秋田を終えて

2010年08月04日(水) 16時01分


秋田公演は、とても楽しかった。詳しくはキリコのブログに写真入で紹介されているが、開演前のパフォーマンス(田村久さんのフォークダンス、山本さんと千田さんの舞踏)や、楽日の終演後(土居さんたちのファイヤーダンス)も充実。お客さんでいらしたたまじろうさんは、ブルースバーのマスターでもありちんどんパフォーマンスをされる方で、バーに皆でおしかけた。三吉神社の宮司さんにも楽しんで頂けたようで、ぜひ来年もとのお言葉を頂いた。毎晩、神社に泊めて頂き、お風呂も頂いた。田村さんのご両親にも大変お世話になった。近所の自称「秋田のじい」さんに、萌はだいぶ可愛がってもらった。新聞社の方も、毎日、朝日と芝居を見に来てくれ、面白がってくれた。この旅は、ほんとうに行く先々で人に恵まれる。
舞台としても、いくつかの試みができた。蛇ダンディは新衣裳と新メイク、そしてペイントされたギターを使って、ちょっとダンディで軽い芝居に挑戦。自分なりに、歌も含めて、サマになってきたと思う。ギターと三味線もちょっと上達している気がする。金魚姫も、最後近くに金魚バアとも呼べるような演技を試みて、いっそう情が深くなってきた気がする。
ずっと不安定な天気だったのだが、結局、公演中はなんとかもって、4日間全て上演となった。こうなると、雨が降らなかったのが残念なくらいだ。そして、ついに60回の上演を終えたことになる。さすがに、こなれてきたと感じる。何度やっても慣れてしまうということはないが、あっという間に上演が終わる。体力も五感も、むしろはじめのころよりも使っているかもしれない。
お客の顔もよく見えるようになった。ただし、ぶすっとした顔で終始見ているお客さんが、あまりよく思っていないということはないので、そんなお客さんが終演後に「すごく良かったです」と握手を求められたりすると、いつも驚かされる。顔は見えているのだが、まだまだ心の中までは読めない。
たまじろうさんの話では、青森と岩手も、すごく受け入れがいいところなのだそうだ。う〜ん、言ってみたい、青森、岩手。
さて、今は北海道行きのフェリーの中。久しぶりにノンビリした一日。(意外と毎日すごく忙しいのだ)(あ、でもバラシ後に、竿灯まつりにでかけた!)映画館みたいなビデオルームがあって、「がばいばあちゃん」にホロリ。さあ、北海道! 楽しみだ!
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる