お尻ペンペンの唄

2010年10月19日(火) 23時38分
大分3日目、この芝居の100回目のステージを終え、そして大分千秋楽も無事終了。
バラシは高校生(平日なのに!)や久原さん、そして、ナントお客さんからも二人が駆けつけてくれて、ドンドンはかどり、池の水も人海戦術でくみ出して、15時半には出発できた。
宮崎まで一気に行くのは大変だとのことで、途中の延岡で一泊する予定だったが、結局、さきほど宮崎に到着。今夜は宿に一泊。明日現地入りだ。

それにしても、大分駅のすぐそばの、中心街の公園ということもあり、通りすがりのお客さんがとても多かった。芝居が始まる前はパラパラだった客席が、はじまってしばらくたつと立ち見がたくさん出て、中には座ってくれる人も多く、最後まで見てくれるひともけっこういた。ちょっと寒かったので、しばらく見て帰る人もいたが。
何回も来てくれた方もいた。中には、それほど近所だったわけでもないのに、4回連続きてくれた方も。売上もそこそこあった。自転車操業ながら、なんとか沖縄には渡っていけそうな気配だ。うう、フェリー代がけっこうするんだよね。
(沖縄、とりあえず5ヶ所はほぼ決定。もしかすると、まだもう一ヶ所増える可能性もある。)

博多の放生会も、祭ということでそうだったが、壁のない、入場無料の芝居という本領が発揮されたような気がした。ちょっと大道芸みたいな感じもある。投げ銭もたくさんとびかった。こういう場所はなかなかない。

さて、この公園の大きな特色は、毎日酔っ払いたちが客席にいたことだ。この人たち、朝から夜までこの公園で飲んでいる常連らしい。公園に住んでいるわけではないらしい。悪い人たちではないようで、芝居もことのほか喜んでくれた。一度は昼間にケンカがあってパトカーが来たし、一度は倒れている人がいて、救急車が来たのだが、どちらも大したことはなかったようで、警官たちもずっとおっちゃんらと話しこんでいるだけのようだったし、救命士たちも、起きようとしないおっちゃんとずっと話し込んでいたようだった。
しか〜し! この人ら、悪気はないにしても、客席でなにかとうるさい。ガンガンなにかを語りかけてくるし、芝居中にサイフを持って追いかけてきたり、携帯でずっと話していたり。この人らのために帰ってしまったお客さんもいたほど。携帯のときは、楽日ということもあり、こちらもイライラっとしてしまった。放生会でもそういうことが一度あったのだが、こういうときこそ、芸の力でなんとかしたいものだ。たまに、子供たちでもオシャベリがつきなかったり、走り回ったりすることがある。

そういうヤカラも芝居にひきこんでナンボとは思ってもみるのだが、ほかのお客さんのことを考えると、やっぱりどうにかしたい。かといって、最初にルールを説明するのもヤボだし。
で、思いついたのが、唄。「ウルサイ子オにはヨ〜、お尻ペンペンせにゃならぬ〜」とかなんとかいうオモロイ唄を作ってみようと。「ああ、ウルサイなあ〜」と思っているお客さんに、ウケるかもしれん。

宮崎はそんなことなさそうな場所だが、鹿児島や沖縄では、また十分ありえそうだ。あ、沖縄は英語バージョンが必要かも。
「イフ・ユア・キッズ・ノイズィ〜、ユー・マスト・ビート・ザ・ヒップ、パンパ〜ン!」
でいいかな?
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる