まよるかにて谷津朋子展

2009年11月04日(水) 22時16分
 11月1日の夕方、今度は中学の友人である谷津朋子の個展に行く。いつからか、彼女はずっと楽市を見てくれていて、大阪にも何度も来て頂いている。中学の頃から、校庭でデッサンしていた彼女の後ろからのぞいて、そのエンピツの運びに感動したものだ。あれからずっと絵を描いている。たぶん生まれついての絵を描く人なんだろうと思う。
 ほんの20点位だろうか。小さな個展だ。それでも、彼女の個展というものを見るのははじめてだった。木版画、日本画、ガラスの作品、木彫と、どれも小品ながら(かつてもっと大きい絵を何枚か見せてもらったことがあったので)、バラエティに富んでいて、とてもシンプルでのびやかで、おおらかな作品たちだった。思いが温もりと共に伝わってくるような作品だ。抽象的な作品もいくつかあり、ちょっと意外だったのだが、それがまた良かった。
 月と日の作品群は、まるで書のようだった。月と日が仲良く並んでいる。木彫りのレリーフの菩薩像だったと思うのだが、これもとても良かった。彼女の作品は、どこか宗教的なものを感じさせる。冷たく厳しい宗教ではない。暖かい日輪のような宗教だ。

 この展示がされていた場所が、三軒茶屋の「まよるか」というギャラリーバーで、とてもほっこりするところだった。おかみさんがやさしく品のいい方で、料理が抜群においしかった。スペイン仕込みらしい手作りの生ハムに感動し、ナスの煮物で疲れが取れ、小芋の八丁味噌あえで元気が出た。ウェブで調べたら、その日ごとに色んな料理があったりするらしい。ここ数年、仕事上で様々なホテルのコース料理を食べたが、比べ物にならない。ときどきライブなどもあるらしい。おかみさんも絵を描く方で、絵やお面が飾られていて楽しい。

 東京では久しぶりに実家に帰った。これからの計画(これについてはまた明日)について話し、理解も得て、ほっとした。
 車で行ったのだが、行くときには富士が霞の上に山頂を見せ、帰りは雨の合間に虹が出た。家族での小旅行。たくさんの祝福に満ちた小旅行だった。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ボーダー
» 2017年08月03日のつぶやき (2017年08月04日)
アイコン画像長山現
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年04月04日)
アイコン画像ドテチン
» 2017年03月14日のつぶやき (2017年03月15日)
アイコン画像ふーちゃん
» 2016年08月19日のつぶやき (2016年08月23日)
アイコン画像沖縄のみゆきです
» 2016年07月09日のつぶやき (2016年07月11日)
アイコン画像長山現
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年04月02日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2016年02月14日のつぶやき (2016年02月15日)
アイコン画像みゆき
» 2015年12月20日のつぶやき (2015年12月21日)
アイコン画像ピエロ
» 2015年12月06日のつぶやき (2015年12月07日)
アイコン画像善光寺クロ
» 2015年11月01日のつぶやき (2015年11月02日)
Yapme!一覧
読者になる