勝負どころ

2010年09月07日(火) 1時47分
あっという間に4日間が終了。
お客さんも300人を超えたし(これはたぶん、去年大勢で来たときよりも多い)、売上も旅中でトップになった。
はたして、これが東京の景気の良さなのか、文化度の違いなのか、場所の良さか(通りがかりの人もたくさん来てくれた)、私の故郷だからか、友人たち(特にIとY!)や親たちの協力(ご祝儀多し!)によるものか、新聞に大きく掲載されたためか、芸に磨きがかかってきたためか・・・わからん・・・。
とにかく、これが次の博多や大阪に続けばいいのだが。とりあえずは、あまり欲張らずに、出たとこ勝負で行くしかないか。
どだい、思えば5ヶ月間、ようやってきたもんや。金のこともあるけど、体力も、家族関係も。かなりキツイことをよくやっているなと思う。やれてるだけで丸儲けだろう。こんなに役者としてやっている自分も珍しいし。毎日毎日、今日明日の舞台のことばかり考えているというのも、思えばスゴイことだ。スゴイというのは、べつにエライという意味ではなく、ノホホンと日々のやりくりをしているのだけれど、これって結構スサマジイよね、ということだ。

あと、3ヶ月。

ここ井の頭公園では、毎日のように、セミが落ちてもがいているのを発見する。ちょっと前まではミミズだったけど。
あいつらもスサマジイものを感じる。生きるということのスサマジサ。そのスサマジサの中のノホホンサ。
その中での、たくさんの出会いと友情。感謝の日々だ。

楽日の今日は風が強く、オヒネリがあちこちに飛んでいった。木がザワザワ鳴って、土ぼこりが舞った。
明日、全てをバラして、大阪で一泊。明後日夜に博多で一泊して、現地入りの予定。
移動がハードだが、着いて仕込んだら、本番まで、いつもより一日多い。バラシの後もそうだ。
その代わり、この旅始まっていらいの、1週間のロングランになる。
東京でちょっと一息ついたが、博多がこの旅の一番の勝負どころになっている。放生会という祭の中。じつは、この芝居は、この祭の中で上演されることをイメージして書かれている。

さあ、芸能の根源へ!
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる