいっそう輝く舞台!
どうぞご来場のほどを!
心より、お待ちしております!

明日から現場

2007年10月01日(月) 2時00分
 本日は稽古はなし。
 けれども、私はパンフレットの文章を作成、アンケートを作り、それから美術の西本氏の工房へ、仕上がった鏡池の美術を引き取りに。盆の月がいい感じに仕上がっている。帰り道に明日のための買い物。
 その後、ラフレシアにて魚クラブの「月夜のどろんdeロンド」の楽日を観劇。
 ユルユルとアットホーム。ラフレシアにてよその芝居を見るのは久しぶりで、なんだか客席にいること自体が不思議。
 打ち上げもそこそこに、自宅にて最後の個人的なDM作業、約100通。
 ううむ、とうとう1週間前になってしまった。すみません。
 明日はとうとうラフレシア入り! まずは池作り。で、少なくとも二日ほどは泊り込むことに。
 芝居はかなりいい感じで仕上がりつつあるのだが、これから現場の呼吸をつかんでいきたい。
 音楽も、もう少し詰めたい。
 今日のラフレシアはかなり涼し。ご観覧の折には、一枚上着を余分にどうぞ!
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる